Read Article

待望のアルバム予約受付中!

東方神起の年収に驚愕!これって妥当なの!?

東方神起の年収に驚愕!これって妥当なの!?

今や母国韓国だけでなく、日本をはじめとしたアジア全域、世界で活躍するK-POPアーティストの王者である東方神起。
一体どれくらいの年収があるのか気になるところですが、東方神起の所属事務所であるSMエンターテインメント直々に、東方神起の年収を公表したことがあるのです。
明かされた東方神起の年収とは一体いくらなのでしょうか!?

スポンサーリンク

東方神起公式ゲームアプリタイムレス本日終了

今日で東方神起の公式ゲームアプリ『タイムレス』が終了ですね~。
ユノ様とチャンミン様が兵役入隊で会えないファンの悲しみを潤してくれたタイムレス…。
ありがとう!!

…て、ゆかこはほとんど利用しなかったけど。
スマホ持ってないから、プレイするとしたらゆかこの場合はPCオンリー。
PC開いてガッツリプレイするかと言われたら…、まあハマるとプレイすると思うんですけど、もしハマったときが怖い。

無料でプレイできるゲームアプリだったけど、こういうのって課金ありき。

ハマるととこトン費やす傾向にあることが自分でよーくよーくわかっているので、自制しておきました。
タイムレスで自己破産…って笑えないですよね…。
でもハマると一途なゆかこはやりかねんのです。
はああ!自分が怖い!!
(*ノωノ)イヤン!!

てか、この5年間で東方神起関連に費やした金額っていくらなんだろう…。
((φ(。_。;)φ))。_。;)φ))。_。;)φ))φ))シュタタタタタ!
↑計算中

…。
ヲーホッホッホッホ!!必要経費必要経費!!
(´0ノ`*)
↑笑ってごまかす

独身貴族とはいえ、決して裕福ではないのに恐ろしい金額を現在進行形で東方神起関連にぶちこんでます。
こんなマニアックなファンもいるし、母国韓国だけでなく日本や中国をはじめ、アジア各国、そして世界で活躍するスターなんだから、さぞかし東方神起の年収はすんごいんだろうなと思うのですが、実はそうでもないらしい?

てことで、今日のテーマは東方神起の年収についてお伝えしましょう。

東方神起メンバー5人の年収は?

東方神起の年収について思い起こされる事件と言えば、2009年に起こった東方神起分裂騒動。
現在JYJメンバーとして活動しているジェジュン様、ユチョン様、ジュンス様の3人が収益配分、契約期間に関する契約上の問題を奴隷契約として、当時の所属事務所SMエンターテインメントを相手取り訴訟を起こしました。
詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

この訴訟により、なんと!SMエンターテインメントは東方神起との収益配分を明らかにしたのです。
2009年8月9日に韓国で放送された時事番組『時事マガジン2580』に出演したSMエンターテインメントは、東方神起との収益配分についてこうコメントしました。

東方神起の5年間における売上総額は498億ウォン(約30億円)。この中でSMエンターテインメントが投資した費用は224億ウォン。残りの売り上げ利益274億ウォンを東方神起とSMエンターテインメントが4:6で分けた。
売上利益274億ウォンのうち、110億ウォンは東方神起、164億ウォンがSMエンターテインメント。
海外のイベントやCMの収益金など海外活動による収益の配分は7(東方神起)対3(SMエンターテインメント)である。

>>中央日報の記事より引用

5年間で110億ウォンだから、1年間の東方神起の年収は110億ウォン÷5年間=22億ウォン。
これをメンバー数5等分すると、4.4億ウォン。
メンバー1人当たりの年収は約2650万円…とゆーことになるのですが、ここで忘れちゃならないのが、税金。
当然韓国でも税金がかかります。
年収は4.4億ウォンでも、そっから税金が持ってかれるので、手取りは4.4億ウォンより減り、約2億ウォン(約1200万円)ほどになります。

2009年8月31日に掲載された韓国のニュース記事によると、訴訟を起こしたジェジュン様、ユチョン様、ジュンス様3人と近い距離にある知人がこう証言しています。

東方神起が日本に進出した2005年から昨年(2008年)までの4年間にメンバーに支給された収益配分は1人当たり1億5000万ウォンより少し上の水準

この知人の証言には2009年の東方神起の年収が含まれていないので、2009年の東方神起の人気や活躍を思い返してみても2009年が一番年収が多かっただろうと想像できるので、SMエンターテインメントと知人が明らかにした東方神起の年収は整合性が取れていると言えそうです。

韓国の平均年収と比較する

東方神起メンバー個人の年収が1200万円ということについて、あなたはどう思われますか?
正直「低すぎじゃん!?Σ(゚Д゚)」と思われたかもしれませんね。
ゆかこも初めて知ったとき「低すぎ!!」って思いました。

しかしここで考慮しなければならないのが韓国の平均年収。
東方神起の年収が低いと感じたのは、日本人の感覚。
韓国の平均年収から比べると、実は年収1200万円ってめちゃくちゃ高いのかもしれません。

2016年7月に掲載された韓国のニュース記事によると、韓国の賃金労働者の2015年の平均年収は3281万ウォン。
2009年に掲載された中央日報のレートから換算すると、日本円で約200万円…て低っ!!Σ(゚Д゚)

え!?韓国の平均年収ってこんなに低いの!?
日本の平均年収が約420万円なので、日本の半分。
しかし、韓国を訪れたことがあるトンペン様ならご存知かと思いますが、韓国の物価、全然日本の半分なんてことはありません。
てか、あんまり日本と変わらない。
なのに、平均年収が2倍も違う…。

余談ですが、ゆかこの韓国人のお友達Yちゃんが言ってたんですけど、韓国のアルバイト賃金ってめちゃ安いんだとか。
日本だと安くても時給が700円以上ありますが、韓国では時給400円とか500円とかだそうです。
なので、韓国ではフリーターでは食べていけない。
だからみんないい大学出て、いい企業に就職しようと受験戦争がめちゃくちゃ激しいっていう背景があるんでしょうね。

スポンサーリンク

SMエンターテインメントはブラック企業なのか

では、東方神起の年収に戻ります。
韓国の平均年収が約200万円というのを考慮しても、東方神起の年収が1200万円というのは、決して多くないどころか低いんじゃないの?と思われるトンペン様は多いハズ。
アジアで活躍する大人気トップアーティストの年収が1200万円…。
年に数日しか休みが取れない殺人的過密スケジュールをこなしているのに、年収が1200万円…。

じゃあ、SMエンターテインメントのイ・スマン氏が超悪徳ビジネスマンで東方神起の稼ぎをふんだくってるブラック企業の首謀者なのか。
実は2006年、2007年の2年連続でSMエンターテインメントは赤字を出しているんです。
2008年に黒字転換しました。

そしてSMエンターテインメントが得た収益の使い道ですが、新人育成に莫大な投資をしています。
ダンスレッスン、歌レッスン、マナーや外国語レッスンなどなど、費用がかかります。

今では大スターにのし上がった東方神起ですが、練習生時代には歌のレッスン、ダンスレッスンなどデビュー前の稼ぐ前からSMエンターテインメントのレッスンを受けています。
当時の東方神起メンバーが受けたレッスンの費用はSMエンターテインメントが投資したお金であり、そのお金は誰が稼いだのかというと、BoAちゃんや韓国のSMAPと言われたH.O.Tメンバーたちなど東方神起メンバーの先輩方。

今未来の東方神起を夢見て、日々SMエンターテインメントのレッスンを受けている練習生たちのレッスン費用は、東方神起が稼いだお金でしょう。

東方神起とSMエンターテインメントの収益配分、4:6、時には7:3ということからも、決してSMエンターテインメントがふんだくっているということはないのです。
ましてやイ・スマン氏が私利私欲を肥やしているなんてこともないのです。

東方神起の年収が低い根本的な問題

東方神起の年収が1200万円とだけ聞くと、「低すぎる!SMがふんだくってるんじゃないの!?」と思ってしまいがちですが、SMがふんだくっているとは思えません。
それにしても、韓国の平均年収や物価を考慮しても、東方神起の年収が1200万円というのは低すぎるというのも事実。

じゃあどこに問題があるのかというと、韓国の芸能事業ですね。
今や韓国のトップアーティストといっても過言ではない東方神起レベルの稼ぎでもこれだけなんです。
人気はあっても大きな収益が見込めない構造。

「SMエンターテインメントはもっと東方神起に収益を与えるべき」との意見もありますが、SMエンターテインメントも企業。
収益なくしては、新人も育てられないし、従業員のお給料も支払えなくなります。
するとSMエンターテインメントの会社は縮小していき、やがては倒産するかもしれない。
そうなると従業員は路頭に迷うし、才能ある練習生の芽も摘んでしまうことになるし、東方神起のユノ様とチャンミン様だって困る。
これでは本末転倒なわけですよね。

この構造が変わらない限り、どんなに売れてもアーティスト本人たちも芸能事務所も苦しい状況が続いてしまうのです。

東方神起の収益配当は5等分?

先ほど東方神起メンバー一人当たりの年収を算出するのに、5等分としましたが、東方神起メンバー5人で活動することもあれば、メンバーのうち、誰かが仕事して仕事の入っていないメンバーもいることもあります。
そんなときギャラはどうしているのかですが、2008年2月22日に放送された韓国のバラエティ番組『Happy Together』に東方神起が出演した時、ギャラについて聞かれたユノ様はこう答えていました。

「ユノだけ仕事するときも?」と聞かれてユノ様が「もちろんよ。」と答えると、それを聞いた出演者のミョンスさんが「仕事しない方が得ね。」って言ってました。
確かにwww
(*´艸`*)

東方神起の年収は妥当なのか

東方神起の収益配分や韓国の平均年収、SMエンターテインメントの投資についてお伝えしてきました。
これらひっくるめて東方神起の年収が1200万円…、まあ、現在はこれよりは多いでしょうけど、それでも妥当かどうかを聞かれたなら、ゆかこは安すぎると思います。

でもSMエンターテインメントが悪いわけじゃない。
問題は韓国の芸能事業の構造上です。

現在JYJとして活動するジェジュン様やユチョン様、ジュンス様がSMエンターテインメントを出て行ったのもわかる…。
きっかけは化粧品事業だったわけだけど、今まで積もり積もってきた不満が爆発したのかもしれない。

分単位のスケジュールをこなし、外国語も勉強し、日本では通訳をつけずに番組出演。
そして、四六時中サセンにつきまとわれ、プライベートもない。
サセンについてはこちらをどうぞ↓

それでいて年収が1200万円て、正直ゆかこならやってられない。
だから、ゆかこにはJYJメンバーをバッシングすることができない。
自分ができないのに、JYJメンバーを責めることなんてできない。

JYJメンバーが出て行ったことで、ユノ様とチャンミン様が大変な苦労と孤独、つらい経験をしたのもわかる。
でもやっぱり、ゆかこにはJYJメンバーに対して憎しみを持つことができない。
ごめんよぅ…ユノ様…チャンミン様…。

逆に、サセンに対する問題も起こさず、SMエンターテインメントへの恩義を忠実に誓い、どんなにビッグになっても奢ることなく謙虚な姿で今でもSMエンターテインメント所属アーティストとして活動を続けるユノ様とチャンミン様を本当に心の底から尊敬するのです。

こんなに頑張ってるのに…、何も悪いことしてないのに…、日本で活動するだけで言われようのない理不尽なバッシングを受けることだってある。

そしてチャンミン様除隊してから1か月ちょっとしかたっていない今日だって、もうソウルコン。
今後のスケジュールを見ても、びっしりです。

アジアプレスツアーの記者会見でもチャンミン様言ってたもんね。
「除隊してから1日くらいは休めるんじゃないかな~と思ってたけど、休めなかった。」って。

お金も大事だけど、自由な時間やプライベート、プライバシーの方がもっと大事なゆかこは、いくらお金積まれても東方神起の人生は歩めない。
あ…だからなのかな。
自分が到底できないことをやってのけるユノ様とチャンミン様だからこそ、ゆかこは東方神起に惹かれるのかもしれないなぁ…。

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>2017年東方神起のテレビ出演最新情報
>>反日なんかじゃない!東方神起の親日発言とエピソードをご紹介
>>東方神起の弟分グループSHINee・EXO・NCTをご紹介!
>>東方神起初出演のうたばん動画を徹底解説!
>>5人東方神起の過去・現在・未来を語ったJYJジュンスの今
>>JYJジェジュンが東方神起を脱退した原因とは?
>>東方神起アルバムジャケットの暗号とベストでないシナリオ
>>東方神起のアカペラが聴けるCDと楽曲一覧
>>東方神起チャンミン空港事件の犯人は?空港ファッションもあり
>>東方神起ビギスト限定カレンダー&ダイアリー手帳を画像で紹介

URL :
TRACKBACK URL :

댓글 / 트랙백【コメント/トラックバック】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 始めまして
    個人はでこんなにもらっているだろうか??
    衣装・ダンサー諸々彼等持ち・・そしてやっぱり個人の曲とかのお金が入らないシステムはやっぱり日本とは違う・・・そこはブラックと思います

    • まるさん、初めまして♪
      まるさんのおっしゃる通り、日本と韓国ではシステムが違うので、個人の手取りはもっと少ないんじゃないかと思われます。
      ブラックもブラック…ダークですよね…。

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top