Read Article

東方神起妄想小説って何?どんな小説があるの?

東方神起妄想小説って何?どんな小説があるの?

あなたは東方神起妄想小説ってご存知?
東方神起ファンが書いている2次創作物のことです。
小説の内容はユノとチャンミンとあなたが恋愛できる夢のようなシチュエーションだったり、ユノ&チャンミンの”ホミンカップル”のイケナイ恋愛BLなどファンの妄想欲望理想が大爆発した内容!
東方神起のBLネタが見られる公式DVDもあるんですよ~♪

スポンサーリンク

東方神起妄想小説のジャンルは大きく分けて2種類あり!

アメブロやFC2などのブログで、東方神起について書かれているトンペン様のブログを拝見させていただくと、『ユノ×チャンミン妄想小説を書いています』とか『東方神起大好きな腐女子の妄想小説ブログです。』というブログを見かけます。
あなたも一度はご覧になられたことがあるかもしれませんね。

あ、ちなみに私も東方神起ユノ様とチャンミン様が大好きなド変態ペンですが、小説は書いておりません。
脳内妄想で楽しんでます♡
(*´艸`*)ウフフ♡
↑危なっ!!Σ(゚Д゚)

え?私の脳内妄想がどんなのか知りたいですか?
『デッドフラグ』のない、『自分に都合のいいシチュエーション!都合のいい設定』でストーリーが進み、エンディングはハッピーエンドしかありえない超自己中妄想ストーリー也!!
(`^´)エッヘン!!

具体的なストーリーはですね~、ユノ様が…ピー…(自主規制)…。

そう!!こんな風に、「現実でユノ様とチャンミン様とお付き合いできないのならば、せめて妄想だけでもお付き合いしたい!!」というファンの夢を実現化したものが妄想小説なのだ!!
ジャンルでいえば、恋愛小説ですね。

しっかーし、ファンのみなさまが描く妄想は『自分とユノとチャンミンとの恋愛』だけではありません。
ユノとチャンミンの『ホミンカップル』の恋愛というものもあります。

「は?ユノとチャンミンは男でしょ?」
と思ったあなた。
ノーマル通常女子です。

「いや~、ユノとチャンミンの絡みがたまらない!!」
と思ったあなた。
アブノーマル腐女子です(笑)

ユノ様とチャンミン様のような美しくてきれいな男の子同士が恋愛することを『Boys Love(ボーイズラブ)』といい、この頭文字をとって『BL』といいます。
『ホミンカップルのBL小説』というのは…つまりそういうことですwww

「美しくて綺麗な男の子同士が恋愛するなんて大コーフンしちゃう!!」ということで、ユノ様とチャンミン様をネタにした妄想BL小説を書かれているトンペン様がいらっしゃるというわけです。

もちろん、ノーマルなホミンカップルの妄想恋愛小説を書いていらっしゃるトンペン様もいらっしゃいますよ。
その場合、億はチャンミン様が女役ですが(笑)
チャンミン様のこの女装のクオリティーの高さ!!

w|;゚ロ゚|w ヌォオオオ
チャンミン様、新宿二丁目で即働けるってばよ!!
そして、すぐお客がついちゃうってばよ!!
でも、そしたらユノ様が「チャミ子は俺のだ!!」って奪いに来るかな?

…って、いっけね、軽く妄想しちまったい♪
(๑ゝڡ◕๑)テヘペロ♡

東方神起妄想小説のおすすめをご紹介!

東方神起ファンが自分の妄想欲望理想を2次創作して文章化したものが『東方神起妄想小説』。
これには大きく分けて2種類ありましたね。

  • 読者がユノ様とチャンミン様と恋愛できる『恋愛小説』
  • ユノ様とチャンミン様が恋愛しちゃうアブナイ『BL小説』

だいたいこの2種類が大半なのですが、特にBLが多い…と思うwww
こちらをご覧ください↓
>>二次BL小説人気ランキング

ホミンカップルのBL妄想小説ブログやサイトが上位…だけでなく、ほぼほぼランキングを独占しています。
あまりにも東方神起BLブログやサイトばっかりなので、一見「東方神起のBL小説人気ランキングか?」と思うのですが、よく見るとスーパージュニアや神話といった東方神起以外もランキングされてます。

てか、K-POPとか韓流ネタばっかwww
やっぱ、韓国には美男が多いからですかね~。

「ユノとチャンミンの絡みが見たい!!」という方は、このランキングを参考にしてみるといいと思いますよ♪

では、読者がユノ様とチャンミン様と恋愛できる『恋愛小説』でおすすめなのが、こちら↓

これは小説をゲームにしたものですね。
おすすめする理由は『公式のもの』ということと『ここでしか見られない音声・画像がある』から。

でも、このゲーム、東方神起の公式ファンクラブ『Bigeast』に入会している会員じゃないと遊べないデス。
「まだBigeast会員じゃないけど、入会したい!」
と思っているトンペン様は、こちらの記事で入会方法をご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

東方神起メンバーのBLが見られる公式DVDがあるってホント?

『二次BL小説人気ランキング』をほぼ東方神起が独占していることからお分かりのとおり、東方神起のBLネタは人気があって需要があるんですね~。
『二次BL小説人気ランキング』は日本のランキングサイトで、掲載されている東方神起のブログやサイトも日本。
でも、東方神起をネタにしたBL人気は日本だけでなく、東方神起の母国韓国のファンの間でも人気なのです。

で、なんと!東方神起をネタにしたBL作品が韓国で製作され、公式DVDに収録されているのです!
そのDVDというのが、2007年に発売されたこちら!

『All About 東方神起 Season 2』です。
韓国で発売されましたけど、日本でも発売されていて、日本発売のものはもちろん日本語字幕がついています♪

で、ここで気になるのが一体東方神起のメンバーの誰と誰のBLネタが見られるのかというと、当時ファンの間で絶大な人気と知名度を誇っていたユノ様とジェジュン様の『ユンジェカップル』!!

『ユンジェカップル』のいちゃつきを見つめるチャンミン様の目が、どこかせつなく感じるのは気のせいだろうかwww

ユンジェカップルのBLネタということですが、どんなストーリーなのか気になりますか?
では、メイキング映像ですが、ご紹介しましょう♪

ユノ様、ジェジュン様の元へ、ダッシュ!!

そして、女の子の夢!ユノ様のお姫様抱っこおおおおお!!!
ムハ――(゚∀゚)――!!

いいな!!ジェジュン様いいな!!
でも、ユノ様に「この女、重っ!!」ってバレるの嫌だから、やっぱお姫様抱っこはいっかな!!

ジェジュン様の超上目遣い♪

これはなんかエロい…♡
(*´Д`)

ああああああああ!!!ユノ様の『壁ドン』!!

こ…ここここここここここここれは、羨ましすぎる!!!
(TДT)
いや!!でも、ユノ様に壁ドンなんかされちゃったら、緊張しすぎてゆかこ死んぢゃうー!!!

ユンジェカップルのHUG!!

くあああー!!
ジェジュン様萌え袖じゃん!!
ズルイ!!ズルイよおおおおおおお!!

こちらは本編にはないシーン。

演技中じゃないのに、怪しい!!怪しすぎるぞ、ユンジェカップル!!

壁ドン中のユンジェカップル!

近い!!近い!!
こ…こんな近くにユノ様のお顔があったらと思うと…。
(*ノωノ)いやああああああああああ!!!!

い…いかがでしたか?
ハァハァ(*´ii`*)ボタボタ
私は妄想大爆発して、ドエライことになっておりマス…。
本編は『All About 東方神起 Season 2』のDISC3『DRAMA』の『危険な愛』で見られます。

ぜひぜひDVDをご覧くださいね♡

東方神起妄想BL小説は韓国にもある

さて、先ほどご紹介した妄想ドラマ逆転ドラマ『危険な愛』で、こんなシーンがあります。

何が言いたいかというと…
韓国の東方神起ファンも『東方神起妄想BL小説』が存在するということなのです♪

そいえば、私の韓国人のお友達Yちゃんが日本に住んでいるんですけど、Yちゃんの韓国に住んでいるお友達から、
「Amazonのアカウント借りていい?」
って聞かれてOKしたそうな。

で、Yちゃん普段Amazon利用してないから全然気がつかなかったそうなんだけど、久々にログインしたら、『あなたにおすすめ商品』で紹介されている商品が『BL作品の漫画』や『BL作品の小説』だったらしい…。

購入履歴見てみたら、見事に『BL作品』ばっかだったそうで、腐女子じゃないノーマルなYちゃんは
「ぎゃああああ!!私のアカウントがあああ!!」
って、発狂してた(笑)

韓国にも腐女子はいるけれど、BL系漫画や小説って日本に比べて少ないのかな?

現在東方神起はユノ様とチャンミン様なので、ぜひぜひ『ホミンカップル』を題材にした妄想爆発BL小説ネタを、SMエンターテイメント様から公式にDVDとして発売してほしいもんだ♪
うへへ☆

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>東方神起ユンホ兵役イベントでJYJジェジュンと6年ぶりの共演
>>東方神起ユノとJYJジェジュンはキスする仲?密会している?
>>東方神起ユノとチャンミンは不仲?仲良し?エピソードをご紹介♪
>>東方神起チャンミンのペットみたいなあだ名って?愛犬の名前?
>>東方神起チャンミンとJYJジェジュンは不仲ってホント?
>>東方神起メンバー5人の人気順!一番人気は誰?現在の活動は?
>>東方神起の母親的存在だったジェジュン、当時の性格は?
>>東方神起『Wedding Dress』歌詞の意味やPVをご紹介!
>>iPhoneで遊べる東方神起アプリで全国一斉テストの息抜きを
>>東方神起ユノは綾瀬はるかが好きってホント!?

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top