Read Article

東方神起メンバーの生い立ち、壮絶な過去を持ったメンバーも

東方神起メンバーの生い立ち、壮絶な過去を持ったメンバーも

東方神起メンバー5人の生い立ちをご紹介!
「どんな家庭環境で、どんな幼少期を過ごしたの?」「メンバーのお父さん、お母さん、兄弟妹はどんな人?」「メンバーの子供の頃の画像が見たい!」などなど、オルペンが気になる情報を集めてみました。
また、メンバーの中で壮絶な過去を持つジェジュンとユチョン。
一体どんな生い立ちだったのでしょうか。

スポンサーリンク

文武両道と厳しく育てられた東方神起ユノの生い立ち

まずは東方神起のリーダーであり、父親的存在のユノ様の生い立ちから♪
じゃん!

はうあっ!?Σ(゚Д゚)
ユノ様が赤ちゃんを抱っこしている!?
ユノ様ホントに父親になっちゃったの!?

…と思うほど、ユノ様はお父さんとそっくり♪
赤ちゃんを抱っこしているのがユノ様のお父さんで、抱っこされている赤ちゃんがユノ様です。

ユノ様はチョン家の長男として1986年2月6日に韓国光州で誕生しました。

韓国のテレビ出演時に「親戚に法曹関係者が多かったので、子供の頃の夢は検事だった。」と答えているユノ様。
ユノ様のお父さんの叔父さんが裁判官で、ユノ様のお父さんやユノ様のお父さんの兄弟はみなさん法学部出身。

いとこもほとんど公務員で金融関係のお仕事をしていたんだとか。
ユノ様のお父さんご自身も金融機関の支店長をされていました。

ユノ様のお父さんは、長男であるユノ様が勉強することを望んでいて、ユノ様が幼い時から勉強はもちろん、運動もさせていました。
ユノ様、合気道とテコンドーは有段資格者です。
ユノ様の格闘アクション、超かっこいい!!
ゆかこ超惚れちゃう!!(≧∀≦)

ユノ様の格闘アクションにつきましては、画像と動画をたくさんご紹介して思いっきり堪能できる別記事がありますので、ユノペン様はぜひぜひ♪

ユノ様は妹が一人いるお兄ちゃんです。

妹のジヘちゃんは一般人ですが、ユノ様の妹として韓国のテレビ番組に出演したこともあり、ペンの間ではすっかり有名人ですね。
ユノ様は度が過ぎるくらい(?)の妹思い(シスコンともいうwww)ですが、最近その大事な大事な妹ジヘちゃんがお嫁に行ってしまいました。

ユノ様が頭もよくて強くてかっこいいのは、お父さんの文武両道の教えと妹ジヘちゃんの存在があったからなんですね♪

ユノ様の家族や生い立ちについて、別記事で超詳細にお伝えしているので、ご興味ある方はぜひぜひ↓

昔は泣き虫だった?東方神起チャンミンの生い立ち

それではお次は東方神起の永遠のブラックマンネ、チャンミン様の生い立ちをご紹介しまっす!
1988年2月18日、シム家の長男として教師のお父さんとお母さんの間に誕生しました。

生まれは韓国ソウル特別市で、都会っ子。
そして、幼少期から可愛いお顔でこの通りイケメンフェイス♡

チャンミン様は、”スヨン”ちゃんと”ヒヨン”ちゃんという二人の妹がいるお兄ちゃん。
幼い時は共働きの両親に代わって、妹たちの面倒をよく見るしっかりもののお兄ちゃんでした。

でも、そんなチャンミン様。
子供の頃は泣き虫だったらしいですよwww
2007年1月5日に韓国で放送された番組で、チャンミン様のお母さんとお友達が昼食会で、暴露しちゃってます。
『すごく泣き虫だった』そうな♪
どんなだったのかな?(*´艸`*)ウフフ♡

チャンミン様の生い立ちについても別でご紹介した記事があるので、チャミペン様はぜひご覧くださいね↓

お母さんはステージママ!元東方神起メンバージュンスの生い立ち

東方神起メンバー時代は、殺人的な愛嬌でファンをノックアウトしまくっていたジュンス様。
子供の頃のお姿がこちら↓

ぐっはあああああ!!!Σ(゚Д゚)
か…かわいいぞ!?

ジュンス様は1986年12月15日に双子の弟として、キム家に誕生しました。

こんなレアショットもご紹介しちゃうヨ!

きゃあ♡
(*ノωノ)

双子のお兄さんとは二卵性ということですが、お顔がそっくりだと思いませんか?

お母さんとはそっくり!

ジュンス様のお母さん、ミスコリアだったとか!
美人ですね~。

東方神起時代は、明るく愛嬌を振りまく姿が魅力のジュンス様。
何不自由なく育ったのかなと思っていたのですが、「子供の頃は非常に貧しく、トイレもない部屋一間に住んでいた」と、ジュンス様のお母さんがインタビューで語っていました。
そして、ジュンス様のお母さん、こんなエピソードも語っていましたよ。
「ある日、つらくて泣いているとジュンスが涙を拭いてくれて“大人になったら立派な人になるよ。そしていつか絵のようなきれいな家を建ててあげる”と言ってくれました。」

ジュンス様のお母さんはすらりとした長身で、高校時代までバレーボール選手だったんだとか!
ジュンス様の運動神経がいいのはお母さん譲りなのかな?

ジュンス様のお母さんですが、ジュンス様が子供の頃から、息子であるジュンス様の夢を積極的に支持し、スポンサーを自ら行っていたというステージママ。お母様ご自身も子供の頃から歌手が夢だったそうで、両親の反対で夢を諦めただけに、息子のジュンス様の夢を子供の頃から応援してきたんだそう。
ジュンス様のお父さんはピザ屋を経営していたのですが、2011年11月13日に閉店しておりまする。

ちなみにジュンス様のお母さんユン・ヨンミさん、どうやら2017年の今年に歌手デビューするそうです。
もうしたのかな?

スポンサーリンク

両親の離婚に単身帰国…元東方神起メンバーユチョンの生い立ち

元東方神起メンバーのユチョン様は、悲しい家庭環境で育ちました。

ユチョン様は1986年6月4日、韓国ソウル特別市で誕生。
ユチョン様は4歳年下の弟がいるお兄ちゃんです。

ユチョン様が12歳の1998年、IMF危機(韓国経済危機)の影響を受けた家族は一家4人でアメリカへ移住します。
経済的にとても大変で両親のケンカが絶えず、結局離婚。
ユチョン様と弟のユファンくんはお母さんにひきとられます。

ユチョン様のお母さんは異国の地で子供2人を育てるシングルマザーとなり、夜遅くまで働く日々。
ユチョン様とユファンくんの兄弟の食事はカップラーメンでした。
この状況に、ユチョン様のお母さんは、離婚したユチョン様のお父さんに「もう限界…」と電話します。

家族離散の問題だけでなく、アメリカという異国の地での生活は人種差別など大変なことも多く、弟のユファンくんにとってユチョン様は親のような存在でした。
ユチョン様は手当たり次第アルバイトをしてお金を稼ぎながら、孤独感からピアノと音楽に没頭します。

東方神起メンバー時代、ライブやコンサートで素晴らしいピアノ演奏を披露してくれていたユチョン様ですが、実はユチョン様楽譜が読めません。
それなのに、あれほどのピアノ演奏ができるということは、本当に没頭していたんでしょうね。
なんかせつないな…。

そして、ユチョン様はオーディションを受けるため自ら渡航費を稼いで、韓国に単身帰国。
「夢のためとはいえ、弟を一人残してくるのはとても胸が痛かった。」とインタビューで語っていました。

アメリカにいる家族から離れて一人韓国に帰国したユチョン様。
東方神起時代、ユチョン様は家族のことを語るときに、よく涙してたな…。
寂しかったよね…。

ユチョン様のお父さん、2012年3月14日にお亡くなりになられました。

泣き腫らしたんだろうな…。
ユチョン様のお目目が真っ赤です…。

実親が養親に訴訟…元東方神起メンバージェジュンの生い立ち

元東方神起メンバーのジェジュン様は、ユチョン様以上にもっと複雑な家庭環境で育っています。
ジェジュン様には8人のお姉さんがいますが、実は血のつながりはありません。
そう…ジェジュン様は『養子』なのです。

ということは、実の親が別にいるハズ。
ジェジュン様の生みの親、お母さんがこちら↓

ジェジュン様にそっくり!!Σ(゚Д゚)
特に目元が超そっくり!!

ジェジュン様に生みの親と育ての親の二人が存在することが明るみになったのは2006年。
きっかけは、なんと!実の母親が育ての親を相手取り訴訟を起こしたことからだったのです。

2006年はもうすでに東方神起として大成功を収めていたジェジュン様。
一見お金に目にくらんだ実の母親が身勝手に起こした訴訟のように思えますが、これには複雑な事情がありました。

1986年1月26日に忠清南道で生まれたジェジュン様。

ジェジュン様の実父は鉄道公務員でしたが、ジェジュン様が生まれてまもなく仕事を辞め、ビジネスに手を出したのですが失敗。
ジェジュン様が3歳の時に離婚して、シングルマザーになりました。

ジェジュン様の実母はシングルマザー当時のことをこう語っていました。
「レストランでサービングをしていたのですが、朝10時に家を出て家に帰ってくるのは夜11時。子供をきちんと世話することができませんでした。最近のように保育園があるわけでもなく、子供のご飯もろくに与えられないそんな状況でした。そんな中、知り合いのおばさんが子供が苦労するから、いっそ金持ちの家にジェジュンを預けたらどうかという提案をしました。」
そして、ジェジュン様を養子に出したのです。

しかし、この時の養子縁組の手続きが十分ではなかったらしい。
ジェジュン様の戸籍が、実親の苗字『ハン・ジェジュン』と養親の苗字『キム・ジェジュン』という2重戸籍になっていたのです。
つまり、ジェジュン様には2つの名前があるということに。

このままだと、ジェジュン様が拘束される事態が起こります。
どういうことかといいますと、韓国にはご存知兵役義務がありますね。
ジェジュン様が兵役義務を果たしても、兵役義務を果たしたのは『キム・ジェジュン』であって『ハン・ジェジュン』は兵役義務を拒否したということで拘束されてしまうのです。

この『兵役法違反被疑者供述書』が実母に送られてきたのです。

ジェジュン様の実母は戸籍を整理するために『親生子不存在の関係書』を提起したのですが、メディアは「ジェジュンの生みの親が親子確認訴訟を提起した」と報道したのです。
これにより、実母と里親の法廷攻防は多くの誤解を生んでしまったのです。

結局、この騒動はジェジュン様が
「産んでくださったご両親が別にあるという事実は、ずいぶん前から知っていた。両方の両親に孝行して暮らす」
という立場を明らかにし締めくくられた。

ちなみに、ジェジュン様の実母はその後再婚し、離婚したのですが、その時の子供が三人います。
つまり、ジェジュン様には異父弟妹がいるのです。

ジェジュン様と一緒に写った写真がこちら↓

似てるかな?あなたはどう思いますか?

東方神起メンバーには全員違う生い立ちストーリーがあった

東方神起が結成されたのは2003年。
そこに集まったメンバー5人はいろんな生い立ちがありました。
文武両道と厳しく育てられたユノ様、泣き虫だったチャンミン様、ステージママを持つジュンス様、単身アメリカから帰国したユチョン様、実親と里親がいたジェジュン様。

みんなそれぞれ育った環境も生い立ちも違うのに、何の因果か一緒に活動していく仲間となったのです。
そして、東方神起はクオリティーの高い歌とダンスパフォーマンスを持った実力に、個性的なキャラクターが魅力で、デビューから一気にスターダムにのし上がっていきました。

華やかなステージで輝く当時の5人の姿からは想像もできなかったな…。
それを感じさせないほど、メンバー5人は苦楽を共にしてきて信頼関係ができたんだね。

でも結局は『東方神起』というグループ自体も複雑な生い立ちを辿ってしまった。
東方神起分裂騒動で、ユノ様とチャンミン様の『東方神起』とジェジュン様とユチョン様、ジュンス様のJYJに分かれて、別々の道を歩むことに。
東方神起とJYJメンバーは”不仲”や”密会している”なんて言われていますね。
詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

別々の道を歩くことになった2人と3人だけど、円満分裂ではなかったですね。
だから5人のメンバーのうち、一人でも、「5人メンバーで復活したい。」とか、「5人で共演したい」とか、「5人で語り合いたい」って思わないのならそれでもいいと思う。

でも過去の思い出まで否定していたら、ちょっと悲しいかな…。
願わくば、過去5人で活動していた時代の信頼関係は、どうか美しい記憶のままでユノ様とチャンミン様、ジェジュン様、ユチョン様、ジュンス様、そして東方神起ファンの中に刻まれているといいな…。

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>ユノは嘘つき?東方神起分裂騒動とユノの想い
>>東方神起ユノ過去2回うつ病を発症していた
>>東方神起チャンミンが号泣!!授賞式で見せた涙の理由とは?
>>東方神起メンバー5人のプロフィールや誕生日をご紹介!
>>東方神起メンバーのイメージカラーってあるの?
>>東方神起メンバー5人の人気順!一番人気は誰?現在の活動は?
>>東方神起ユノとチャンミンの子供時代が知りたい!
>>東方神起の母親的存在だったジェジュン、当時の性格は?
>>東方神起ユノが尊敬する両親、お父さんお母さんはどんな人?
>>東方神起5人時代のアルバム一覧と収録曲を全紹介!

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top