Read Article

東方神起ニューアルバム『TOMORROW』9月19日発売決定!


>>予約受付中!!


ゆかこもなんとか今回もプレミアムシートでチケットゲットできたヨ!!(ギリ危なかったけど(汗))
ユノ様、チャンミン様、待っててねーん♪
ヾ(☆´3`)ノシ⌒chu♪

これだけ覚えれば十分!韓国旅行に役立つ韓国語会話例文集

これだけ覚えれば十分!韓国旅行に役立つ韓国語会話例文集

日本人に大人気の観光地『明洞』であれば、基本的に日本語が通じるので韓国語で会話できなくても問題ないのですが、ひとたび明洞を離れるとソウルとはいえ日本語が全くと言っていいほど通じません。
明洞以外を訪れる場合韓国語が必要なのですが、実は旅行で必要な韓国語って少ないのです。
旅行で使える韓国語会話に絞って例文をご紹介します。

スポンサーリンク

ソウル明洞から遠ざかるほど日本語会話が不可能に

안녕하세요(アンニョンハセヨ)~ノシ
韓国が憧れの国!なゆかこです。

さて、今日の韓国語のテーマは『おすすめの韓国語旅行会話』をお伝えしようかなと思います。

とはいえ、韓国ソウルの明洞を旅行されたことのある方はご存知かと思いますが、韓国語で会話ができなくても日本語の会話ができれば十分だったりします。
明洞は日本人観光客が一番旅行で訪れる人気&定番エリアなので、お店の店員さん、日本語堪能です。

私が韓国一人旅した時に、ソウル明洞の化粧品ショップで、後から入ってきたお客さんに店員のお姉ちゃんが、まず日本語で話しかけてて、お客さんが韓国人の方だとわかると、すぐ韓国語会話に切り替えてました。

「まずお客さんに日本語で話しかけるなんて、韓国のソウル明洞で営業しているお店って、すごい観光エリア意識の高いスタッフさんが揃っているんだな~。(“゚д゚)ホエ~」と感心しました。

日本だといきなり英語や韓国語など、どんな超有名観光地でもお客さんに日本語以外の言語で話しかけるところって、おそらくないんじゃないかと。

なので、韓国旅行ではソウルの明洞だけ訪れられれば十分という方は、韓国語が全くできなくても問題ないと思います。

しかし、明洞から離れると、日本語が通じません。
明洞から離れれば離れるほど、同じソウル市内でも日本語が通じず、ちゃんとバッチリ通じるのは韓国語のみというところがほとんどです。

私は4泊5日で韓国一人旅したのですが、当然明洞以外のエリアにも足を運んだので、拙い韓国語ではありましたが、知っている韓国語を駆使して韓国語で会話して、旅行を楽しむ事ができました。

今回は私が経験した韓国旅行の経験を踏まえ、「旅行会話で知っておいた方がいいおすすめの韓国語」をご紹介します!


これだけは知っておきたい旅行でおすすめの韓国語会話

韓国に限らず、海外旅行をするときに、会話が必要な状況って限られています。
海外旅行で会話が必要な状況は主に次の3つの場面じゃないかなと思います。

  • お店を訪れる時
  • タクシーに乗る時
  • 道を尋ねる時

私が韓国一人旅した時に、韓国語で会話したのは『お店を訪れた時』のみです。
4泊5日もして、しかも一人であっちゃこっちゃいろいろ移動したのですが、韓国語での会話が必要だったのは、お店の時だけでしたね~。

タクシーは乗らずに、地下鉄か徒歩、道に迷うこともなかったので、私が経験した韓国語での旅行会話は、お店の時だけだったんですけど、タクシーに乗ったり、道に迷ったりした場合には、韓国語での会話が必要になるので、今回の記事で取り上げてみました♪

難しい韓国語は避けて、最低限知っておいた方が良いおすすめの旅行会話を厳選してピックアップしていますので、ぜひ覚えて活用していただけたらなと思います。

スポンサーリンク

お店で使える韓国語での旅行会話

旅行したら確実に絶対と言っていいほど、現地のお店を訪れるハズ。
特に韓国は名物もいっぱいあるし、美味しい食べ物もたくさんあるから、旅行中1度は飲食店に入るでしょう。

私も飲食店を始め、韓国でいろんなお店に入りまくりました。
一人旅だと、全部自分一人で会話しないといけないので、定番の韓国語の旅行会話を覚えておくと、本当に便利でした。
飲食店に限らず、どんなお店でも使われる会話フレーズというのは共通しているところがあります。

ここでは飲食店での会話を例に、ご紹介しますね。

【お店に入った時】
   オソオセヨ
店員:어서오세요.
   いらっしゃいませ。

   ミョッ プニセヨ
   몇 분이세요?
   何名様ですか?

    ドゥ ミョンイエヨ
あなた:두 명이에요.
    2名です。

飲食店に入ると、この韓国語会話、定番中の定番フレーズです。
私も何度も経験しました。

韓国語『몇(ミョッ)』は、「何個」や「何人」など数を尋ねる時の疑問詞で、英語でいうと「What」に当たる韓国語…というとわかりやすいかな?
店員さんによっては「몇 명이에요?(ミョッ ミョンイエヨ)」と言われるかもしれませんが、意味は同じで「何名様ですか?」です。

『~ 명이에요.(~ミョンイエヨ)』で「~名です。」という意味の韓国語になりまして、『~』には韓国語の固有数詞を使います。

固有数詞というのは「ひとつ、ふたつ、みっつ…」という数え方のことです。
固有数詞の韓国語について、詳しくはこちらの記事をご覧いただくとして↓

ここでは、1人~5人までについて「~名です。」と伝える韓国語をご紹介しますね。

  • 한 명이에요.(ハン ミョンイエヨ):1名です。
  • 두 명이에요.(ドゥ ミョンイエヨ):2名です。
  • 세 명이에요.(セ ミョンイエヨ):3名です。
  • 네 명이에요.(ネ ミョンイエヨ):4名です。
  • 다섯 명이에요.(タソッ ミョンイエヨ):5名です。

「1名です。」という場合には、他に「혼자예요.(ホンジャエヨ):1名です。」という韓国語もあります。

【注文するとき】
    チョギヨ
あなた:저기요.
    あの、すみません。

    イゴ チュセヨ
    이거 주세요.
    これください。

店員さんを呼ぶときに「すいません。」と声をかけると思いますが、韓国語では「저기요.(チョギヨ)」と言います。
韓国語「주세요.(チュセヨ)」は「ください。」の意味です。

メニューのハングル文字が読めなくても、メニューを指さして「이거 주세요.(イゴ チュセヨ):これください。」と伝えれば注文ができます。
「주세요.(チュセヨ)」ではなく、「お願いします」という意味の韓国語「부탁합니다.(プタカムニダ)」を使って「이거 부탁합니다.(イゴ プタカムニダ):これお願いします。」と伝えてもOKです。

【お会計するとき】
    ケサネ ジュセヨ
あなた:계산해 주세요.
    お会計お願いします。

   イマノニムニダ
店員:20000원입니다.
   2万ウォンです。

    チャル モゴッスムニダ
あなた:잘 먹었습니다.
    ごちそうさまでした。

   カムサハムニダ
店員:감사합니다.
   ありがとうございます。

   ット オセヨ
   또 오세요.
   また来てください。

韓国語の金額を聞き取るのは、なかなかに難しいです。
というのも、韓国の通貨単位『원(ウォン)』のハングル文字が、母音で始まるので、前に来る数字がパッチム(子音で終わるハングル文字)だった場合、リエゾン(連音化)して、一体どこまでが数字なのかが聞き取れない…。

例題会話の「20000원」を単語で区切って発音すると「イ マン ウォン」なのですが、会話になるとリエゾンして「イマノン」になります。
む…難しい!!

お会計終わった後に、そのままお店を出てもいいのですが、例題会話にはあえて「ごちそうさまでした。」という韓国語を入れてみました。
お客さんとして訪れてお金を払っていても、料理を提供してくれたお店に感謝の気持ちを伝えて欲しいなぁと思ってます。

私も毎回、旅行に訪れた時だけでなく、日本のお店で食事をした時でも、必ずお会計が終わった後に「ごちそうさまでした」と伝えるようにしていまして、店員さんに伝えると笑顔で「ありがとうございました。」と言ってくれるので、お互い気持ちよくなれます。

ぜひあなたも今日から”도전해보자!(ドジョネボジャ):挑戦してみよう!”

タクシーで使える韓国語での旅行会話

日本に住んでいるとタクシーってとても高いイメージがありますが、韓国のタクシーは日本に比べて安い料金で利用できるので、韓国旅行の際には利用することもあるかもしれません。

日本おタクシーはドアの開閉は、自動ですが、韓国のタクシーは自動ではなく、自分で開閉する必要があるので注意してくださいね。

それでは、タクシーで使える韓国語会話をご紹介しましょう。

【目的地を伝える】
    コンハンエ カジュセヨ
あなた:공항에 가주세요.
    空港へ行って下さい。

韓国語『~에 가주세요.(~エ カジュセヨ)』で「~へ行って下さい。」という意味です。
タクシーに乗るときは、目的地を伝えられれば十分ですね。

支払いの時に、料金がメーターと同じかどうかをチェックするのを忘れないようにしましょう。
タクシー運転手によっては、上乗せされる場合もあるかもなので…。

道を尋ねる時に使える韓国語での旅行会話

    チェソンハンデヨ
あなた:죄송한데요.
    すみません。

    チハチョルヨグン オディエヨ
    지하철역은 어디에요?
    地下鉄の駅はどこですか?

『어디에요?(オディエヨ)』が「どこですか?」の意味で、「~은 어디에요?(~ウン オディエヨ)」で「~はどこですか?」と行きたい場所を尋ねる事ができます。
地図を見せながら「ここへ行きたいのですが。」と伝えたい場合には、韓国語で「여기에 가고 싶은데요.(ヨギエ カゴ シップンデヨ)」と言います。
『여기(ヨギ)』が「ここ」という意味です。


旅行会話が学べるおすすめの韓国語本

韓国一人旅、ちなみに韓国一人旅が私の初海外旅行だったのですが、そんな私でも韓国語で問題なく楽しく旅行ができたのは、あらかじめ旅行会話に困らない程度の韓国語を勉強していたからです。

私が韓国一人旅する前に勉強して、旅行会話にとても役に立った韓国語の本がこちら↓

『ゼロからスタート韓国語 会話編―だれにでも話せる基本フレーズ20とミニ会話36』という本で、特別旅行会話に特化しているわけではないんですけど、日常生活において頻出する韓国語や会話の例文が載っています。

本のレベルも「ゼロからスタート」というだけあって、とても易しいです。
この本以外にもいくつか韓国語の本を購入して勉強していたのですが、旅行会話で役に立った韓国語本は、断然この1冊でした。

「韓国旅行前に旅行会話を勉強したいけど、どの本で勉強すればいいのかわからない。」という方は、試してみてはいかがでしょうか?^^

両替手数料がお得な外貨両替会社

外貨両替でなんとか抑えたいのが、両替手数料。
韓国はもちろん、海外旅行が趣味の私は「なんとか両替手数料を安く抑えたい!」と思い、いろんな外貨両替会社の両替手数料を徹底的に比較したんですけど、一番安かったのがマネーパートナーズという会社です。



両替手数料がとても安いし、空港で外貨が受け取れるから、便利ということで、私もマネーパートナーズに口座を開設しております。
結構余裕を持って外貨両替の依頼をしておかなければいけないのが、ちとネックですが、両替手数料が格安なので毎回海外旅行へ行く際には利用しています。

もしあなたが外貨両替しているところより両替手数料が安いようでしたら、マネーパートナーズ検討してみるのありですよ。

旅行で使える韓国語会話まとめ

韓国旅行で使える韓国語会話について、例文をご紹介し、解説してみましたが、いかがでしたか?
旅行用の会話本を見てみると、すごくいろんな韓国語が掲載されていたりするのですが、実際必要なのって、そんなにありません。

今回ご紹介した韓国語会話で、十分韓国旅行が楽しめます。

もし、韓国語でどういえばいいかわからない場合には、身振り手振りのジェスチャーや英単語で乗り切ればOK!
私も完ぺきにすべてを韓国語会話で旅行をする事ができたわけではなく、相手が話す韓国語の意味が理解できなかったこともあり、そんなときにはジェスチャーや英単語、知っている韓国語の単語などを駆使してコミュニケーション取っていました。

そうそう、最初から全部韓国語でなんとかしようと思わなくても、少しでも韓国語で会話して旅行を楽しんでみようという気持ちで大丈夫なのです♪
ぜひぜひ素敵な韓国旅行をしてくださいね。

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>『雪』と『目』は韓国語で『눈』だけど発音は違うの?
>>韓国語『よろしくお願いします』のハングル文字と発音を覚えよう
>>日常会話で最低限必須の韓国語の単語をまとめてみた
>>韓国語『さようなら』のハングル文字と発音を詳しく解説!
>>韓国語会話に便利でおすすめな無料アプリをご紹介!
>>韓国語『美味しい』の発音と若者言葉をチェック!
>>韓国語の『はい』『いいえ』のハングル文字と発音はこれ!
>>韓国語で『いただきます』と『ごちそうさま』はどう発音するの?
>>韓国語ができなくても旅行に役立つおすすめ無料アプリ一覧
>>海外旅行好きにおすすめな年会費無料のクレジットカードはこれ!

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top