Read Article

東方神起がゴスペラーズのアカペラ”永遠に”を熱唱!共演も

東方神起がゴスペラーズのアカペラ”永遠に”を熱唱!共演も

デビュー当初は『アカペラダンスグループ』として活動していた東方神起。
美しい歌声、ハーモニーの実力は本物です。
そんな東方神起がうたばんに出演した際、ゴスペラーズの”永久に“をアカペラで披露し、他の出演者を驚かせていました。
実は東方神起、ゴスペラーズと共演したこともあるんですよ♪
当時の動画をご紹介します。

スポンサーリンク

東方神起、うたばん出演時に”永久に”をアカペラ披露

2007年11月22日に放送された『うたばん』に東方神起が出演し、ゴスペラーズの楽曲”永久に”を、なんとアカペラで披露!
メンバー5人の素晴らしい歌声、美しいハーモニーに、番組MCのタカさん(とんねるず)と中居くん(SMAP)、そして東方神起と一緒に出演していた倖田來未ちゃんが圧倒されていましたwww

中居くんなんて、お口(“゚д゚)ポカーンとあけたまま塞がらない状態(*´艸`*)

東方神起が”永久に”をアカペラ披露した回のうたばん、見たい人ー!!!
ハイハイハーイ!!(`Д´)ノシ

youtubeにアップされた東方神起アカペラ披露時の動画は、現在ほっとんど削除されているのですが、まだ削除されていない動画がありましたので、ご紹介しますね♪
それがこちら↓

す…素晴らしい…。(“゚д゚)ポカーン
東方神起メンバーは5人全員、イケメンでルックス抜群、おまけに高身長でスタイル抜群なので、アイドルグループとして認識されがちですが、歌手としての実力、クオリティーはご覧のとおり本物です。

アカペラが歌えるってことは、ごまかしきかないから本物ってことですからね。
ホント完璧すぎて、こわいわぁ…。
(*´Д`)ハァハァ

デビュー当初はアカペラダンスグループで活動していた東方神起

うたばんでゴスペラーズの”永久に”をアカペラ披露し、その実力に番組出演者を圧倒させた東方神起メンバー5人。
でも、東方神起のアカペラの実力が高いのは当たり前。

メンバー全員、ルックス&スタイルがいいのでアイドルグループと勘違いされたり、ダンスのパフォーマンスやクオリティーも凄いので、ダンスグループと勘違いされたりするのですが、東方神起のデビュー時は『アカペラダンスグループ』として売り出されていたのです。

なので、デビュー当初の頃にリリースされた楽曲には、アカペラ曲もあったんですよ♪
例えば、韓国でリリースされた楽曲だと『My Little Princess』、日本でリリースされた楽曲だと日本デビュー曲『Somebody To Love』のアカペラなんかもあります。
その他、東方神起がリリースしたアカペラについては、こちらの記事にまとめてあるのでぜひ♪
>>東方神起のアカペラが聴けるCDと楽曲一覧

何故、東方神起がデビュー時『アカペラダンスグループ』として売り出していたのかというと、所属事務所SMエンターテイメントのマーケティング戦略です。

東方神起というグループ企画当初の2003年当時、韓国の音楽業界ではダンスミュージックが徐々に陰りを見せ始める一方で、バラードとR&Bの人気が強くなり始めていました。
その音楽業界の流れに乗り、SMP(SMミュージック・パフォーマンス)が定着するのに先立って、バラードを歌える実力派グループのイメージを付与するため『アカペラダンスグループ』として売り出したのです。
それに合わせて、各メンバーごとに担当する音域のポジションを与えられたんだとか。

その結果、東方神起はコーラス、アカペラ、ダンスをこなし、おまけにメンバー全員がメインボーカルを担当できるという、イケメンが集まったただかっこいいだけのアイドルグループではなく、実力派グループなのです☆

ゴスペラーズってどんなグループ?

日本でアカペラグループと言えば『ゴスペラーズ』ですね。
1994年にメジャーデビューを果たして以来、数々のヒット曲をリリースし、紅白出場経験もあり、日本を代表するアカペラグループ。

東方神起がうたばんで披露した”永久に”は、2000年8月にリリースされた楽曲で、オリコンで44週に渡ってチャートインを果たすなど、ゴスペラーズを代表する名曲です。

スポンサーリンク

ゴスペラーズが好きがわかる東方神起のエピソード

アカペラダンスグループとして活動を開始していた東方神起。
日本デビューすることとなり、日本のアカペラグループを意識していたのかな?と思えるエピソードがあるので、ご紹介しますね。

2005年8月号に掲載された雑誌のインタビュー記事で、「好きな日本のアーティストの曲は?」と聞かれて、ユノ様は「ゴスペラーズさんの『ひとり』」と答えています。
ゴスペラーズの”ひとり”は、アカペラ初の国内オリコントップ3に入るという快挙を成し遂げた曲!
それを踏まえてのユノ様の回答なのかどうかはわかりませんが、日本で活動するにあたって、ちゃあんと日本のアカペラ歌手についてリサーチしていたんでしょうね♪
さっすが、東方神起のリーダーユノ様♡
もう大好き!!(…とさりげなく告白♡)
>>他のメンバーの回答はこちらの記事をどうぞ

そして、ジェジュン様もゴスペラーズが好き?
2005年5月号に掲載された雑誌のインタビューで、メンバー4人にべた褒めされたジェジュン様は「愛してる~♪」とゴスペラーズの”ひとり”を口ずさんでいました(笑)

ユンジェカップルはゴスペラーズが好きなのかな?
(*´艸`*)

ゴスペラーズの”ひとり”がどんなアカペラ曲なのか気になるところだと思うので、動画を貼っておきますね。

美しい歌声あ~んどハーモニーで、「愛してる~♪」なんて歌われたら、最高ですよね♪
あー…ユノ様、チャンミン様、私に歌ってくれないかな~。
(*´Д`)ハァハァ
妄想で我慢…。

キャア♡(*ノωノ)ゆかこハズカシイ!!
↑イタイ人間なんで、生暖かい目で見てやってクダサイ…。

東方神起とゴスペラーズが共演!”永久に”を一緒に歌う

韓国のアカペラダンスグループ『東方神起』と日本のアカペラヴォーカルグループ『ゴスペラーズ』。
この2大アカペラグループが、共演を果たしていたことがあるのはご存知でしたか?

東方神起とゴスペラーズが一緒のステージで歌い、ハモるとどうなるか。
想像つきますか?
東方神起もゴスペラーズもアカペラの実力が素晴らしいので、ステージがとんでもないことになっていました。
超贅沢豪華絢爛極上空間。

うーん…わかりやすく例えるなら、ディズニーランドとUSJとサンリオが同じステージで歌って踊るみたいな?
って、それじゃカオスか。

上手い例えがさっぱり思い浮かばないので、東方神起とゴスペラーズの共演している動画をご紹介しますね♪
「って、あるんかい!」というあなたの鋭いツッコミが聞こえてきそうダ…。

すげえええぇぇええぇぇえぇえぇえ!!!
(TДT)カンドー!!
東方神起とゴスペラーズの美しい歌声とハーモニーに感動して、涙が出ちゃいそうでした~…。
(ノД`)・゜・。

共演で披露している楽曲も、東方神起がうたばんでアカペラ披露したゴスペラーズの”永久に”です。

アカペラで改めて実感!東方神起の実力の凄さ

あんまり東方神起のことをご存知ない方たちから見ると、歌って踊れるかっこいいだけのアイドルグループかと勘違いされがちですが、東方神起の歌唱力、ダンスパフォーマンスはクオリティーが高く、歌手としての実力は本物。

忘れられがちかもしれないけれど、元々東方神起は『アカペラダンスグループ』として活動していました。
韓国の番組に出演した時には、アカペラもよく披露していました。

そう!東方神起はただかっこいいだけじゃない実力派グループなのです!
しかし、デビューから時間が経つにつれて、東方神起のアカペラが披露される機会や楽曲をリリースする機会が減ってきました、
その理由が『SMPの確立』です。
SMPというのは、”SMミュージック・パフォーマンス”のことで、ユ・ヨンジンさんが生み出したSMエンターテインメント独自の音楽スタイルのこと。
ユ・ヨンジンさんは東方神起の楽曲の作詞・作曲・編曲を多く手掛けています。
東方神起を代表するダンスナンバー『Rising sun』、『”O”-正反合-』、『Purple Line』、『Why ~ Keep Your Head Down ~』などがそうです。

このSMPが確立されたことにより、東方神起のアカペラが徐々に減っていったわけなのですが、だからといって、東方神起のアカペラの実力も失われたわけではないですね~。
それは、うたばん出演時にゴスペラーズの”永久に”を披露した時の他の出演者の様子が証明してくれていますwww
中居くんの(“゚д゚)ポカーンとか(笑)

デビュー当初はSMPが確立されておらず、バラードやR&B、アカペラで活動していこうとしていた東方神起だったので、日本で活動するときには、日本のアカペラグループにも興味があったようですね。

日本のアカペラグループと言えばゴスペラーズ。
ユノ様は日本の好きなアーティストにゴスペラーズと答えているし、ジェジュン様はゴスペラーズの”ひとり”を口ずさんだりしてました。
きっと他のメンバーも、ゴスペラーズは意識していたんじゃないかな?

東方神起とゴスペラーズの共演は、本当に夢のようでしたね。
国も世代も違うグループが、一緒のステージでアカペラを披露する。
不思議だけれど、どちらも歌の実力が本物なので、聴いていてまったく違和感なし。
それどころか、感動すら覚えました。

共演で披露したゴスペラーズの”永久に”も素晴らしい楽曲。
アーティスト、楽曲ともに質が高いので、素晴らしいステージでした。

「ユノ様かっこいいー!!(*´Д`)ハァハァ」とか「チャンミン様素敵ー!!(゚¬゚*)ジュルル」とか言ってる私。
改めて、東方神起の魅力がルックス、内面、ダンスパフォーマンスだけでなく、歌唱力も備えたパーフェクトアーティストだということに気づかされたのでした。

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>歌うまい!東方神起チャンミンの歌唱力を動画で堪能しまくる
>>東方神起のアルバム売上枚数ランキングをご紹介!
>>東方神起メンバーの生い立ち、壮絶な過去を持ったメンバーも
>>東方神起ユノとチャンミンの声に悶絶&爆笑必須!セリフ動画集
>>合気道にテコンドー、東方神起ユノの格闘技アクションシーン満載
>>東方神起チャンミンのペットみたいなあだ名って?愛犬の名前?
>>東方神起ユノのソロ『繋がれた舟』切ないバラードに酔いしれる
>>東方神起チャンミンソロ曲『upon this rock』
>>男らしくてカッコイイ東方神起ユノ、実は性格悪い?
>>東方神起verのワンピース主題歌『ウィーアー!』は最高ダネ!

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top