Read Article

東方神起ニューアルバム『TOMORROW』9月19日発売決定!


>>予約受付中!!


ゆかこもなんとか今回もプレミアムシートでチケットゲットできたヨ!!(ギリ危なかったけど(汗))
ユノ様、チャンミン様、待っててねーん♪
ヾ(☆´3`)ノシ⌒chu♪

韓国語リスニングにおすすめなK-POPの歌はこれ!

韓国語リスニングにおすすめなK-POPの歌はこれ!

「歌で楽しく韓国語のリスニングができたらいいけれど、どのK-POPアーティストのを選んでいいのかわからないし、どうやってリスニングの勉強をしたらいいのかわからない。」という初心者の方いらっしゃるのではないでしょうか。
K-POPアーティストの歌で韓国語がリスニング出来るおすすめの書籍がありますのでご紹介します♪

スポンサーリンク

韓国語歌詞の歌も韓国語のリスニングにおすすめ

안녕하세요(アンニョンハセヨ)~ノシ
韓国大好きゆかこです。

さてさて、前回の韓国語記事でお伝えしたのが、韓流ドラマを使った韓国語リスニングについての情報でした。
こちらですね↓

今回はドラマではなく『歌』!
私も初めて韓国語のリスニングに挑戦した時に利用したのが、韓流ドラマではなく歌でした。
歌からのリスニングで学んだことや得られたことって、とてもたくさんありました。

歌はいいですよぉ~、歌♪
(*´ー`*)

韓国語のリスニングをするのにおすすめの勉強法と実体験起、歌などについてご紹介します♪


歌はホントに韓国語のリスニングに役立つのか

私が韓国語のリスニングを意識して最初に題材として選んだのが、韓国語歌詞の歌です。

大好きな東方神起の楽曲の中からいくつかピックアップして、まずは韓国語歌詞を書き、ハングル文字の読み仮名を振り、そして日本語訳。
それを見ながら、東方神起の韓国語歌詞の歌をリスニングしていました。

「歌だとメロディーに乗せて歌い上げるから、日常会話で使われるような発音、アクセント、イントネーションは学べないから意味ないんじゃ…。」と思われる方もいらっしゃるハズ。

確かにその通り!
いくら韓国語歌詞の歌を一生懸命リスニングしても、日常生活で使われているような発音、アクセント、イントネーションは学べません。

しかし、日本語にはない連音化(リエゾン)は歌だからと言ってなくなるわけではないし、何度も耳にする韓国語フレーズの歌詞なんかは印象的に残ったり、気になったりして、語彙力も増えるし、意味も理解できるようになります。

しかも、歌だからいつでもどこでも聴けるし、聴いていて楽しいわで、韓国語初心者にとっては最高のリスニング教材となりうるのではないかと思いますね~♪

例えば、私が勉強した東方神起の歌の中で、東方神起の楽曲『왜(Keep Your Head Down):왜は「ウェ」と発音し、意味は”何故”です』の歌詞に「みょーん♪」という歌詞が何度か登場するんです。

東方神起の動画好きなあなたにはdTVもおすすめ♪

「何”みょーん”て?発音が可愛いんだけど!」と思って調べて、「~ならば」という意味があることを知りました。

歌だと耳に残る、気になるフレーズ、発音というのが必ずあるので、韓国語のリスニングはもちろん、韓国語の勉強にはとてもいい題材だと思います♪

スポンサーリンク

韓国語リスニングにおすすめな歌で学ぶ韓国語シリーズ

韓国語のリスニングをするのにおすすめな歌は、まずあなたが好きなK-POPアーティストの楽曲の中から選ぶのが一番だと思います。

大好きなアーティストの歌なら何度も何度も繰り返し聴いても苦痛にならないので、韓国語のリスニングにとってもおすすめです♪

しかし、歌だと、ストーリーの流れや登場人物の関係性、セリフを言っているシーンなどがわかる韓流ドラマとは違って、ただ流し聴きすればリスニングの勉強になるというわけではないのがネックなところ。

私も歌で韓国語のリスニングをする前には、韓国語歌詞をハングル文字で書き起こし、ハングル文字の読み方を書き、日本語訳するという作業を行いました。

この作業、何曲か行った私の実体験としては、非常にめんどくさかったです。
大好きな東方神起の楽曲ですら、めんどくさいと思いました。

歌で韓国語のリスニングをする前に、まずはこの作業で挫折してしまうという方、たぶん多いんじゃないかなと…。
時間も根気も必要な作業なので…。

そこでおすすめなのが、『歌で学ぶ韓国語シリーズ』!
K-POPの韓国語歌詞の歌を題材にしたDVD付きの韓国語勉強の書籍で、DVDにはMVが収録されていて、韓国語歌詞のハングル文字と読み、日本語訳はもちろん、関連する韓国語単語なんかの説明が書かれたテキストがついているんです。

『歌で学ぶ韓国語シリーズ』はアーティスト別に出版されていて、出版されているK-POP歌手とテーマ楽曲のラインナップ一覧がこちら↓

2008年に発売されたシリーズなので、最近のK-POPアーティストが含まれていないのが残念ですが、韓国語勉強用に作られている書籍DVDなので、韓国語のリスニングにとってもおすすめです♪


歌で学ぶ韓国語シリーズの内容

それではここで、具体的に『歌で学ぶ韓国語シリーズ』がどんな内容なのかについてご紹介しましょう。

DVDに収録されている内容ですが、イメージとしてはNHKの外国語講座が近いかな?
MCがいて、スタジオで韓国語講座の収録がされています。

DVDには題材となるアーティストのMVが収録されています。
私は『歌で学ぶ韓国語:東方神起”HUG”』を持っているのですが、HUGのMVがちゃんと収録されています。
ちなみにHUGのMVがこちら↓

これを見聴きしながら、韓国語を学ぶのです。
収録内容の構成は4つ。

  • 見てみましょう「歌詞の中の重要単語の解説」
  • 表現してみましょう「歌詞の中の重要表現の解説・応用」
  • 活用してみましょう「すぐ使える重要表現講座」
  • 韓国探訪「韓国を代表する文化を紹介」

歌の内容だけでなく、韓国文化が収録されていたりして、楽しみながら韓国語を勉強する事ができるのが最高です♪
(*´∀`*)

私が購入した東方神起バージョンについてご紹介しますね。

付属のテキストの中身がこちら↓

歌の韓国語歌詞、ハングル文字の読み方、日本語訳まであらかじめついているという、ありがたいテキスト。
さらには歌に出てくる韓国語ポイントなどもちゃんと解説されています↓

歌詞に何度も繰り返し出てくるようなフレーズは、リスニングのおかげで覚えました♪

まとめ

K-POPの歌で韓国語のリスニングが出来るおすすめの書籍をご紹介しましたがいかがでしたか?

といっても、ご紹介した書籍は2008年に発売されたので、楽曲も古いし、そもそも廃版になっていて手に入らないものが大半。

となると、韓国語のリスニングであなたにおすすめしたいのは『あなたの好きなK-POPアーティストの歌を選んで、ハングル文字を書き起こして発音のルビを振り、日本語訳を書いてみる』です。

ちょっとめんどくさいかもしれませんが、好きなK-POPアーティストの楽曲なら、苦にならないんじゃないかなあと思うのですが、どうかしら…^^

「特に好きなK-POPアーティストがいないんだけど。」という方には、先ほど動画でご紹介した東方神起の歌『HUG』がおすすめ♪

私が東方神起ファンだからというわけではなく、実際に東方神起の『HUG』のリスニングをしてみて、歌のスピードも速くないし、繰り返し出てくるフレーズがあって覚えやすいし、難しい言い回しとかないので、初心者にとっても易しいです。

韓国語のリスニングにどの歌を選べばいいかわからない方は、とりあえず、東方神起の『HUG』から初めて見てはいかがでしょうか♪

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>韓国語のリスニングにおすすめな人気のアプリ3つをご紹介!
>>『雪』と『目』は韓国語で『눈』だけど発音は違うの?
>>韓国語『よろしくお願いします』のハングル文字と発音を覚えよう
>>K-POPでよく聞く韓国語『マンネ(막내)』の本来の意味とは?
>>韓国語『またね』のハングル文字と発音を解説!
>>韓国語ヌナ(누나)とオンニ(언니)発音は違うけれど意味は同じ?
>>韓国語の単語帳としておすすめの本はこれ!
>>友達に使える韓国語『誕生日おめでとう』の発音が知りたい!
>>韓国語『オッパ(오빠)』の意味と使い方はこれ!
>>韓国語の『雨が降る』は3つ表現がある?違いと意味を解説!

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top