Read Article

東方神起ニューアルバム『TOMORROW』9月19日発売決定!


>>予約受付中!!


ゆかこもなんとか今回もプレミアムシートでチケットゲットできたヨ!!(ギリ危なかったけど(汗))
ユノ様、チャンミン様、待っててねーん♪
ヾ(☆´3`)ノシ⌒chu♪

反日なんかじゃない!東方神起の親日発言とエピソードをご紹介

反日なんかじゃない!東方神起の親日発言とエピソードをご紹介

東方神起ファンなら一度は気にしたことがあるかもしれない東方神起は親日なの?反日なの?という疑問。
そんなあなたへご紹介する東方神起の親日発言&親日エピソード!
ユノとチャンミンがどれだけ親日でどれだけ日本の事を大切に思ってくれているかが伝わる発言とエピソードを集めてみました。
ハンカチ必須号泣覚悟でご覧ください♪

スポンサーリンク

東方神起は親日?反日?

トンペンの皆様、とんばんわ!

あっつぅい!!
今日の東京はお天気は良かったものの、湿気がムシムシでサウナ状態の暑苦しさでした。
てか、今も暑い…。
(´Д`)オエー…。

でも結局今年の夏もクーラー使わなかったな…。
己に勝ったぜ!!
(๑و•̀ω•́)وヨッシャ!!
↑良い子のみんなは(てか、悪い子のみんなも)、熱中症になるからマネしちゃだめだヨ♪
☆彡(o≧∀°)oニパッ

さて、本日3つ目の記事は、東方神起ファンのあなたも一度は気にしたことがあるのではないでしょうか?
東方神起が”親日”なのか”反日”なのかです。

日本にとって韓国は、空間的距離が最も近い外国です。
一番近い分、歴史を振り返るといろんなドンパチ、揉め事など多くある国でもあります。
それ故、ほんの数年前…は言いすぎですけど、十数年前まで”一番近くて遠い国”とも言われていました。
空間的距離は一番近いケド、心理的距離は一番遠い国ってことですね。

なので、韓国と日本の間では、歴史的・政治的に見て、仲がよろしくない。
これは、昨今のニュースをからお分かりかと思います。

私たち東方神起ファンは、歴史的・政治的ではなく、”人”そのものを見ます。
“人”としてダメならば、日本人だろうが韓国人だろうが宇宙人だろうがサイヤ人だろうが、ダメ人間です。

でも、韓国の方たちってどうなんだろう…。
東方神起は日本を中心に活動してくれてるから親日だって信じたいけど、実は反日だったりするのかな…。
って、どこか心の奥底で気になっちゃう方も多いハズ。

てことで、今日は東方神起の親日発言や親日エピソードをご紹介しようかなと♪
心がほんわかあったかになるんじゃないかな♡
(*´艸`*)

東方神起ユノの親日発言

2012年10月6日に観光で放送されたバラエティー番組『DO DREAM』に出演した東方神起。
ユノ様が親日発言をしてくれました。

「記憶に残る瞬間は?」と聞かれたユノ様。
ユノ様は「東京ドーム公演です。」と即答しました。

ユノ様がいう”東京ドーム公演”というのは、日本で開催された東方神起ライブツアー2012~TONE~の4月15日の東京ドーム公演のことです。

ユノ様:
みなさんご存知でしょうが僕はあまり泣きません。
以前僕自身に誓ったんです。一番うれしい時にしか泣かないと。
でも二人でツアーをやり抜いて、何故か急に涙が溢れてきたんです。それを見たファンも一緒に泣いていました。
人生で二度と来ないような幸せな瞬間でした。

ユノ様は「以前僕自身に誓った。」と言っていますが、この誓いユノ様がまだ東方神起としてデビューする前に誓った誓いです。
詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

東方神起デビュー前の誓い”嬉しい時にしか泣かないこと”が果たされたため、泣いた。
その場所が日本だった。
そして泣いた瞬間をユノ様は「人生で二度と来ないような幸せな瞬間」と言ってくれている。
そんな瞬間を迎えたのが日本だった。

日本の東方神起ファンにとって、これほど嬉しい言葉ってあるのかな…。
ゆかこ感動して、自分で記事書いてて泣きそうになってます…。

韓国の番組出演で、日本で人生で二度と来ないような幸せな瞬間を過ごしたと堂々と親日発言をしていたユノ様。
嬉しいよぉ~(泣)
ウワアアア――。゚(PД`q*)゚。――ン!!

東方神起チャンミンの親日発言

2012年10月6日に観光で放送されたバラエティー番組『DO DREAM』で親日発言をしたのはユノ様だけではありません。
チャンミン様も親日発言をしてくれました。

番組冒頭で、SMエンターテインメントにスカウトされ、すぐに練習生となり、あっという間に東方神起としてデビューしたことについて、考えたこともないような人生を偶然手に入れ、今までの世界とは全く違う華やかな世界で生きていることに3年がたっても受け入れることができないままでいたと打ち明けたチャンミン様。

そんな当時を振り返って、チャンミン様が語りました。

チャンミン様:
デビューしたばかりの無名時代、日本で小さな舞台に立つことになりました。
その時もやはり「何故歌っているんだろう。」と感じました。
まだつたない日本語で舞台に立ち、100人ほどの観客の前で歌を歌いました。
すると観客はどういうわけか、凄く喜んでくれました。
下手な日本語なので発音も悪く、歌詞も上手く伝わらない。今思えばひどい歌だったと思います。それなのに観客は僕たちを見て笑ってくれている。
僕のこんな下手な歌を聴いて、この人たちは幸せを感じている。恐れ多くなりました。
「今でもこんなに喜んでくれるなら、今後僕がもっと頑張って歌もダンスも上手になりいい舞台を見せたら、幸せを感じる人がもっと増えるはずだ。」そう思ったんです。

とんとん拍子にスターダムにのし上がり、まだ10代の幼い少年だったチャンミン様は、何故人前で歌っているのかがわからなくなっていた。
でも、日本で舞台に立って、気付くことができた。
つまり、日本のおかげだと言ってくれているんですね。

そして、チャンミン様の親日発言は続きます。

チャンミン様:
そんなことがあってから全てにベストを尽くすようになりました。
今までの人生において、僕は夢を持ったことのない10代の少年でした。でもその日を契機に、自分が誰かに元気と喜びを与え、人を幸せにすることができる歌手であること。
そして歌手として夢を見続けられるようにしてくれた皆さんに感謝の気持ちを伝えます。

東方神起として歌手として活動することの意義を、日本の小さな舞台に立つことで見つけることができた。
当時舞台で歌を聴いてくれた日本の方へ感謝の気持ちを述べてくれています。

こんな嬉しい親日発言、日本の東方神起ファンが聴いたら嬉しさのあまり、号泣しちゃいそうです。
ウワアアア――。゚(PД`q*)゚。――ン!!

スポンサーリンク

韓国には親日罪があるってホント?

東方神起の親日発言や親日エピソードを検索エンジンでググったことがある方は、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、東方神起の親日についてググると気になるワードが出てきます。
それが『親日罪』という言葉。

韓国には『親日罪』という法律が存在します。
漢字から察するに「親日だと罪になり罰せられる!?」と思ってしまうのですが、『親日罪』の正式名称は『親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法』です。

この法律には「日本帝国主義の殖民統治に協力し、わが民族を弾圧した反民族行為者が、その当時、蓄財した財産を国家の所有とすることで、正義を具現し、民族精気を打ち立てることを目的とする」という目的があります。
難しい漢字で難しく書いてあるからわかりにくいんですけど、一言でいうと”過去清算の一環”。
つまり、過去に起こった出来事に対して処理する法律です。
もちょっと詳しく言うと、日本は1910年から1945年まで韓国を併合し統治していたんですけど、その当時に日本に協力した韓国人を親日とみなし、当時の財産を没収するという法律。

現在の”親日”という意味とは異なるし、この『親日罪』は過去に遡って適用されるものです。
なので、現在の韓国の方たちが「日本大好き!」と親日発言して罪に問われるという法律ではありません。
もしそんな法律があったとしたら、東方神起ユノ様とチャンミン様はもちろん、日本で活動しているほとんどの韓国歌手やグループが重罪に問われることになっているでしょう。
だって、みんな日本に対して愛ある発言してくれるし、通訳つけないで日本語で番組に出演したり、歌を歌ったりしてくれるし、もうそれだけで親日ってことが伝わってきて、「東方神起といい、韓国のアーティストはプロ意識をもって日本で活動しているんだな。すごい…。」って感動もんです。

そんな親日家で頑張り屋さんな彼らを韓国人というだけで、暴言吐いたり、バッシングする日本人を見ていると、日本人としてホント申し訳なく思うし、恥ずかしいと思うのです。
「何人か。」じゃなくて、人そのものを見ないとダメだよ。
…って、伝えるべきは良識あるあなたではないんですけどね~。
(´Д`)フ~…

東方神起の親日エピソード

ではお次は、東方神起の親日エピソードをご紹介しましょう。

東方神起東京伝説2011に出演

2011年5月14日『東京伝説2011』というイベントがさいたまスーパーアリーナで開催されました。
このイベントは2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興チャリティーコンサート。
このコンサートには韓国出身アーティスト16組が出演し、東方神起ユノ様とチャンミン様も出演しました。
イベントに出演した東方神起は「辛い時間をすごしている方々が多いと思うんですけど、早く元気を出して頑張ってください。」と被災者の方にメッセージを伝えました。

韓国のコンサートで日本語で歌を歌う

東方神起は母国が韓国なので、韓国語の楽曲がたくさんありますが、日本以外の海外で開催された『TVXQ! LIVE WORLD TOUR “CATCH ME”』ではセトリに、日本語の楽曲が入っていましたね。
“Summer Dream”と”Sky”です。
このワールドツアーは韓国でも行われましたけど、韓国語ではなく日本語で歌っていました。
日本では開催されなかったライブツアーなのに、日本語の楽曲が入っている。
日本のファンの事を考慮してくれてるんだろうなって思うと嬉しくなる♪

韓国のサイン会で日本語でメッセージを書いてくれた

2011年3月16日に、東方神起がリパッケージのアルバムをリリースし、その記念のサイン会が19日に韓国で開かれました。
そのサイン会に参加された方が、思い切ってユノ様とチャンミン様に「仙台に行ってきましたが地震で大変でした。私の名前はいらないので地震で苦労しているファンに一言かいてくれませんか。」メッセージを頼みました。

通常サイン会では名前は書いてもメッセージは書きません。

側にいた東方神起のマネージャーさんも止めることはせず、チャンミン様は「そうですか。大変ですね。頑張ってください。」といい、ユノ様は「仙台は大丈夫ですか。大変でしょうけど頑張ってください。」といい、お二人とも快くメッセージを書いてくれたのです。

3つだけ親日エピソードをご紹介してみました。
他にも細かいエピソード挙げればきりがないほど、まだまだたくさんあるのです。

親日発言・エピソードで伝わる東方神起の偉大さ

東方神起の親日発言や親日エピソードを、ほんの少しだけですがご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。
感動して震えあがりそうです…。

なんて心の温かいお方たちなんだ…。
ただかっこよくってスタイルがいいだけでなく、ダンスが上手くて歌が上手なだけでもなく、人を思いやる気持ちがあって温かい心の持ち主。
だから東方神起は長い間ずーっと愛され続けているんですね。

それにしてもこんな完璧な人間いるのだろうかってふと思うときがあるwww
欠点ないのかな?
裏ではものすごい反日発言してるとか?いろんな反日エピソードがあったりするのかな?

でも、もし反日発言や反日エピソードがあったとしたら、たぶん今のこのネット社会、あれだけ有名な人物なんだから、絶対どっかから漏れるハズ。
なのに、そんな話聞いたことない。
東方神起デビュー当初はあったとか、デビュー前はあったとか見ることはあるけれど、事実かどうかもわからないし、もし事実だとしてもまだ日本を知らない少年たちだったから、思い込みっていうのがあったと思う。

その証拠に、東方神起デビュー後の発言やエピソードを見ると、反日どころか温かい親日発言やエピソードしか思い浮かばない。
ホントのところはどう思っているのかはユノ様、チャンミン様ご本人たちしかわからないけれど、もし実は親日ではなく反日だとしても、公式の場で反日の態度を出さないで活動する姿は素晴らしいと思う。
大人であり、本当のプロ。

そんな東方神起のファンであることをゆかこは誇りに思います。
ファンだからゆかこは信じてる。
ユノ様とチャンミン様に恥じないファンでありたいな♪

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>東方神起サマードリームのラップ歌詞やPVエピソードをご紹介
>>紅白出演中の東方神起に帰れコールの噂と真実と問題点
>>東方神起出演予定の熊本復興コンサートは本当に開催されるの?
>>東方神起ジェジュンのサセンへの暴言・暴力問題の本質
>>東方神起ジェジュンのあだ名と由来をご紹介!
>>日本と韓国の東方神起ファン、ビギストとカシオペアの違いは?
>>東方神起アルバムジャケットの暗号とベストでないシナリオ
>>東方神起の感動・可愛い・面白・恋愛エピソード集
>>東方神起5人時代のアルバム一覧と収録曲を全紹介!
>>東方神起ユノの家族構成や生い立ちを写真で徹底分析!

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top