Read Article

東方神起ライブツアー2017~Begin Again~DVD発売決定!

韓国語の『雨が降る』は3つ表現がある?違いと意味を解説!

韓国語の『雨が降る』は3つ表現がある?違いと意味を解説!

韓国語で『雨が降る』について調べると『오다・내리다・떨어지다』と3種類出てきます。
この3つの韓国語について明確な違いを解説します。
また”小雨”や”土砂降り”のような雨の種類を表現する韓国語フレーズや”しとしと”、”ぽつぽつ”のように雨の降る様子を擬音を使って表現する韓国語についてもご紹介しているのでチェックして見て下さいね☆

スポンサーリンク

韓国語で『雨が降る』はなんていうの?

韓国語で『雨』は『비(ピ)』と言います。



そして、韓国語で『雨が降る』と言う場合、次のようにいくつか言い方があります。

  • 비가 오다.(ピガ オダ)
  • 비가 내리다.(ピガ ネリダ)
  • 비가 떨어지다.(ットロジダ)

これら3つの文は全て『雨が降る』という意味の韓国語です。
『비가(ピガ)』というのが「雨が」ですね。

ということは、違いは『오다(オダ)』『내리다(ネリダ)』『떨어지다(ットロジダ)』の部分。
この3つにはどんな違いがあるのでしょうか。


3つの韓国語『降る(오다・내리다・떨어지다)』の違い

日本語ではどれも『雨が降る』と訳せますが、『오다(オダ)』『내리다(ネリダ)』『떨어지다(ットロジダ)』ではそれぞれ違いがあります。
順番に解説していきますね。

まず『오다(オダ)』。

ピガ オダ
비가 오다.
雨が降る。

『비가 오다.(ピガ オダ)』は、「雨が降ってきた」や単純に「雨が降っている」という動的な雨の様子を表現してるときに使われます。
例えば『오늘은 하루종일 비가 와요.(オヌルン ハルジョンイル ピガ ワヨ):今日は一日中雨が降っています。』というように使います。
韓国で最も日常的に会話で使われている馴染みのある表現なので、覚えて下さいね。

次に『내리다(ネリダ)』です。

ピガ ネリダ
비가 내리다.
雨が降る。

『내리다(ネリダ)』の意味は「降る」以外にも、「降りる」という意味がありまして、雨が上から下に落ちてくるという静的な雨の様子を表現するときに使われます。
日常の会話の中でも使われますが、歌詞や詩などで状況や情景を表現するときに使われることが多いかなという印象。
例えば『나는 비 내리는 밤을 좋아한다.(ナヌン ビ ネリヌン パムル チョアハンダ):私は雨が降る夜が好きだ。』のように使われます。

『비가 오다.(ピガ オダ)』は口語的表現、『비가 내리다(ピガ ネリダ)』は文学的表現だと思っていただければわかりやすいかなと思います^^

3つ目の『떨어지다(ットロジダ)』。

ピガ ットロジダ
비가 떨어지다.
雨が降る。

『떨어지다(ットロジダ)』は雨のしずく、雨粒が落ちてくる場合に使われる表現です。

このように同じ『雨が降る』という韓国語でも、それぞれ違ったニュアンスが含まれています。

スポンサーリンク

雨の降っている様子を表現する韓国語

日本語では雨が降っていることを伝える時に、「雨がぽつぽつ降っている」や「雨がザーザー降っている」と言うことがありますね。
韓国語でも「ぽつぽつ」や「ザァザァ」のような擬音を使って雨を表現することができますので、ご紹介しましょう。

ピガ トゥクトゥク ネリダ
비가 뚝뚝 내리다.
雨がぽつぽつ降る。
ピガ プスルプスル ネリダ
비가 부슬부슬 내리다.
雨がしとしと降る。

“しとしと”は他にも『보슬보슬(ボスルボスル)』も使われます。

ピガ クワァルクワァル ネリダ
비가 콸콸 내리다.
雨がザーザー降る。

“ザーザー”は他にも『주룩주룩(チュルクチュルク)』も使われます。

こんな風に、韓国語にも擬音があるんですね。

雨の種類を伝える韓国語が知りたい!

雨には『小雨』や『土砂降り』など、雨の振り方、強さによっていろんな種類の雨があります。
韓国語ではどういうのかをハングル文字と発音をあわせてご紹介しましょう。

  • 小雨:이슬비(イスルビ)
  • 天気雨:여우비(ヨウビ)
  • みぞれ:진눈깨비(チンヌンッケビ)
  • 夕立ち:소나기(ソナギ)
  • 大雨:큰비(クンビ)
  • 豪雨:호우(ホウ)
  • 土砂降り:장대비(チャンデビ)
  • 暴風雨:폭풍우(ポグポンウ)
  • 秋雨:가을비(カウルビ)
  • 梅雨:장마(チャンマ)
  • 酸性雨:산성비(サンソンビ)

などなど、他にもたくさんありますが、比較的日常会話で使われる頻度の高そうな雨の種類をピックアップしてみました。
『酸性雨』は日常会話じゃあんまり使わないかもですけど。


雨が降りそう、雨が降ったなど未来と過去の韓国語表現

ここでは『雨が降りそう』や『雨が降った』など、『雨が降る』について、未来や過去をどう韓国語で表現するかについて解説します。
まず復習ですが、『雨が降る』の韓国語はこちらでした。

ピガ オダ
비가 오다.
雨が降る。

これが基本形ですね。

では『雨が降りそうだ』は韓国語ではどうなるかというと、こちらです↓

ピガ オル ゴッ カッタ
비가 올 것 같다.
雨が降りそうだ。

これは『비가 오다(ピガ オダ):雨が降る』に、推測を表す韓国語の『~ㄹ 것 같다(~ル ゴッ ガッタ):~のようだ』がくっついた形になっています。

次は『雨が降った』という過去形を作ってみましょう。

ピガ ワッダ
비가 왔다.
雨が降った。

韓国語の過去形は、動詞に『~ㅆ다.(~ッダ)』をくっつけることで作る事ができます。

韓国語で『雨』はいろんな表現がある

『雨』について、韓国語のいろんな表現をご紹介し、解説してきましたがいかがでしたか?
『雨が降る』という文一つでも、韓国語では3つの表現がありました。

  • 비가 오다.(ピガ オダ)
  • 비가 내리다.(ピガ ネリダ)
  • 비가 떨어지다.(ットロジダ)

ですね。
日本語だと全部「雨が降る」と訳せるので、初めてこの3つの韓国語表現を見たときには「何がどう違うの?」と混乱された方もいらっしゃるかもしれませんね。
私も「え?何で3つもあるの?(“゚д゚)ポカーン」と、ちょっと韓国語の勉強が挫折しそうになりましたwww

でもちゃんと違いはあるんですね。
3つに含まれている『雨が降る』のニュアンスは全然違います。

そして、雨の種類!
『雨』と言っても、強い雨や弱い、突然降る雨などいろ~んな雨があります。
空が晴れているのに降る雨を『お天気雨』と言いますが、日本では『狐の嫁入り』とも呼ばれますね。
由来は「狐に化かされている」や「狐を生贄にした」など諸説あるそうです。

ちなみに韓国では『虎の婿入り』というそうで、韓流ドラマなんかのセリフにも登場する言葉のようです。
韓流ドラマって、韓国語のヒアリングだけじゃなくて、韓国の慣習とか文化とかも目で見て耳で聴いて学べるので、娯楽というだけでなく、韓国語の勉強としてもとてもおすすめです。
よく耳にするフレーズなんかは自然と覚えますし、「これってどういう意味だろう?」と気になったら調べたりしますからね♪

韓国語学習用にドラマ仕立てにした韓国語教材なんかもありますので、ドラマを見ながら楽しく韓国語を勉強したいという方はおすすめですよ。
>>3分ドラマで覚える!!らくらく韓国語

余談ですが、韓国の天気予報を伝える女子アナの服装がとてもセクシーだそうで、話題になっているようです。
私も韓国の天気予報を見たことがありますが、確かにスタイルの良い女子アナがセクシーな衣装で天気予報を伝えていました。

私は女性なんですけど、正直天気予報より、女子アナの衣装が気になって天気予報が全然頭に入ってこなんだwww
スタイル良いし、可愛いから余計に見入ってしまいます。

これを毎日見ている韓国の男性の方たちはどうなんだろう?
オッシャ――(゚∀゚)――!!今日も頑張るぜー!!って気合が入るのかも?

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>『美しい』や『綺麗』を表す韓国語の意味の違いは?
>>友達に使うタメ口韓国語いってらっしゃい・いってきます・ただいま・おかえり
>>韓国語の『あなた』はたくさんある!意味と発音を知っておこう
>>ビジネスで使える超基本簡単便利な韓国語フレーズ
>>韓国語ハングル文字の『あいうえお』一覧表と解説
>>初心者でも効率よく韓国語が勉強できるおすすめサイトをご紹介
>>韓国語で『ありがとう』を伝える返事の書き方が知りたい
>>韓国語の自己紹介の仕方はとっても簡単!これだけ覚えればOK!
>>韓国語には受け身がないと言われる理由が知りたい!
>>友達に韓国語で『あけましておめでとう』を伝えたい!

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top