Read Article

東方神起ライブツアー2017~Begin Again~DVD発売決定!

独学でもマスターできる韓国語の勉強におすすめの本をご紹介!

独学でもマスターできる韓国語の勉強におすすめの本をご紹介!

ハングル文字が全く読めない、韓国語がさっぱりわからないという超初心者の方でもハングル文字の読み書きができるようになり、韓国語フレーズや語彙が勉強できるおすすめの本をご紹介!
実際に韓国語が全くわからない状態でハングル文字の読み書きができ、韓国一人旅ができるようにまでなったゆかこが勉強した本なので効果のほどは実証済みです。

スポンサーリンク

韓国語教室に通わなくても韓国語は勉強できる

안녕하세요!(アンニョンハセヨ!)
こんにちは!

유카코라고 합니다.(ユカコラゴ ハムニダ.)
ゆかこと申します。

ゆかこは韓国語教室に通ったことがありません。
でも、ハングル文字を読むこともできるし、書くこともできます。
そして、韓国一人旅で困らない程度の簡単な韓国語会話もできます。

韓国語は英語と違って、文法の並びが日本語と同じで覚えやすいです。
そして、『무료(ムリョ):無料』や『시간(シガン):時間』など、日本語と似ているフレーズが韓国語にはたくさんあります。

なので、無理やり韓国語教室に通わなくても、独学の自宅学習の勉強で韓国語をみにつける事ができるのです。

実際に韓国語教室に通っていた会社の同僚がいましたが、通うだけで満足してしまっていたのか、よく「課題全然やってない。」と言っていて、読み書きもゆかこの方ができていましたし、韓国語の語彙力もゆかこの方が上でした。

彼女は1回2000円の韓国語教室に月4回通っていたので、毎月8000円の授業料を払っていました。
ゆかこは韓国語のを2冊購入して独学で勉強していたので、韓国語を勉強するのにかかった費用は本2冊分の2200円だけ。

韓国語を勉強するのに払った費用はゆかこの方が少ないですが、韓国語教室に通っていた同僚より韓国語が身に着きました。

韓国語を身につけたいなら、高い授業料や通学に多くの時間をかける必要はなく、あなたのやる気があるならば、独学で韓国語の本で勉強しても十分身に着きます。

今回の記事では、ハングルも全く読めない、知っている韓国語と言えば「あんにょんはせよ。」と「かむさはむにだ。」程度だった超ド初心者のゆかこが、ハングル文字の読み書きや韓国一人旅できるまでになった、おすすめの韓国語の本をご紹介します。


ハングル文字の読み書きの勉強におすすめの本

「韓国語を勉強しよう!」と思った時に、ゆかこは「ハングル文字の読み書きができるようになってから勉強した方が、韓国語のフレーズや語彙力が身に着くんじゃないだろうか?」と思い、まずはハングル文字の読み書きが勉強できる本を探しました。

そして「これなら韓国語が全くわからないゆかこでもハングル文字の読み書きができるようになりそう!」という本を見つけました。
それがこちら↓

『「あいうえお」から覚える いちばんやさしいハングル練習ノート 入門編』という本で、これは韓国語もハングル文字も全くわからない超初心者の方におすすめの本です。

どんな本なのかと言いますと、『ハングル文字を日本語の「あいうえお」に置き換えて、書き取りの勉強する』という日本人にとって易しくわかりやすい本です。
イメージとしては、小学生の頃に新しい漢字を覚えるために、何度も何度も同じ漢字をノートに書きとって勉強したことがあると思いますが、それと一緒です。

この本に直接書き込めるのですが、物覚えの悪いゆかこは、この本の書き込み欄だけでは足りないので、別にノートを用意してひたすらハングル文字の書き取りをして、ハングル文字の勉強をしました。
ハングル文字を「あいうえお順」に覚えられるので、とてもわかりやすかったですよ♪

はっきり言って、ハングル文字の読み書きの勉強はこの本1冊で十分。
これから韓国語を勉強したいと思われている初心者の方にはぜひおすすめです。

スポンサーリンク

簡単な韓国語会話の勉強におすすめな本

さあ、ハングル文字が読めるようになったら、次のステップ!
「簡単な実用性の高い韓国語フレーズを勉強したいな。」ということで見つけた本がこちら↓

『ゼロからスタート韓国語 会話編―だれにでも話せる基本フレーズ20とミニ会話36』という本で、CDもついてます。

難しい長文の韓国語フレーズがなく、簡単で短い韓国語の一言フレーズが集められているので、すぐ覚えやすく、韓国語に親しみやすいです。
例えば『어디예요?(オディエヨ?):どこですか?』や『왜요?(ウェヨ?):何故ですか?』などです。
とっても簡単で覚えやすいですよね♪

簡単な一言フレーズだけでなく、会話の例題もあるので応用力や語彙力も勉強できるので、おすすめの本です。

韓国語の会話を独学で勉強するのにおすすめの本

『「あいうえお」から覚える いちばんやさしいハングル練習ノート 入門編』でハングル文字の読み書き、『ゼロからスタート韓国語 会話編―だれにでも話せる基本フレーズ20とミニ会話36』で韓国語のフレーズ・語彙が勉強できるので、この2冊だけで韓国一人旅に困らない程度の韓国語が身に着きます。

このおすすめの2冊の本でしっかり韓国語を勉強した後に「もっともっと韓国語を勉強したい!身につけたい!会話できるようになりたい!」という場合に、韓国語教室に通うことを検討されてみてもいいと思います。
もうハングル文字や韓国語の基礎は身に着いているので、韓国語教室で勉強した時の身に着くスピードも速いし、ハングル文字が読めるので楽しいと思いますよ♪

でも「もっと韓国語を勉強したいけれど、やっぱり韓国語教室に通うのは時間もかかるし、お金もかかる…。」という方もいらっしゃるハズ。
そんなあなたにおすすめなのがこちらの韓国語教材です↓


【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法】です。

おすすめポイントは3つ!
『買い切りで追加費用が掛からない』ことと『サポートがついている』こと、そして『全額返金保証がある』ことです。

教材なので、買い切りです。
韓国語教室みたいに、毎月の月謝というものがなく、追加費用が発生しません。

また、『本』ではなく『教材』なので、会話トレーニングや添削といったサービスも充実しています。

そして、韓国語教室などの通学や本の購入にはない全額返金保証があるというのも魅力ですね。
万が一教材を購入してちゃんと勉強しているのに、全然韓国語がしゃべれるようにならないという場合には、全額教材費を返金してくれるので、損がないです。

なので、「韓国語で会話出来るようになりたい!」という場合には、韓国語教室に通う前に、こちらの教材を試してみるのがおすすめですよ♪^^

韓国語のおすすめ勉強法まとめ

韓国語を勉強するのにおすすめの本をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
実際に本屋さんへ行って、中身を確認して「あ、この本わかりやすいかも!」とあなたが思った本を購入して勉強するのが一番のおすすめです。

とはいえ、本屋さんに行く時間が無かったり、実際に本屋さんへ足を運んでみても、韓国語を学べる本って本当にたくさんあるので、迷って決められないということもあるかと思います。

そうした場合には、今回の記事でご紹介したゆかこのおすすめの2冊の本をご検討してみてくださいね。
実際にハングル文字も韓国語もわからない状態のゆかこが購入して、独学で勉強して、ハングル文字の読み書きや韓国一人旅に困らない程度の韓国語を身に着けることができた本なので、効果のほどは実証済みです。

ゆかこももっともっと韓国語を勉強したいと思っているので、またおすすめの本があればご紹介します!
파이팅!(パイティン!)
頑張ろう!
(๑•̀∀- )و

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>韓国語の自己紹介の仕方はとっても簡単!これだけ覚えればOK!
>>超簡単なフレーズだけ!友達同士で気軽に使える韓国語の挨拶
>>韓国語で『ありがとう』を伝える返事の書き方が知りたい
>>初心者でも効率よく韓国語が勉強できるおすすめサイトをご紹介
>>韓国語で『愛してる』と伝えたい!発音といろんな言い方をご紹介
>>韓国語の数字のハングル文字表記と読み方をマスターしよう
>>韓国語で友達に『好き』と伝えるためのフレーズと発音はこれ!
>>韓国語で『会いたい』を可愛く伝える方法が知りたい!
>>韓国語ハングル文字の『あいうえお』一覧表と解説
>>韓国語ができなくても旅行に役立つおすすめ無料アプリ一覧

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top