Read Article

東方神起チャンミンが号泣!!授賞式で見せた涙の理由とは?

東方神起チャンミンが号泣!!授賞式で見せた涙の理由とは?

2008年東方神起がアジア最大の音楽番組MKMFでアルバム賞を獲得しました。
授賞式で感極まって号泣したのはユチョン…ではなく、なんとチャンミン!!
メンバーの中ではいつも一歩引いてクールなチャンミンですが、この時は目を赤くしながらを流す姿が印象的でした。
チャンミンが涙を流した理由とは何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

東方神起が賞を獲得し授賞式に出演したMKMFとは?

2008年に東方神起が出演して賞を獲得し、授賞式でリーダーのユノ様がスピーチをした『MKMF』。

この授賞式でチャンミン様が涙を流して号泣したことが当時ファンを驚かせ、大変話題となったわけですが、
「そもそもMKMFって何?(°ー°)」
という方もいらっしゃるかもしれませんので、『MKMFとは何ぞや?』についてお伝えしますね。

『MKMF』とは『Mnet KM Music Festival』の頭文字をとったもので、韓国のケーブルテレビ『Mnet』と『KMTV』が共同で放送する音楽番組のことをいいます。
毎年11月に開催され、視聴者、歌手、大衆音楽関係者がすべて参加して1年間の大衆音楽界を総決算します。
日本でいう『紅白歌合戦のスケールがでかいばーじょん』というとイメージつきやすいですか?
ちなみに、『MKMF』と呼ばれていたのは2008年までで、2009年以降は対象地域をアジアに拡大し『MAMA(Mnet Asian Music Awards)』と名称を変えています。

今回の記事では2008年についてご紹介するので、『MKMF』で統一しますね。

東方神起がMKMFの授賞式に出演したのは2005年が初めて

さて、この『MKMF』ですが、実は東方神起がこの番組の授賞式に出演したのは2008年が初めてではありません。
東方神起が韓国でデビューしたのが2004年1月ですが、デビュー翌年の2005年で既に『Mnet+モバイル人気賞』と当時の大きな賞である『最高人気Music Video賞』の2つの賞を獲得して授賞式に出演しているのです。

メンバーみんな若い!!(←当たり前ダ)
可愛い!!初々しい!!!
そして、私も若かった!!!
<(`^´)>エッヘン!

メンバー全員目に涙を浮かべて泣いていました。
チャンミン様もお目目真っ赤です。
でも東方神起メンバーで一番涙もろいユチョン様が大号泣しちゃってました(笑)
(*´艸`*)ㅋㅋㅋ

ユノ様も泣きたいのを我慢して、堂々とスピーチしている姿はさすが東方神起のリーダー。
かっこよすぎなのです…♡

翌2006年にも東方神起はMKMFに出演しています。
2006年のMKMFで東方神起は、『Mnet.com賞』と『エムネットプラスモバイル人気賞』、『グループ賞』、そして当時の大きな賞『今年の歌手賞』の4つもの賞を獲得し、授賞式でユノ様がスピーチしています。

メンバー全員笑顔でした。
ニパ――(^∀^)――♪♪
ユチョン様以外はwww
東方神起一涙もろいユチョン様は、やっぱり涙を流していますが、号泣だけは避けた模様(笑)
チャンミン様も終始笑顔でしたよ♪

2007年東方神起がMKMFに出演しなかった理由とは?

ところが2007年のMKMFでは、東方神起は授賞式はおろかステージにも出演していません。
その理由が『韓国での活動より日本での活動が多かったから』です。

この年東方神起は母国韓国で、オリジナルアルバムをリリースしておらず、新曲は『Day Moon〜ハルダル〜』と『세상에 단 하나뿐인 마음(You’re my miracle)』の2曲だけ。
ところが日本ではシングルを7曲もリリースし、オリジナルアルバム『Five in the Black』を、2008年になってすぐに『T』をリリースしています。

そのため、2007年のMKMFには出演しなかったんですね。

東方神起チャンミンが涙したMKMF授賞式

2008年、東方神起は韓国で2年ぶりにオリジナルアルバム『4集 呪文-MIROTIC-』をリリースしました。

韓国では日本以上にアーティストの流行のサイクルが早いといわれています。
当時東方神起は、母国韓国での活動よりも日本での活動が多く、2年間もオリジナルアルバムをリリースしていなかったので、『過去のグループ』という人も多かったんだとか。
2012年のお話ですが、実際私の韓国人の友達Yちゃんも、「韓国では東方神起よりEXOのほうが人気がある。」と言っていました。

韓国の芸能界のサイクルが早いのは、もちろん東方神起も知っていました。
自分たちが日本で活動していた2年間、韓国ではどんどん新しいアーティストがデビューして、ヒット曲も出し、人気も獲得している。
東方神起のメンバーは、アルバムをリリースしたところで「今さら東方神起?」と受け入れられないんじゃないだろうかという不安を抱いていたようです。

そんな中、2年ぶりにMKMFのステージに立った東方神起のメンバー。
当時のステージの様子をどうぞ↓

『Rising Sun』、『O-正反合-』のこれまで発売したアルバムのリード曲でツアータイトルにもなった東方神起を代表するダンスナンバーに、日本を除くアジアのグループとして史上初のオリコンシングルチャート1位を獲得した『Purple Line』、東方神起のデビュー曲『HUG』、そして2年ぶりにリリースしたオリジナルアルバムの収録曲『Wrong Number』とリード曲『呪文 – MIROTIC –』と選曲にも力を入れ、パワフルで迫力あるステージを魅せてくれました。

そして『モバイル人気賞』、『オークション スタイル賞』、『オークション ネチズン人気賞』、『海外視聴者賞』、MKMFの大きな賞『今年のアルバム賞』という5つもの賞を獲得したのです。
特に『今年のアルバム賞』を獲得したことにより、2年ぶりとなるオリジナルアルバムが評価されたことは東方神起メンバーにとって、とても嬉しかったのではないでしょうか。
授賞式では、見ているこっちがもらい泣きしてしまいそうなほど、チャンミン様の目からたくさんの涙がこぼれていました。

そんなチャンミン様の肩を抱くユチョン様。

感動的です…。
(ノД`)・゜・。

そんなチャンミン様に気づかず授賞式でスピーチするユノ様。

気づいて…。
(ノД`)・゜・。

ああ…でもかっこいい…。
( ノД`)シクシク…

スポンサーリンク

授賞式で見せた東方神起チャンミンの涙画像をご紹介

東方神起メンバーの中では一番年下にもかかわらず、いつもクールなチャンミン様ですが、2008年のMKMFでは珍しく号泣し、目を真っ赤にするほど涙を流しました。
その珍しくもあり感動的なチャンミン様の涙する画像を一挙ご紹介!
チャミペン様に捧げます!

東方神起のメンバーの中で一番涙もろいユチョン様が、号泣するチャンミン様に涙を持ってかれたのか、ヒョン(お兄ちゃん)らしくチャンミン様を案じているユチョン様が印象的でした。

ユノヒョンはチャンミン様の涙にやっぱり気が付かない(笑)

あ…気づいたwww

そして、チャンミン様をHUG。

チャンミン様が涙を流す姿にズームイン!

今度はアングルを変えて、涙チャンミン様にもっとズームイン!

もうダメだ…。母性がやられる…。
私もチャンミン様を抱きしめたい…。
(*´Д`)ハァハァ

東方神起チャンミンが授賞式で涙を流した理由とは?

今まで涙を見せることはあっても、号泣することはなかったチャンミン様。
そんなチャンミン様が2008年のMKMFの授賞式では、目を真っ赤にするほど号泣し、涙を流しました。
この時チャンミン様はいったいどんなことを思っていたのでしょうか。

この真相について、チャンミン様自身が雑誌GOの2009年2月号のインタビューで涙の理由を語っています。

「日本でも活動しながら、日本で外国人として生きるということに、寂しさと息苦しさがあった。
そうした中で日本での活動も多くなり、オリジナルアルバムの第4集に対する韓国内の期待がプレッシャーとなっていて、精神的な疲労があった。
そういう思いを抱えながら活動を続けていたので、賞をもらえた時には本当に嬉しかった。
正直に話すと、家族のことや昔付き合っていた彼女達のことも思い出した。」

ん?彼女…”達”?
?(°ー°)?

ここにはインタビューした記者もツッコんでましたが、チャンミン様は笑ってごまかしていたようで。

チャンミン様だけでなく東方神起メンバー全員そうなんでしょうが、この時はメンバーの中で一番精神的に疲労しきっていたのがチャンミン様だったのでしょう。
まだ若い青年なのに、つらくてしんどい思いをしながら外国である日本で頑張って活動して、プレッシャーを感じながら母国韓国で活動をしていたんですね。
本当に努力家で頑張り屋さんなチャンミン様。
いつか壊れてしまうんじゃないかと心配しちゃう。
チャンミン様にはいつも心から笑顔でいて欲しいな。
もっちろんユノ様もね♪

東方神起チャンミンが授賞式で見せた涙に感動

2008年、チャンミン様は東方神起メンバーの中でも一番精神的に疲労していたようですね。
日本の活動を優先する中で、母国に戻ったときに流行の激しい韓国の芸能界で再び受け入れられるのかという不安。
日本では外国人なので、居心地の悪さという息苦しさ。
母国で活動しても日本で活動しても、不安と息苦しさの両方を抱えながら、東方神起として活動していたチャンミン様。
2008年と言えばチャンミン様はまだ20歳。精神的に披露して当然です。

チャンミン様が2008年のMKMFの授賞式で見せた涙は、不安を抱えながらも頑張ってきた自分の努力を見ていてくれた人がいた、評価してくれる人がいたという安ど感もあったのかもしれませんね。

いつも弱みを見せず、全力で頑張ってるチャンミン様。
これからもずーっと応援してるよ♪

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>東方神起チャンミン『芸体能』降板!ドラマ『Mimi』など多忙
>>東方神起チャンミンの家族(パパ、ママ、妹)はどんな人?
>>東方神起の感動・可愛い・面白・恋愛エピソード集
>>東方神起『TAXI』の歌詞の意味は?
>>東方神起Survivor(サバイバー)歌詞
>>東方神起の紅白出場曲(2008,2009,2011年)
>>幕張メッセは東方神起ファンクラブイベント開催の聖地!
>>東方神起の韓国版全アルバムの収録曲をご紹介!
>>東方神起メンバーは不仲なの?JYJと密会しているって本当?
>>東方神起のワンピース主題歌が全て収録されたアルバムが知りたい

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top