Read Article

東方神起ライブツアー2017~Begin Again~DVD発売決定!

韓国語ハングル文字の『あいうえお』一覧表と解説

韓国語ハングル文字の『あいうえお』一覧表と解説

韓国語勉強の第一歩はハングル文字の読み書きができるようになることです。
ハングル文字は一見複雑に見えますが実はローマ字と同じで子音と母音の組み合わせ。
ハングル文字の勉強は日本語の『あいうえお』一覧と照らし合わせて勉強するのが一番です!
とゆーことで、韓国語の書き方を『あいうえお順』に解説して一覧にまとめてみました。

スポンサーリンク

ハングル文字はローマ字と同じ

ハングル文字を目にすると「記号にしか見えない…。読むのが難しそう…。」と思われている方も多いハズ。
ゆかこも韓国語を勉強する前はそう思っていました。

でも、ハングル文字って実は日本語のひらがなより断然簡単で覚えやすいのです。
その理由は、ハングル文字はローマ字と同じ『子音と母音の組み合わせ』だからです。

例えば『目黒(めぐろ)』という東京の地名をハングル文字とローマ字で表記するとこのようになります↓

め ぐ ろ
메 구 로
me gu ro

ハングル文字とローマ字を子音と母音に分解するとこのようになります。

  • m:ㅁ
  • e:ㅔ
  • g:ㄱ
  • u:ㅜ
  • r:ㄹ
  • o:ㅗ

私たちはローマ字で読み書きができるので、ハングル文字の子音と母音を覚えてしまえば韓国語も読めるようになるのです。

韓国語の母音”あいうえお”を覚えよう

韓国語には母音だけで21個もありますが、日本語の母音は『あいうえお』の5つだけ。
なので、日本語の『あいうえお』に該当する5つのハングル文字さえ覚えてしまえば、日本語の『あいうえお一覧』の読み書きができるようになります。

それではまず、韓国語で『あいうえお』に該当する母音をご紹介しましょう。

これが日本語の『あいうえお』に該当する韓国語の母音です。
ローマ字でいうと『aiueo』ですね。

ここでハングル文字とローマ字の違いがありますのでお伝えしますね。
ローマ字の母音『aiueo』は、母音がそのまま文字として使えますが、ハングル文字は母音だけをそのまま文字としては使えません。
ハングル文字は必ず『子音+母音』の組み合わせになるのです。

日本語の『あいうえお』に該当するハングル文字の子音は『ㅇ』という文字を使います。
つまり、ハングル文字で『あいうえお』を表すとこのようになります。

これがハングル文字で書いた日本語の『あいうえお』です。

スポンサーリンク

韓国語の『あいうえお順』一覧解説

それでは日本語の『あ行~わ行』までの韓国語表記を解説していきますね。

『かきくけこ』と『がぎぐげご』

語頭
語中

あれ?か行を表すハングル文字が2通りありますね。

か行を表すハングル文字の子音は『ㄱ』です。
ところが、語中にくると濁音となってしまうのです。

語中にくるか行のハングル文字の子音は『ㅋ』を使います。

例えば『가가』と書くと『カカ』ではなく『カガ』と発音します。
『カカ』と読ませたい場合には韓国語では『가카』と書きます。

ちなみに韓国の方のSNSを除くと「재미 있었어ㅋㅋㅋ」のように、文章の終わりに『ㅋㅋㅋ』と書かれているのを見かけることがありますが、これは日本語で言う「www」と同じような表現で、『ㅋㅋㅋ』は「ククク」と読んだりします。

『さしすせそ』と『ざじずぜぞ』

さ行を表すハングル文字の子音は『ㅅ』です。
“さ行”は”か行”のように語中に来ても濁音に変化したりしません。

実は韓国語には日本語の『ざ、ず、ぜ、ぞ』に該当する発音、文字がありません。
よく韓流スターやK-POPアーティストが日本語で「ありがとうごじゃいます。」と言っているのはそのためです。
“ざ行”を表すハングル文字の子音として『ㅈ』を使いましたが、これが日本語のざ行を表すのに近い子音です。
韓国人の方が読むと『じゃ じ じゅ じぇ じょ』となります。

『たちつてと』と『だぢづでど』

語頭치(지)추(주)
語中

た行はちょっと複雑。

まず、”た行”も”か行”と同じで、語頭か語中にくるかで表すハングル文字の子音を変える必要があります。
た行を表すハングル文字の子音は『ㄷ』ですが、語中に来ると濁って『だ』になるので、語中のハングル文字を”た行”で表す子音は『ㅌ』を使います。

ただし、『ち』と『つ』だけは、語頭でも語中でも同じ子音となるので、濁音を表したい場合には子音の『ㅈ』が使われます。

そして、『つ』ですが、実は日本語の『ち』を表す韓国語の発音がありません。
そのため『추』の発音は「ちゅ」、『주』の発音は「じゅ」となります。

ゆかこも”た行”は覚えるの大変でした!><


『なにぬねの』

な行はとっても簡単♪
な行を表すハングル文字の子音『ㄴ』と基本母音を組み合わせれば、ハングル文字で『なにぬねの』が表せます。

『はひふへほ』と『ばびぶべぼ』と『ぱぴぷぺぽ』

“は行”も”な行”と同じくとっても簡単♪
“か行”や”ざ行”、”た行”のように、語頭や語中によって子音が変わったりすることはありません。
は行を表すハングル文字の子音『ㅎ』と基本母音を組み合わせれば、ハングル文字で『はひふへほ』が表せます。

“か行”のところでもちょっとご紹介しましたが、『ㅋㅋㅋ』という表現以外にも文末に『ㅎㅎㅎ』と書かれた韓国語の文章を見かけることがあります。
これも日本語で言う『www』と同じで『ㅎㅎㅎ』は『フフフ』と読んだりします。

では、”ば行”は韓国語でどう書くのかですが、こちらをご覧ください。

ば行を表すハングル文字の子音は『ㅂ』です。
これだけです。簡単ですね♪

しかし、ややこしいのが”ぱ行”。
ハングル文字で”ぱぴぷぺぽ”を表記するとこのようになります。

語頭파(바)피(비)푸(부)페(베)포(보)
語中

“は行”と”ば行”は簡単だったのに、”ぱ行”で来ました、語頭と語中の子音の違いwww
“ぱ行”を表すハングル文字の子音は『ㅍ』なのですが、語頭に来た時に”ば行”と同じ子音『ㅂ』を使うこともあるのです。

フランスの地名『パリ』をハングル文字で書くと『파리』となります。
語頭に”ぱ行”がきてますが、子音は『ㅂ』ではなく『ㅍ』を使います。

『まみむめも』

ま行はとっても簡単です♪
ハングル文字の子音『ㅁ』と基本母音を組み合わせれば、”ま行”が表せます。

『やゆよ』

英語には”や行”の子音は”y”ですが、韓国語には”や行”の子音がありません。
といいますのも、韓国語では”やゆよ”は母音とされているからなんです。

“や行”の母音はこちらです↓

母音なので、『あいうえお』の時と同じく、子音には『ㅇ』を使うのです。

『わ』と『ん』

“わ行”は日本語だと「わ・を・ん」ですが、韓国語には『を』に該当するハングル文字がありません。
なので、『わ』と『ん』の2つだけになるのですが、韓国語の『わ』は母音です。
2重母音と言いまして、『ㅗ(o) + ㅏ(a)』と母音を2重に合わせた母音『ㅘ』と表記されます。
「お」と「あ」を繋げて早く言うと「おあ→わ」と聞こえますよね。

韓国語の『わ』は母音なので、ハングル文字で表記するときには子音『ㅇ』を使って『와』と書きます。

韓国語の『ん』ですが、日本語のように一文字で表すことができません。
例えば東京に『新橋(しんばし)』という地名がありますが、ハングル文字で表記すると次のようになります。

신 바 시

『しん』をハングル文字で表記すると『시ㄴ』ではなく『신』となります。
『신』を分解すると『ㅅ + ㅣ + ㄴ』、『子音+母音+子音』となりまして、最後に来る子音を『パッチム』と言います。
韓国語の『ん』はパッチムなので、一文字では書けず、必ず他のハングル文字と組み合わされて表記されます。


韓国語の『あいうえお』一覧表

ここまでごちゃごちゃと解説してきましたが、今まで解説してきたことを全てまとめて韓国語版『あいうえお』を一覧にまとめてみました。

これを覚えれば、あなたの名前や地名など、ハングル文字で読み書きできたり、簡単な韓国語なら読めるようになりますよ♪

韓国語の『あいうえお』一覧まとめ

最後までご覧いただいてありがとうございます!
ここまでご覧になられたことで、韓国語って実は思ったほど難しくないのでは?と思っていただけたら嬉しいです。

ハングル文字はローマ字と同じ『子音』と『母音』の組み合わせなので、この2つを覚えてしまえば日本語で『あいうえお順』が書けるようになるのです。
中には韓国語で表せない日本語もありましたけどね。

さて、韓国語の文字の仕組みはわかったけれど、最初は『あいうえお』の母音を覚えるのだけでもなかなか大変だと思います。

やっぱり『あいうえお』一覧表を眺めているだけでは、覚えるのに時間がかかってしまいます。
なので、最初は少し面倒でも書いて覚えるのが一番!
私たちも小さい頃、平仮名やカタカナを覚えたり、新しい漢字を覚えたりするときに、ノートに書き取りをしたと思います。
そこでおすすめなのが「あいうえお」から覚える いちばんやさしいハングル練習ノート 入門編というこちらの本↓

なんと、ハングル文字を日本の『あいうえお』順に書いて覚える事ができるのです。
ゆかこも韓国語を勉強した時、一番最初に勉強したのがこの本です。

この本でしっかりハングル文字の読み書きをマスターしてから、韓国語会話の本や文法の本を購入して勉強しました。
ハングル文字が読めるようになったことで、その後の韓国語の勉強がとてもスムーズになりましたよ♪
だって、ハングル文字で書いてあっても読めるんだもん♪
(*´ー`*)

そして、韓国一人旅した時には、お店の看板や道路標識、地下鉄の駅名も読めるようになって、苦労しなかったし、むしろとっても楽しめましたよ☆

ハングル文字の読み書きができるようになった後に、効率よく韓国語会話をマスターしたいなら、こちらの韓国語教材がおすすめ↓


【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法】です。

韓国語教室に通うより、買い切りだから安いし、交通費もかからなくて実は経済的。
自宅で好きなときに勉強できるので、交通時間もかからず、時間の節約にもなります。

そして何より全額返金保証があるのが嬉しい♪^^

まずは、ハングル文字の読み書きを勉強して、韓国語が読めるように頑張ってみて下さいね♪

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>独学でもマスターできる韓国語の勉強におすすめの本をご紹介!
>>韓国語の自己紹介の仕方はとっても簡単!これだけ覚えればOK!
>>超簡単なフレーズだけ!友達同士で気軽に使える韓国語の挨拶
>>韓国語で『ありがとう』を伝える返事の書き方が知りたい
>>初心者でも効率よく韓国語が勉強できるおすすめサイトをご紹介
>>韓国語で『愛してる』と伝えたい!発音といろんな言い方をご紹介
>>韓国語の数字のハングル文字表記と読み方をマスターしよう
>>韓国語で友達に『好き』と伝えるためのフレーズと発音はこれ!
>>韓国語で『会いたい』を可愛く伝える方法が知りたい!
>>韓国語ができなくても旅行に役立つおすすめ無料アプリ一覧

URL :
TRACKBACK URL :

댓글 / 트랙백【コメント/トラックバック】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは。
    ゆかこさんの韓国語の説明わかりやすいですね♪
    会社の通信教育で今やってるとこですが、なんだか混乱してしまって頓挫してます…。
    ゆかこさんの「あいうえお」表記でなんとなくわかったような気がします!!
    ありがとうございます♪

    • みきさん、こんにちわ!
      そうですか!?わかりやすいですか!?
      お褒めいただいてありがとうございます♡

      これからも韓国語についても記事書いていこうと思いますので
      よろしければ覗いてみて下さいね♪

      韓国語、一緒に頑張りましょー♪

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top