Read Article

東方神起ライブツアー2017~Begin Again~DVD発売決定!

名古屋ひつまぶし『あつた蓮菜軒』受付と時間を潰す方法

名古屋ひつまぶし『あつた蓮菜軒』受付と時間を潰す方法

ひつまぶし激戦区の名古屋の中でもいつも行列で有名な人気店『あつた蓮菜軒』の神宮店について受付の方法や実際にひつまぶしをたべるまでの流れをお伝えするよ。
また再受付まで時間を潰すのにおすすめのスポットもご紹介しているので、これからあつた蓮菜軒神宮店でひつまぶしを食べる予定の方はぜひ参考にしてみて下さいね☆

スポンサーリンク

名古屋ひつまぶしの名店『あつた蓮菜軒』とは

名古屋を訪れたら一度は食べてみたい”ひつまぶし”。
さすが名古屋名物というだけあって、名古屋の至る所にひつまぶしを提供しているお店がたくさんあり、どのお店で食べようかと迷ってしまいます。

そんなひつまぶし激戦区名古屋の中で、いつも長蛇の大行列でお客さんが並んでいる超有名なお店があります。
そのお店とは『あつた蓮菜軒』。

明治6年に創業した老舗のお店で、ひつまぶしのたれは創業以来継ぎ足しという秘伝のタレなのです。
有名人もたくさん訪れる超有名&超人気店のひつまぶしのお店『あつた蓮菜軒』に、今回ゆかこ満を持して訪れてまいりましたので、レポートをまとめてみましたよ♪

あつた蓮菜軒は4店舗(うち1店舗は持ち帰りのみ)あるのですが、今回ゆかこが訪れたのは『神宮店』。
これから「あつた蓮菜軒神宮店でひつまぶしを食べたい!」と思われている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

『あつた蓮菜軒』でひつまぶしを食べるまでの流れ

あつた蓮菜軒神宮店を訪れても、いつもお客さんが列をなしているため、すぐ入店して食べられるわけではありません。
実際にお店を訪れてからひつまぶしを食べるまでの流れはこうです↓

  1. 列に並ぶ
  2. フルネームと人数を伝えて受付
  3. ○時頃戻ってくるよう言われる
  4. 時間を潰す
  5. 言われた時間に戻ってくる
  6. 外の貼り紙に『○時○分までの方待合室へ』とあるので、該当するなら店内へ。
  7. 店内の女性店員さんにフルネームを伝えて名前が呼ばれるまで近くで待機
  8. 名前が呼ばれて店内で食事ができる

あつた蓮菜軒はこのように、店内の席があくまでずーっと列をなして待っているわけではなく、一旦受付を済ませて別の場所で時間を潰してから戻ってくるというスタイルです。
そうしないと、お店の前がお客さんで溢れかえってとんでもないことになりますんで。

ディズニーランドみたいに、何時間もずーっと列をなして待っている必要がないのでいいですね♪

スポンサーリンク

『あつた蓮菜軒』でひつまぶしを食べるまでの実体験レポ

では、ここからゆかこが実際に『あつた蓮菜軒神宮店』を訪れて店内でひつまぶしを食べるまでの実体験レポートをお届けします!

ゆかこが『あつた蓮菜軒神宮店』を訪れたのは2018年1月14日(日)。
お店に到着したのは午前10:30頃だったのですが、すでにお店の前は長蛇の列!!

「え!?開店1時間前だよ!?Σ(゚Д゚)」とゆかこくじけそうになりました(泣)

日曜日という事実に加えて、ちょうど2日前の12日(金)から当日の14日(日)の3日間、東方神起のライブツアーがナゴヤドームで開催されていたということもあり、おそらく通常の日曜日よりも混雑していたのではないかと思います。

実際東方神起ファンの方がたくさん並んでおられましたし。
そういうゆかこも東方神起ファンだから訪れたんだしwww

そう…ゆかこが訪れた『あつた蓮菜軒神宮店』は、東方神起メンバーが訪れたひつまぶしのお店としてファンの間では有名なお店なのです。

並ばないことにはいつまでたってもひつまぶしが食べられないので、とにかく並んだゆかこ。
途中お店の壁に貼ってあった『現在3時間30分待ち』という文字を見て、絶望に打ちひしがれる。

し…新幹線間に合うかな…?
この日15時29分名古屋発の新幹線こだまちゃんに乗って東京に帰る予定だったのです。

でも、とりあえずせっかく来たんだし、一応受付してみようと思い、ドキドキしながら並んでました。
最前列はこんななってます↓

『受付』って書いてあるんでわかりやすいですね。
ホント受付するだけなので、列はどんどん進んでいきます。

それでも受付だけで30分ちょいは待ったかな?(すいません、うろ覚え…。)

で、気になる戻り時間ですが、ゆかこは『12時30分頃』と伝えられました。
あれ?3時間半も待たなくていい?ラッキー!!
ウヒョ――(゚∀゚)――!!

おそらく、ゆかこは一人だったのでお座敷やテーブル席の必要がなく、カウンター席でいけるので待ち時間が少なく済んだのだと思います。
まあ、それでも開店から1時間後、並んだ時間から合わせると2時間待つことになるんですけど。

受付を済ませた時刻は午前11時ちょい過ぎ。
あと1時間半どこかで時間を潰さなくてはいけません。

でも土地勘ないし、まっぷるとかるるぶといった旅行雑誌も一切持ってないしという状況でしたが、こんなものをゲット!

並んでいた時に、受付近辺までくると脇に置いてあったのです。
とっても親切ネ!

てことで、お散歩マップを頼りに、熱田神宮を観光することに♪

…がしかし、15分で挫折。早っ。
理由は、さ…寒い…。

ゆかこ寒いの苦手なんです。
手袋持ってなかったので手がかじかんで、寒さに耐え切れずに、15分で熱田神宮から離れました。

後1時間どこで時間潰そうかを悩み、とりあえず神宮前駅まで戻り、駅ビルにあった本屋さんで旅行雑誌やら見ながらなんとか1時間潰しました。

そして、12時30分ごろ予定通り『あつた蓮菜軒神宮店』に戻ると、受付近くの壁に『12時20分までのお客様待合室へ』みたいな貼り紙がしてあったので、受付側で待ちました。

ようやく12時30分までのお客さんも待合室(店内)へ入れることになり、入ると中は中で列もなさずお客さんでごった返してる…。
「で?これどうすればいいの?」みたいな…。

女性店員さんが受け付けこちらでと言ってるのが聴こえたので、店員さんのところへ行き、フルネームと人数を伝え、「お呼びいたしますのでお待ちください。」と再度待つ。
で、5分も経たないうちに名前を呼ばれて、無事席に着く事ができました。

もちろんカウンター席。
ゆかこより早く店内で受付をしたと思われるお客さんもたくさんいました。

やっぱ一人だと早いようです。

席について、メニューを確認。
『ひつまぶし』って決めてたけど、一応メニューも見てみました。
写真に収めてきましたので、どうぞ↓

ひつまぶし以外にも、こ~んなにたくさんのメニューがありますよ♪

ひつまぶしの食べ方レポート

カウンター席は、中の厨房の様子が丸見えで、「おお!!貴重なものが見れてよかった!!」と感激しました♪
そして待ちに待ったひつまぶしが到着!

それでは、ひつまぶしの食べ方をご存知の方も多いと思いますが、あえて解説しましょう!
ゆかこが食べた『あつた蓮菜軒神宮店』のひつまぶし写真と共にご覧くださいね。

まずはひつまぶしを4等分にして、4分の1をお茶碗によそいます。

そして、そのまま食す!
ウナギのカリッとした触感と創業以来継ぎ足し継ぎ足しの秘伝のタレのうまみ、ふっくらとした白ご飯を堪能するのです…♪

2膳目は薬味と一緒にいただきますよ~。
『ねぎ・わさび・刻みのり』の薬味がありますので、一緒にいただきます。

めちゃうまー!!です♪

3膳目は2膳目と同様、薬味をのっけた後に、だし汁をかけて『うな茶漬け』に!!

こんなにおいしいお茶漬け食べたことない!!というお味の最高のお茶漬けを堪能させていただきました♡

最後4膳目はどうするのかといいますと、これはあなたのお好みで♪
そのまま食べるもよし、薬味と一緒に食べるもよし、お茶漬けにするもよし、最後どう食べようかめちゃくちゃ悩みました。

とここで突然ですが、あなたにアンケート!

結局ゆかこは、半分薬味、残り半分お茶漬けにして食べましたとさ♪
(*´∀`*)=З ゲプ…

とゆーことで、ひつまぶしの食べ方についてご紹介しましたが、実は『あつた蓮菜軒神宮店』のメニューにちゃんと食べ方が載ってるんです↓

なので、食べ方をご存知なくても当日お店のメニューをご覧になって確認してみて下さいね。

時間を潰すおすすめスポット

『あつた蓮菜軒神宮店』でひつまぶしを食べるまでに一番大変なのが、再受付まで時間を潰すこと。
再受付までゆかこは1時間半ありましたが、結構きつかったです…。

近くに熱田神宮という名古屋の素晴らしい観光スポットがあるのですが、冬だとゆかこみたいに寒いのが苦手な方は大変だし、夏は夏で熱いからそれも大変。
お天気も雨だと外で時間を潰すのも大変です。

『あつた蓮菜軒神宮店』に置いてあったお散歩マップに『コメダ珈琲』がありますので、カフェで時間を潰すのもおすすめ。

でも、ひつまぶし食べるまで何も口にしたくないという方もいらっしゃるハズ。

その場合、時間を潰すスポットとしておすすめなのが『ブックオフ』!!!
「はいー!?名古屋に来てまでブックオフぅー!?Σ(゚Д゚)」とバッシングくらいそうですが、1時間以上お外で時間を潰すのってホント大変なのです。

もちろん名古屋の観光スポットを巡って時間を潰せたら、充実した名古屋観光になると思いますので、名古屋観光を堪能した後、それでも時間が余るようでしたら、ブックオフで時間を潰すのがいいのではないかなと思います。

で、ブックオフの場所ですが、残念ながらお散歩マップには載ってません。
なので、ゆかこも再受付までの1時間半時間を潰さなければいけないときには、ブックオフがあるなんて知りませんでした。

でも、名鉄戦を軸にしてコメダ珈琲の反対側に、ブックオフがあるんですよ~。
しかも超でっかいブックオフが。

『BOOKOFF PLUS 熱田国道1号店』というブックオフで、地図はこちらをどうぞ↓
>>地図を見る

ゆかこはひつまぶしを食べた帰りにブックオフがあることに気づき、新幹線の時間までこのブックオフで立ち読みして時間を潰しました♪
2時間あっという間でした~。

名古屋ひつまぶし『あつた蓮菜軒』受付と時間を潰す方法まとめ

ひつまぶしの名古屋の名店『あつた蓮菜軒』の神宮店について、受付方法と時間を潰すおすすめスポットなどをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。^^
時間を潰すおすすめスポットは若干邪道なような気がしますが、漫画を読んでるとホント時間が経つのが早く感じるし、何より室内なので寒暖差や天気を気にすることなく過ごせるのがいいですね。

ぜひ、あなたも名古屋を訪れた際には、『あつた蓮菜軒』のひつまぶしを堪能してみて下さい!
ホント美味しいです!!

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>東方神起ライブツアー2017ビギアゲ名古屋ドームレポ
>>東方神起の『五線紙』歌詞の意味やエピソードが知りたい!
>>岐阜って東方神起ライブツアーやイベントの穴場スポットかも?
>>東方神起ユノとチャンミンの目撃情報があるスポットをご紹介!
>>名古屋ドーム参戦ならぜひ!東方神起が訪れたひつまぶしのお店
>>元東方神起JYJジュンスのオヤジギャグ特集!
>>名古屋ドームは狙い目!?東方神起ライブチケット倍率と当選確率
>>ジェジュン背中の刺青(タトゥー)は東方神起への想い
>>東方神起のエロい曲が知りたい!
>>東方神起メンバー、お互いの性格について語る!

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top