Read Article

東方神起ライブツアー2017~Begin Again~DVD発売決定!


>>発売中!!


東方神起復活後の圧巻のあるライブステージは必聴必視です!!

東方神起5人最後の曲、5人最後のステージは?

東方神起5人最後の曲、5人最後のステージは?

東方神起5人の最後の曲とは一体どれなのか。
東方神起5人で立った最後のステージで披露した曲、東方神起5人が歌う最後の新曲、東方神起5人が歌う最後のシングルリリース曲をご紹介します。
また東方神起5人で立った最後の舞台を振り返り、当時の心境を語ったユノとチャンミンの言葉もお伝えしているのでファンの方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

東方神起2人で再始動を掲げた曲

トンペンの皆様、안녕하세요(アンニョンハセヨ)♪
ユノ様とチャンミン様が世界で一番カッコイイ(外見はもちろん、内面もネ)と思っているゆかこです。
↑まあ、ファンですから♡(*´艸`*)

さて、今日は東方神起5人の最後の曲と5人最後のステージで歌った曲についてご紹介します。

東方神起がユノ様とチャンミン様のお二人で再始動して、最初にリリースした楽曲が『Why?(Keep Your Head Down)』というのはご存知の方も多いハズ。

仲間由紀恵ちゃん主演のドラマ『美しい隣人』の主題歌に起用されたし、2011年のレコード大賞にノミネートされたし、2011年の紅白歌合戦の出場曲でもあります。

当時はファンでなかったトンペン様も「聞いたことある」という方多いんじゃないかしら?


東方神起の動画好きなあなたにはdTVもおすすめ♪

はうー!!何度見ても、いつ見てもかっこいいー!!
(≧艸≦)

ゆかこはこの曲で、東方神起に…墜ちた。
で、今に至る…と。

ゆかこが視聴するのは韓国語バージョンなんですけどね。
何故かというと、韓国語バージョンは所属事務所であるSMエンターテインメントが公式にMVをフル動画で公開してくれているから!

avexはショートバージョンしか公開してくれてないんだもん。
(ノд-。)クスン

しかもSMエンターテインメントはMVだけじゃなくて、ダンスバージョンも公開してくれてるから、一時期ゆかこはとり憑かれたようにダンスバージョンばっかりリピ再生してました。

2018年4月3日現在、再生回数が4038692回ってなってますけど、そのうちの4分の1の100万回くらいは、ゆかこじゃないかしら。
↑うそつけ

それはさておき、『Why?(Keep Your Head Down)』は東方神起が2人で再始動するのに引っ提げた勝負の曲であり、韓国での東方神起オリジナルアルバム『第5集』のタイトル曲&リード曲にもなっている、まさに東方神起を代表する楽曲です。

現在の東方神起、ユノ様とチャンミン様お二人の東方神起の歴史は、『Why?(Keep Your Head Down)』から始まったのです。

東方神起5人最後のシングルリリース曲

『Why?(Keep Your Head Down)』は当然日本ではシングルリリースもされておりましてユノ様とチャンミン様のお二人東方神起がリリースした最初のシングル曲です。

ということは、『Why?(Keep Your Head Down)』の直前にシングルリリースされた楽曲が、東方神起5人で歌う最後の曲ということになります。
その楽曲とは『時ヲ止メテ』。

残念ながらavexの公式youtubeチャンネルではショートバージョンすらMV動画が公開されていないので、シングルのジャケ写だけご紹介します。
これです↓

2010年3月24日にリリースされたシングルです。

『時ヲ止メテ』をリリースしてから約10か月後の2011年1月26日に『Why?(Keep Your Head Down)』がシングルリリースされました。

スポンサーリンク

東方神起5人最後の曲

しかし、実は『時ヲ止メテ』は東方神起5人の最後の曲ではありません。
というのも、『時ヲ止メテ』は、2010年2月17日にリリースされた東方神起の『BEST SELECTION 2010(2CD+DVD)』からのリカット。

なので、新曲という意味では東方神起5人最後の曲ではありません。

では、東方神起5人でリリースした最後の新曲とは一体どれなのかといいますと『BREAK OUT!』なんです。
『BREAK OUT!』もavexの公式youtubeチャンネルではショートバージョンすらMV動画が公開されていないので、シングルCDのジャケ写だけをご紹介しますね。

シングル『BREAK OUT!』がリリースされたのは2010年1月27日、この曲が東方神起5人でリリースした最後の新曲なのです。

東方神起5人最後のステージで歌った曲

東方神起が5人で歌う姿が見られる最後のステージとなった日は、2009年12月31日。
日本の紅白歌合戦でした。

2009年の東方神起の紅白歌合戦出場曲となったのが『Stand by U』。

5人で立つ最後の舞台となった紅白歌合戦で披露した楽曲『Stand by U』が、正真正銘東方神起5人でステージに立って披露した最後の曲でした。

2011年1月23日に韓国で放送されたバラエティー番組『黄金漁場』に東方神起が出演した時に、ユノ様とチャンミン様が5人で出演した最後のステージについて語っていました。

チャンミン様によると、東方神起のスケジュールを見ると、最後の仕事が紅白歌合戦でそれ以降の仕事は何も決まっていなかったそうです。
チャンミン様は、紅白歌合戦という華やかな舞台に立つのに、「これが5人で立つ最後の舞台になるかもしれない」そんな悲しい思いがあったと打ち明けてくれました。

ユノ様も、紅白歌合戦という場で歌うことはつらかったと言います。
その理由をユノ様は、思い出が多かったし、一つの夢を目指してみんなで走ってきた最高に権威のある舞台が、最後になるかもと認めることがとても怖かったと語っていました。

そして、結果的に2009年12月31日の紅白歌合戦が、東方神起5人で立つ最後のステージとなったのでした。

東方神起5人最後の曲まとめ

東方神起5人がデビューしたのは2003年12月26日。
韓国のBoA&ブリトニースペシャルでデビューを果たしました。

東方神起のデビュー曲は『HUG』です。
ちなみに日本でのメジャーデビューシングルは『Stay With Me Tonight』です。

デビューからちょうど6年後の2009年12月31日。
この日が東方神起5人で立つ最後のステージとなりました。
日本の紅白歌合戦で、披露した曲は『Stand by U』です。
これが、東方神起5人でステージに立った最後の曲

それから1か月後の2010年1月27日にリリースしたシングル『BREAK OUT!』が東方神起5人最後の新曲となり、それからさらに2か月後にリリースしたシングル『時ヲ止メテ』が東方神起5人の最後のリリース曲となったのでした。

ユノ様とチャンミン様は2人になっても、諦めなかった。
戻ってきてくれた。

東方神起がユノ様とチャンミン様のお二人で再始動した2011年から、もう7年以上。
5人で活動していた期間を超えて、2人で再始動してからの活動期間が長くなりました。

東方神起分裂騒動では、泥沼化の関係となり、ユノ様もチャンミン様も精神的に追い詰められましたが、ユノ様とチャンミン様のお二人となってからは、年々お二人の絆が強くなっているような気がします。

辛い時、悲しい時、楽しい時、嬉しい時、どんな時も側にいて一緒に乗り越えてきたユノ様とチャンミン様の絆。

これからもホミンの強い絆の物語は紡がれて、東方神起の新しい歴史が続いていくんだろうな♪

ゆかこはこれからも、ユノ様とチャンミン様が作る歴史をリアルタイムで見守り、応援していきます!

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>ユノは嘘つき?東方神起分裂騒動とユノの想い
>>東方神起チャンミンも心の病気を患っていた?
>>東方神起デビュー曲HUG(ハグ)韓国語・日本語・英語歌詞をご紹介
>>東方神起『Why?』日本語verの歌詞と意味
>>東方神起分裂騒動の発端となった化粧品事業、悪いのはJYJ?
>>偶然の一致?元東方神起JYJジェジュンの『Reboot』とは
>>東方神起ユノとチャンミンの後ろ姿画像集♪
>>写真集『太陽』は東方神起の魅力的な画像満載の最高傑作!
>>東方神起の初めて(初ライブ、初東京ドームなど)を集めてみた
>>東方神起ジェジュンの姉の結婚式に招待されなかったメンバー

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top