Read Article

東方神起ライブツアー2017~Begin Again~DVD発売決定!


>>発売中!!


東方神起復活後の圧巻のあるライブステージは必聴必視です!!

東方神起の楽曲『Y3K』の意味ってなんだろ?

東方神起の楽曲『Y3K』の意味ってなんだろ?

東方神起の『Y3K』というタイトルの楽曲。
ユノが「ワイスリーケー」と歌っているけれど『Y3K』の意味ってなんだろう?
実は『Y3K』の意味について、東方神起のアルバム『TIME』リリース時のインタビュー記事にヒントが掲載されているのです。
そのヒントを元に、東方神起の楽曲『Y3K』の意味について解説します。

スポンサーリンク

東方神起日産スタジアム公演の初回限定盤発売を強く希望!

トンペンの皆様、안녕하세요(アンニョンハセヨ)♪
東方神起らぶらぶらぶらぶぶ!!!なゆかこです♡
↑テンションがおかしいゆかこ

東方神起の日産スタジアム公演まで2カ月ちょっとですね~♪
(*´∀`*)

…って、ゆかこはチケット落選したから参戦できないんですけど。
オウ!! (´༎ຶ۝༎ຶ) マイ!!ガァ!!

いいの!!
どうせDVD化されるんだから、それ何度もリピ視聴するしネ!!

東方神起初、海外アーティスト初の日産スタジアム公演を開催した2013年TIMEのDVDは、初回生産限定盤なかったけど、今度の日産スタジアム公演はぜひとも初回限定盤をリリースして欲しいなぁ~。

…と、まだ日産スタジアム公演が開催されていないのに、もうDVD化の話かい。

それはさておき、今日は東方神起ライブツアー2013~TIME~のセトリに入っていた楽曲『Y3K』の意味についてお伝えします♪

東方神起の『Y3K』ってどんな楽曲?

あなたは、東方神起の『Y3K』という楽曲をご存知ですか?

東方神起ライブツアー2013~TIME~のセトリに入っていたものの、それ以降のライブツアーのセトリに入ってないし、東方神起復帰記念アルバム『FINE COLLECTION』にも収録されていないというマニアックな楽曲なので、「あれ?そんなタイトルの楽曲、東方神起にあったっけ?(“゚д゚)?」というトンペン様も多くいらっしゃるかも。

なので、『Y3K』のタイトルの意味についてお伝えする前に、まずは東方神起の『Y3K』がどんな楽曲かをご覧いただきましょう。

avexの公式youtubeチャンネルに公開されている2つの動画『東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~ ダイジェスト映像』『東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~ FINAL in NISSAN STADIUM ダイジェスト映像』で、視聴することができます。

といっても、ほんの一瞬、数秒ですが。

『東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~ ダイジェスト映像』だと、0:38~0:45の7秒間↓


東方神起の動画好きなあなたにはdTVもおすすめ♪

『東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~ FINAL in NISSAN STADIUM ダイジェスト映像』も同じく、0:38~0:45の7秒間↓

動画で編集されているのは、ちょうど『Y3K』サビのパートですね。
動画でユノ様が「ワイスリーケー」と歌っているのが『Y3K』のことです。

サビの歌詞にもある『Y3K』の意味についてお伝えするのが今回のテーマでっす♪

スポンサーリンク

東方神起の『Y3K』の意味が知りたい!

パッと見、DAIGO語のような『Y3K』の意味。
あなたはどんな意味があると思いますか?

Y3K…Y3K…Y3K…。

身と心に加えて、のーみそまで貧困なゆかこのボキャブラリーでは、到底想像もつきません。
のーみそもびんぼーですんません(泣)

『Y3K』の意味について、TIMEアルバムをリリースした時のexciteインタビューにヒントが載っているんです。
そのインタビューには『Y3K』について、こう書かれています。

『「Y3K」は、西暦3000年が舞台。』

ということは、つまり『Y3K』の『Y』は『year(年)』という意味、『K』は『キロ(=1000)』なので『3K』で『3000』という意味で、合わせて『3000年』という意味を表していたんですね~。

東方神起の『Y3K』はどんな歌詞?

不思議なタイトルの東方神起の楽曲『Y3K』が『西暦3000年』を意味していたことが明らかになったところで、『Y3K』がどんな歌詞なのかも気になります!

西暦3000年が舞台ですよ!?
ついこないだ「ミレニアム~♪(☝ ՞ਊ ՞)☝イエ~イ♪」なんて言ってたのに、3000年…。

ドラえもんより遥か未来ですがな!!Σ(゚Д゚)
(ドラえもんは22世紀の未来からやってきたロボットなんで。)

exciteインタビューでは『明るい未来を作るのは現代の僕ら、だからこそ常に志を高く本物をめざしていこうと骨太なメッセージをおくる。』と紹介されています。
>>exciteインタビューの記事を見てみる

“骨太”とあるように、歌詞には力強いフレーズがあり、”メッセージをおくる”とあるように、メッセージ性のある歌詞です。
>>『Y3K』の全歌詞を見てみる

『Y3K』の歌詞を見てみると、『Y3K』以外にも「何コレ?」というような不思議なフレーズがあるのに、お気づきになられたでしょうか。

ちょうど『Y3K』のサビの部分に当たり、動画でユノ様が「エックスオー」と歌っていた『XO』ですね。

あなたは歌詞の『XO』には、どんな意味があると思いますか?

『XO』の意味について調べてみると、”XO”という表記で『Hugs & Kisses(あなたにハグとキスを)』という意味を表すインターネットスラングと出てきます。

ユノ様とチャンミン様が、西暦3000年にゆかこにハグとキスしてくれるの!?
Σ(゚Д゚)

喜んで待ちましょう!!
あと982年!!バッチコーイ!! щ(゚Д゚`щ)

…と思ったら、違いました。

てか、『Y3K』の歌詞に答えがあったんです。

東方神起『Y3K』のサビの歌詞をご覧ください。
「Y3K XO 極上の未来」とありますね。

『XO』はブランデーの等級(extra old)から来ています。
ブランデーの等級は熟成年数が長い物ほど等級がランクアップし、『extra old』は最高級ランクに位置します。

つまり、『XO』は”極上”という意味があるのですよ。
『Y3K XO』→『西暦3000年 極上』→『極上の未来』という意味が込められているんですね。

東方神起の『Y3K』まとめ

東方神起の楽曲の中でもマニアックなポジションの『Y3K』という楽曲についてご紹介しましたがいかがでしたか?^^
シングルリリースされてないし、収録されているのは東方神起のアルバム『TIME』だけなので、有名な曲ではないです。

でも、いい曲だし、アルバム『TIME』も最高なので、まだ聴いたことがないというトンペン様はぜひ聴いてみて下さいね♪

『Y3K』の舞台は西暦3000年ということで未来をテーマにした楽曲なんですけど、過去・現在・未来をテーマにしているアルバム『TIME』のコンセプトにぴったりハマっている楽曲です。

西暦3000年てことは、今から982年後。
逆に、今から982年前は西暦1036年…というと、日本は平安時代ですな。

平安時代から見た現在の日本は極上の未来なんだろうか、どうでおじゃろうか。

そいえば、中華料理にある調味料の”XO醤”の”XO”の意味も、どうやらブランデーの等級(extra old)に由来しているそうな。
なんでXO醤なんてローマ字ついてるんだろう?とかなりの違和感があったのですが、意味が分かるとすっきりするものですねㅎㅎㅎ

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>東方神起の『オーラス詐欺』とはどんな意味?
>>2018年東方神起Begin Againファイナル日産スタジアム公演詳細
>>東方神起ライブツアーTIME会場限定メッセージボールペンをご紹介
>>ゲオで扱っている東方神起アルバム一覧とレンタル開始日目安
>>東方神起の曲の作詞家『HUB』のプロフィールが知りたい!
>>Mステで仲良く会話!嵐の二宮くんが語った東方神起ユノとの関係
>>ジェジュン、インスタで東方神起時代について語りファン失望
>>5人東方神起の過去・現在・未来を語ったJYJジュンスの今
>>【動画で検証】東方神起5人ダンスの上手い順は?
>>東方神起のSMグローバルパッケージってどんなの?

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top