Read Article

東方神起メンバー5人のプロフィールや誕生日をご紹介!

東方神起メンバー5人のプロフィールや誕生日をご紹介!

東方神起のユノとチャンミンはもちろん、元メンバーのジェジュンとユチョン、ジュンスを含めた東方神起5人時代の情報をお届け!
東方神起時代のニックネームの意味、プロフィールや身長・体重、誕生日や血液型、エピソードなどなど盛りだくさんのメンバー紹介です。
東方神起5人時代のメンバーについて知りたいファンの方必見!

スポンサーリンク

『東方神起』グループ誕生秘話と公式デビュー日

東方神起メンバー紹介の前に、まずは『東方神起』というグループについてご紹介しましょう。

『東方神起』はアジア音楽市場開拓を目標に企画されたグループ。
実力派グループとしてのイメージを付与し”アカペラダンスグループ”として売り出していました。

『東方神起』というグループ名の意味は『東方で神が起きる』。
最初のグループ名は『東方不敗』でした。
SMエンターテイメントのイ・スマン氏が海外で話を聞いて、映画のタイトルからとって考えたそうです。
グループ名の候補として、他に『五臓六腑』や

『チャンモッコ(伝説を食べて生きるクジラという意味)』…

『SM5(エスエムファイヴ)』…

さらには『ドリームチーム』…

などなど複数あったそうなのですが、最終的に『東方神起』に決まったそうな。
よ…よかったぁ~…『東方神起』で。

『東方神起』の結成は2003年。
デビューは2004年1月14日と認識されていますが、実は2003年です。
まず2003年12月17日に、ロッテワールドで非公式デビューの舞台を披露。
そして、2003年12月26日に『2003年SBS年越し特集BoA&ブリトニースペシャル』で公式デビューをしているのです。

二人とも少年!!かわいい!!かわいすぎる!!
萌える!!
(*´Д`)ハァハァ

じゃあ2004年1月14日が何故デビュー日として認識されているのかというと、この日にデビュー曲『HUG』のシングルがリリースされたからなんですね~。
つまりステージデビューが2003年12月26日で、CDデビューが2004年1月14日というわけなのです。

東方神起メンバーの誕生日

2017年3月現在、東方神起メンバーはユノ様とチャンミン様の2人ですが、デビュー当初は5人でした。
現在JYJというグループで活動しているジェジュン様とユチョン様、ジュンス様が元メンバー。
東方神起デビュー当時のメンバー5人がこちら↓

ぐっはぁああ!!Σ(゚Д゚)
か…かわいい!!

左から、ジュンス様、ユチョン様、ジェジュン様、チャンミン様、ユノ様です。

東方神起の誕生日が2003年12月26日でしたが、メンバーの誕生日はいつなのか気になりますね。
ユノ様のお誕生日は1986年2月6日の早生まれで、2003年12月26日のデビュー当時は満17歳!
チャンミン様のお誕生日は1988年2月18日の早生まれだから、2003年12月26日のデビュー当時は満15歳ですよ!?
w|;゚ロ゚|w ヌォオオオ

ジェジュン様のお誕生日は1986年1月26日の早生まれで、ユノ様と同級生なので2003年12月26日のデビュー当時は満17歳。
ユチョン様のお誕生日は1986年6月4日で、2003年12月26日のデビュー当時は満17歳。
ジュンス様のお誕生日は1986年12月15日、ユチョン様と同級生で2003年12月26日のデビュー当時は満17歳。

東方神起メンバーデビュー当時は中高生!!
どうりで制服が似合うハズだ。

だってリアルタイムですもん。

東方神起5人メンバー紹介と芸名・ニックネームの意味

では東方神起が5人だった頃のメンバーをご紹介しましょう。
…といっても、『東方神起メンバー5人の人気順!一番人気は誰?現在の活動は?』の記事の『東方神起5人時代のメンバープロフィールをご紹介』でガッツリご紹介しているので、ここではさらっとご紹介しますね。

左から順にメンバーをご紹介しまっす!
一番左がユノ様。
誕生日は1986年2月6日、血液型はA型。
身長183cm、体重74kg。
東方神起の父親的存在で、東方神起のリーダー。
歌はローパート・ラップを担当。
芸名は『U-Know』で、「You know?」を意識しており「相手を知って、常に理解しようとする心を持つ。世の中の光と塩になる。」という意味が込められています。
「世の中の光と塩?」とちょっと意味が分からないという方もいらっしゃると思いますが、これはキリスト教で訳すと「なくてはならないもの、人の為になれ」という意味なんだそう。
ちなみに好きな食べ物が『苺』www
ユノ様可愛い!!(≧∀≦)

左から2番目はチャンミン様。
誕生日は1988年2月18日でメンバーで一番年下、血液型はB型。
身長はメンバーで一番高い185cmで、体重70kg。
毒舌ドSキャラの東方神起のブラックマンネ(マンネは末っ子の意味)(笑)
歌はハイパートを担当。
芸名は『チェガン・チャンミン』。”チェガン”は日本語で”最強”の意味で、芸名には「アジアの歌謡界で最強になる」という意味が込められています。
趣味は筋トレwww

センターポジションはジェジュン様。
誕生日は1986年1月26日でメンバーで一番年上、血液型はO型。
女性顔負けの美貌の持ち主にもかかわらず、身長178cm、体重63kgと長身の細マッチョ体型。
東方神起の母親的存在で、料理が得意。
歌はメインパートを担当。
芸名は『ヨンウン・ジェジュン』。”ヨンウン”は日本語で”英雄”の意味で、芸名には「アジアの歌謡界で英雄になる」という意味が込められています。

右から2番目はユチョン様。
誕生日は1986年6月4日、血液型はO型。
身長180cm、体重62kg。
東方神起デビュー前までアメリカに在住していたため、英語が得意。
歌はミドルローパート・ラップを担当。
芸名は『ミッキー・ユチョン』。”ミッキー”はアメリカでのミドルネーム。漢字で表すと”秘奇”で、芸名には「歌謡界の隠された武器」という意味が込められています。

一番右はジュンス様。
誕生日は1986年12月15日、血液型はB型。
身長178cm、体重64kg。
歌もダンスも両方得意で上手。
歌はミドルハイパートを担当。
芸名は『シア・ジュンス』。芸名には「アジアの星になる」という意味が込められています。

『U-Know』や『最強』など、各メンバーの名前の前にニックネームのようなものがついていますね。
私が東方神起のファンになったとき、てっきり韓国のアーティストは名前の前にニックネームがついているのだと思っていました。
それを韓国人のお友達に言うと、
「いや…ついてない。東方神起だけだよ。私も初めて東方神起メンバーの芸名見たとき”なんじゃこりゃ?”って思ったもん。」
と聞いて、「あ、そうなんだ。」と思いました。

東方神起以外のグループのメンバーで、名前の前にニックネームがついているメンバーっていませんね。
スーパージュニア「チェガン・キュヒョン」とかSHINee「ミノ・ミンホ」とか、EXO「ミッキー・シウミン」とかないですもんね。

実はこれ、当時ティーンエイジャー(10代の若者たち)と放送関係者で4文字命名ブームがあったんだとか。
おまけに東方神起はアジア音楽市場開拓を目標に企画されたグループ、特に中国市場をアピールする目的があったため、メンバーの活動芸名4文字の漢字にしたそうです。
5人メンバーの活動芸名を漢字にしたのがコレ。

  • ユノ・ユノ:瑜鹵允浩
  • チェガン・チャンミン:最強昌珉
  • ヨンウン・ジェジュン:英雄在中
  • ミッキー・ユチョン:秘奇裕天
  • シア・ジュンス:細亜俊秀

ちなみに、各メンバー歌の担当パートがありますが、これは”アカペラダンスグループ”として売り出していたのに合わせて、各メンバーに音域のポジションが与えられていました。
こうしてみると、東方神起ってデビュー前からかなり綿密に市場戦略が練られたSMエンターテイメント推し推しのグループだったんですね。

スポンサーリンク

東方神起メンバーお互いの第一印象はこうだった!

東方神起のメンバーは、それぞれソロや別グループでメインボーカルとしてデビューの準備を進めていた5人が集められました。
一番最後にメンバーに決まったのがユチョン様。
さてさて、東方神起メンバーはお互いの第一印象をどう思っていたのでしょうか?

東方神起メンバーから見たユノの第一印象

ユノ様と一緒に10年以上東方神起として活動しているチャンミン様。
ユノ様との初対面エピソードをこう語っていました。

「練習室にユノ先輩が僕の所へ来ました。初対面なのに僕に言った最初の言葉が『少しやって辞めるなら今すぐ辞めろ。』」

「『何だこの先輩は?』と、顔もシャープだしすごく怖かった。同じグループになるとは思いもしなかったです。」

きっとユノ様と同じグループになると知ったときには、チャンミン様「げっ!?マジかよ!?Σ(゚Д゚)」とちょっと嫌だったかもしれませんね(笑)

お次はジェジュン様によるユノ様の第一印象~。
ジェジュン様:
ユノ羨ましかったですね。あるアーティストのうしろでダンスとかをちょこちょこやってて。ラップとかフィーチャリングをやってるのが羨ましいという事じゃなくて、(当時の)髪の毛が…。

ジェジュン様のいう”あるアーティスト”というのは、DANAちゃんのことですね。
ユノ様は東方神起としてデビューする前、DANAちゃんのバックダンサーをやっていました。

ジェジュン様、この時のユノ様の髪型が羨ましかったのかな?

東方神起メンバーから見たチャンミンの第一印象

現在チャンミン様と2人で東方神起として活動を続けるユノ様のチャンミン様の第一印象は…

「コネで入った感じがしました。初めて見たときそう思いました。初めて顔を合わせて、挨拶の声を聞くとわかるでしょう。本人の意思で来たか、誰かの勧めで来たのか。運が存在することを実感しました。」

(*´艸`*)ㅎㅎㅎ

ではユノ様以外のかつての東方神起メンバーは、チャンミン様の第一印象をどう思っていたのかな?

ジェジュン様・ユチョン様・ユチョン様:
かわいかったんですね。天使だった。

ほほ~う。
ではデビュー当時のチャンミン様を見てみようではありませんか♪

( *° ¡¡ °*)・:∴ブハッ
か…かわいい!!天使!!!

東方神起メンバーから見たジェジュンの第一印象

ユノ様:冷たかったですね。目線が強かったです。
といって、当時のジェジュン様の目線を真似したユノ様がこちら↓

確かに鋭い目線…。
ゆかこ嫌いじゃない。てか、むしろ超タイプ♡

東方神起メンバーから見たユチョンの第一印象

ユチョン様は、東方神起メンバーとして収集された最後のメンバー。
そんなユチョン様への第一印象を語ってくれたのは、ジェジュン様。

ジェジュン様:
アメリカからメンバー一人が来るかもしれないよって言われて凄く期待していたんですよ、この4人で。
ユチョンがいきなり登場して、見たら中国のアクション俳優みたいな…。

ではデビュー当初のユチョン様を見てみましょう。

どうですか?
中国のアクション俳優みたいですか?^^www

東方神起メンバーから見たジュンスの第一印象

ユノ様:
名前の通り純粋でした。

ジェジュン様:
ちょっとキツかったです。今はちょっとほかの意味でキツい。

どういう意味でキツかったのか気になるよ~、ジェジュン様~www

東方神起は日本より中国メインで活動するはずだった

東方神起メンバーの誕生日やプロフィール、メンバー同士の第一印象から、東方神起というグループの誕生秘話までお届けしましたがいかがでしたか?
『東方神起』というグループ名や、メンバーの芸名・ニックネームには漢字が使われていますが、韓国はハングル文字なので漢字は一般的ではありません。
私の韓国人のお友達も、最初東方神起を見たときは「漢字だったので読めなかった。」と言っていました。

母国の国民が一般的ではない漢字表記を用いたのには、SMエンターテイメントのアジアの音楽市場、特に中国市場を狙ったものからでした。

でも、その後の東方神起の活動からわかる通り、東方神起は中国より日本をメインに活動しています。
東方神起の公式ファンクラブが存在するのも韓国と日本だけだし、東方神起が韓国以外の他国で活動するときには基本的には韓国語ですが、日本で活動するときのみ日本語で歌をリリースし、日本語でメディア出演したりと日本に合わせています。

何故当初中国市場を目標としていたのに、日本に路線変更したのかというと、BoAちゃんの日本進出成功があったからなんですね。

東方神起はBoAちゃんの成功をベースに、日本中心の活動をすることになったというわけなのです。

BoAちゃんが日本進出失敗していたら…。
BoAちゃんがいなかったら…。
東方神起メンバーは中国語で歌をリリースし、中国で公式ファンクラブを持ち、日本で活動するときは韓国語で日本の公式ファンクラブも存在しなかったかもしれません。

そんなのいやああああああああ!!w|;゚ロ゚|w
考えただけで恐ろしい!!

BoAちゃんに感謝せずにはいられないなぁ~。
(*´ー`*)

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>東方神起メンバー5人の人気順!一番人気は誰?現在の活動は?
>>東方神起ファンクラブ会員数の人数が世界最多でギネス認定!?
>>東方神起チャンミンが号泣!!授賞式で見せた涙の理由とは?
>>東方神起メンバーのイメージカラーってあるの?
>>東方神起ユノとBoAのカップルダンス『Only One』
>>東方神起の母親的存在だったジェジュン、当時の性格は?
>>東方神起ユノ過去2回うつ病を発症していた
>>ユノは嘘つき?東方神起分裂騒動とユノの想い
>>東方神起ユノA型とチャンミンB型の血液型別行動パターンに注目
>>元東方神起メンバーが語るユノとチャンミンの癖とは?

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top