Read Article

東方神起ライブツアー2017~Begin Again~DVD発売決定!


>>発売中!!


東方神起復活後の圧巻のあるライブステージは必聴必視です!!

韓国語『ファイティン』の意味は”頑張れ”であってる?

韓国語『ファイティン』の意味は”頑張れ”であってる?

韓流ドラマや韓国のテレビ番組などで出演者やK-POPアーティストがよく使っている『ファイティン!』という韓国語
英語の『fighting』と発音が似ていますが、意味は日本語の『ファイト』と同じで『頑張れ』なのでしょうか。
ハングル文字では2つの表記があるとか。
韓国語『ファイティン』について、ハングル文字と発音、意味を解説します。

スポンサーリンク

韓国のテレビ番組でよく耳にする『ファイティン』という韓国語

안녕하세요(アンニョンハセヨ)~ノシ
韓国大好きゆかこです。

私は東方神起が大好きで、彼らが出演している韓国の番組をよく視聴しているのですが、メンバーはよく「ファイティン!」という言葉を使っています。

そして、東方神起だけじゃなくて、韓国の芸能人やアーティスト、そして一般の方もよく「ファイティン!」という言葉を使っているんですね~。

韓流ドラマや韓国のテレビ番組をよくご覧になられる方の中にも「聞いたことある!」という方多いんじゃないかしら。

「ファイティン」というと、私は英語の『Fighting』が思い浮かぶのですが、韓国語の「ファイティン」にはどんな意味があるのでしょうか。

今回は韓流スターや韓流アーティストがよく使う韓国語「ファイティン」について、ご紹介しましょう。


韓国語『ファイティン』の意味は「頑張れ」?

韓流ドラマや韓国のテレビ番組を見ていると、「ファイティン」が使われているのは、気合を入れたり、応援したり、声援をおくる場面で使われています。

つまり、韓国語の『ファイティン』は、日本語の「ファイト!」や「頑張れ!」という意味で使われているんですね~。

韓国語の『ファイティン』は、その発音から察するに、おそらく英語の『Fighting』に由来していると思われますが、英語の『Fighting』は『戦闘』や『戦い』、『格闘』、『論争』の意味しかなく、「頑張れ!」のような励ましや応援の意味はありません。

なので、韓国語『ファイティン』は、発音は英語なんだけれども意味は韓国独自ということで、和製英語ならぬ韓製英語ということに。

ちなみに、日本語で「頑張れ!」と励ましたり応援したりするときに使われる「ファイト!」という言葉もおそらく英語の『Fight』に由来していると思われますが、英語の『Fight』も「戦い」、『けんか』、『戦闘』といった意味はあるものの、「頑張れ!」という励ましや応援の意味は持っていません。

「ファイト」は和製英語なんですね~。

外国の方を応援するときに「ファイティン!」や「ファイト!」を使うと、「はあ?何で戦うの?(“゚д゚)ポカーン」という反応をされるので、ご注意くださいませ。

スポンサーリンク

韓国語『ファイティン』のハングル文字と発音

それでは、韓国語『ファイティン』のハングル文字と発音をお伝えしましょう。
こちらです↓

パイティン
파이팅
頑張れ

「え?パイティン???Σ(゚Д゚)」と思われた方、大勢いらっしゃると思います。
そう、「ファイティン」と言っているように聞こえるんですけれど、正しくは「パイティン」なのです。
たぶん、韓国人の方は「パイティン」と発音しているんでしょうけれど、おそらく日本人には「ファイティン」と聞こえているのではないかと思われます。

「ファイティン」→『パイティン』のように、英語の”F”の発音が”P”に変化する韓国語って、実は結構たくさんあるんです。
例えば『Family(ファミリー)』は『패밀리(ペミリ)』だし、『coffee(珈琲)』は『커피(コピ)』と発音します。

何故かは不明。
韓国人の方の耳には”F”の音が”P”に聞こえるのかもしれませんね^^

とはいえ、『ファイティン』を表す別のハングル文字もあるんです。
それがこちら↓

ファイティン
화이팅
頑張れ

“F”の発音ちゃんとしてるハングル文字あるんじゃん!!Σ(゚Д゚)
…みたいなㅎㅎㅎ

実際、「ファイティン」と発音しても通じるらしいし。

韓国では「ファイティン」と「パイティン」を略した「홧팅(ファッティン)」や「팟팅(パッティン)」という韓国語もよく使われています。
発音の略というより、ハングル文字の略ですね。

ツイッターやフェイスブックなどSNSに投稿するときや手紙で使うときに使ってみるといいかも♪

こうしてみると、韓国では「パイティン」も「ファイティン」も両方使われているというのがよくわかりますね。
日本人だと「パイティン」より「ファイティン」の方が使いやすいかな?

どっちを使っても通じるということなので、もし「ファイティン」を使ってみて通じないようであれば、「パイティン」を使ってみて下さいね♪


『頑張れ』の韓国語はないの?

「頑張れ!」という意味の韓国語『ファイティン』ですが、元々は英語に由来していると思われる韓製英語。

日本語にも「ファイト」という和製英語がありますが、「頑張れ」という日本語もちゃんとあります。

では、「頑張れ」という韓国語はないのかですが、韓国語にもちゃあんと「頑張れ」という意味の韓国語があります。

韓国語「頑張れ」のハングル文字と発音がこちら↓

ヒムネラ
힘내라
頑張れ

『힘(ヒム)』は「力」、『내라(ネラ)』は「出せ」という意味があり、『힘내라(ヒムネラ)』を直訳すると「力出せ」→「頑張れ」という意味になります。

「ファイティン」と「힘내라(ヒムネラ):頑張れ」は友達同士や親しい間柄で使えるパンマル(タメ口表現)なので、あまり親しくない方や目上の方に使う場合には「힘내라(ヒムネラ)」を丁寧な韓国語にした「힘내세요.(ヒムネセヨ):頑張って下さい。」を使うようにしてくださいね。

ところで、『힘내라(ヒムネラ)』には「私は君のことを心配している」という意味もあることから、「頑張れ!」以外にも「元気出して」という意味もありますよ。

韓国語『ファイティン:頑張れ』まとめ

韓国語『ファイティン』のハングル文字と発音、意味など解説してみましたがいかがでしたか?

『ファイティン』と言っているように聞こえるけれど、本来の韓国語の発音としては『パイティン』でした。

とはいえ、「ファイティン」も「パイティン」もそれぞれハングル文字があるし、どちらも略語もあって、どちらも使われているので、会話で使うときも「ファイティン」でも「パイティン」でも通じるはずですので、使ってみて下さいね。

韓製英語の「ファイティン」と「パイティン」は、「頑張れ」という意味以外にアレンジが聞きませんが、『힘내라(ヒムネラ):頑張れ』は韓国語なので語尾を変化させれば、「頑張ってください」や「頑張ろう」のような言い回しも可能です。

例えば「一緒に頑張ろう!」と韓国語で言いたい場合には「같이 힘내자!(カッチ ヒムネジャ)」という事ができます。
『같이(カッチ)』が「一緒に」という意味の韓国語です。

韓国語、最初は難しく感じると思いますけれど、勉強を続けてハングル文字の読み書きができるようになったり、韓国語で会話ができるようになりはじめると、とっても楽しく感じますよ♪

私の場合は、少しでも東方神起が話す韓国語が聞き取れるようになるとホント嬉しい♡
(*´艸`*)

私には「日本語字幕なしで東方神起出演の韓国バラエティー番組を楽しめるようになりたい!!」という目標があるので、目標達成まで韓国語の勉強を続けていきますぞ!!

같이 힘내자♪(カッチ ヒムネジャ)
一緒に頑張ろう♪
✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>韓国語の笑い文字【(笑)やwwwなど】が知りたい!
>>韓国語で言われたい!胸キュン恋愛単語ベスト5
>>K-POPでよく聞く韓国語『マンネ(막내)』の本来の意味とは?
>>韓国語『チンチャ(진짜)』の本当の意味とは?
>>友達に使える韓国語『誕生日おめでとう』の発音が知りたい!
>>iPhoneキーボードの韓国語設定との打ち方
>>韓国語会話に便利でおすすめな無料アプリをご紹介!
>>韓国語『お疲れ様』の発音はこれだけ覚えればOK!
>>韓国語『お父さん』『お母さん』の呼び方が知りたい!
>>韓国語『うるさい』の発音とハングル文字はこれ!

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top