Read Article

映画『天国への郵便配達人』で東方神起ジェジュンが初主演!

映画『天国への郵便配達人』で東方神起ジェジュンが初主演!

東方神起ジェジュンが映画『天国への郵便配達人』で初主演しました。
映画のあらすじやジェジュンが演じた役、脚本家が語ったジェジュンのエピソード、試写会で語ったことなどなどをご紹介します!
また、演技に挑戦するにあたって、ジェジュンが東方神起メンバーであるユノとチャンミンから受けたアドバイスについてもお伝えするよ。

スポンサーリンク

このブログ記事は、元東方神起メンバーであり、現在はJYJメンバーとして活動するジェジュン様に関する記事です。
もしあなたが、元東方神起メンバーの記事に関してご覧になられたくないトンペン様だとしたら、せっかく訪れて下さったのにごめんなさい…。
TOPページから他の記事を楽しんでいただければ嬉しいです^^♪
>>TOPへ戻りまっす!

当ブログにつきまして、詳しくはこちらをご覧いただければと思いますm(_ _)m
>>当ブログ『東方神起の部屋』について

東方神起ジェジュンが映画で初主演!

2009年11月に韓国で公開された映画『天国への郵便配達人』で、ジェジュン様が初主演しました!

ジェジュン様ですが、これまで『VACATION』と『地球で恋愛中』で映画に出演したことはあったものの、この2つの映画は”東方神起の劇場公開型ドラマ”。
つまり、『VACATION』も『地球で恋愛中』もジェジュン様だけでなく、ユノ様、チャンミン様といった他メンバーも出演する、東方神起ファンのための東方神起ファンを対象としたドラマです。

東方神起の劇場公開型ドラマ第一弾の『VACATION』は上映されましたが、第二弾の『地球で恋愛中』は上映どころか撮影が終わらずお蔵入りとなった幻の映画だったりします。
詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

てことで、東方神起ファン以外を対象としたジェジュン様の本格的な映画出演は『天国への郵便配達人』となります。
しかも、いきなりの主演!

今回の記事は、東方神起初主演の映画『天国への郵便配達人』について、あらすじやジェジュン様が演じた役、脚本を担当した北川悦吏子さんによるジェジュン様のエピソードなどなど、ご紹介しているのでお楽しみに☆
(o≧▽゚)oウフ♡

映画『天国への郵便配達人』のあらすじ

ジェジュン様が初主演した映画『天国への郵便配達人』は、映画のタイトルからもなんとな~くわかるように、とってもファンタジー色の強い物語となっております。
まずはあらすじをご紹介しましょう。

野原の真ん中にたたずむ赤いポスト。
このポストに手紙を投函すると、なんと!天国にいる人に手紙が届くのです。

死んだ彼に手紙を送ろうと、ポストを訪れた”ハナ”という女の子。
ハナはそこで、”ジェジュン”という男の子と出会います。

ジェジュンは、「自分は天国にいる人たちへ手紙を届ける”天国への郵便配達人”」だと名乗るのですが、その時はハナは相手にしませんでした。
ところが数日後、再びジェジュンに会ったハナは、ひょんなことからジェジュンの郵便配達人の仕事を手伝うことになるのです…。

…というのが、映画のヒロイン”ハナ”サイドからみたあらすじ。

では、ジェジュンサイドからみたあらすじは、どうかというと…。

野原にある赤いポストに投函された手紙を、日々天国へと届けていた”ジェジュン”。
ある日、ジェジュンは、死んだ彼氏への恨みごとが書かれた手紙を発見します。
とても死者に対する手紙だと思えないその手紙の送り主を説教するために、ジェジュン様は赤いポストの前で待ち伏せ。

そこに現れた手紙の送り主が、”ハナ”という女の子でした。
ハナに自分が天国への郵便配達人だと伝えるも、相手にされず。
数日後、再びハナに会ったジェジュンは、郵便配達人の仕事を手伝うよう説得し、2人で郵便配達人の仕事をするようになるのです…。

言ってる内容は同じなんだけど、印象が違いますなwww

『天国への郵便配達人』は、ジェジュンとハナのお話なのです。

映画『天国への郵便配達人』でジェジュンはどんな役を演じた?

あらすじで”ジェジュン”、”ジェジュン”と連呼しましたが、これがジェジュン様が演じた役の名前です。
本名と同じで、ややこしい~かな?

でも、フルネームは本名と違います。
東方神起のジェジュン様のフルネームは『ヨンウン・ジェジュン』…じゃなくて、『キム・ジェジュン』ですが、映画『天国への郵便配達人』でジェジュン様が演じた役のフルネームは『シン・ジェジュン』。

苗字が違いますね~。

では、ジェジュン様が演じた”ジェジュン”は、どんなキャラクターなのかをご紹介しましょう。

天国にいる死者へ手紙を届ける郵便配達人。
…というのは、実は嘘で、出された手紙を天国にいる死者に届けるのではなく、自分が読み、遺された人達が幸せになるための手助けをしている。
“天国への郵便配達人”の仕事を一緒にするうちに、だんだんハナに惹かれていくようになります。

シン・ジェジュンの正体は、人間。
とはいえ、事故により、病院で意識を失ったままの状態で、この世とあの世のはざまにいる存在かな。
ジェジュン様の姿は死者への想いが強い人にしか見えません。

とゆーのが、ジェジュン様が演じたキャラクターです。

そして、ジェジュン様の相手役ヒロイン”チョ・ハナ”を演じたのがハン・ヒョジュちゃん。

死んだ彼氏への恨みごとを書いた手紙がきっかけで、ジェジュンと出会ったハナ。
ひょんなことから”天国への郵便配達人”の仕事を手伝うようになってから、ハナ自身も癒されていきます。

ハナもまた、ジェジュンと一緒に仕事をするうちに、死んでしまった彼への思いが薄れ、次第にジェジュンに惹かれていくようになります。
でも、ジェジュン様の姿は死者への思いが強い人に見えない。

ハナがジェジュンを好きになればなるほど、ジェジュンの姿はどんどん見えなくなっていく…。

くうぅ!!なんて切ないラブファンタジー映画なんだ!!
(TДT)

スポンサーリンク

脚本家が語った東方神起ジェジュンのエピソード

映画『天国への郵便配達人』は日韓共同制作による映画なのですが、脚本は日本人が書いています。
脚本を担当したのは、北川悦吏子さん。
ジェジュン様が初出演した日本のドラマ『素直になれなくて』の脚本も担当された方です。

『天国への郵便配達人』の企画段階から、ジェジュン様が主人公であることを念頭にして脚本を書かれました。
北川さんは、ブログをされているんですけど、『東方神起・ジェジュンくんの話』というタイトルの記事で、ジェジュン様に関するエピソードを書かれております。

韓国を訪れてジェジュン様とヒョジュちゃんに会った北川さんはブログに、「二人ともいい子だった。」と書いています。
電話番号もジェジュン様とヒョジュちゃんの2人と電話番号を交換するほど意気投合したらしく、ヒョジュちゃんからは実際に電話もかかってきたんだとか♪
でも、ジェジュン様からはかかってきてないそうな。

北川さんは、日本で社会現象を起こしたキムタクと山口智子さんW主演の『ロングバケーション』の脚本を担当された方でもあります。
ジェジュン様とヒョジュちゃんとご飯を食べたときに、この2人が『ロンバケ』をやってくれたんだとか!!
どのシーンをやってくれたのか気になる…。

ジェジュン様とヒョジュちゃんがとてもいい子だったと書いている北川さんですが、この時のブログの一番最後に、ジェジュン様に対する印象をこんな風に書いてありました。

※あの~。ジェジュンくんの髪形は、イッコーさんに似てました。「天国への郵便配達人」の中でも。

ジェジュン様(の髪型)がイッコーサンに似ている!?Σ(゚Д゚)

顔面は全然違うけど、なんとなく髪型は似てる…かも?www
同じ髪型でも、素材が違うだけで、全然違うイメージになりますね♪

イケメンはIKKOサン髪型でも似合うわぁ♡

それにしても、北川さん。
ヒョジュちゃんからは電話来たけどジェジュン様からは来てないと暴露したり、ジェジュン様の髪型発言といい、映画の宣伝でも「東方神起に興味がない方も…」と書いてあったりと、やんわりとではあるんだけど、結構ズバズバストレートに書いてあって、読んでて面白かったです。
北川さんのブログを読んでみたいというあなたのために、リンク貼っときますね♪
>>北川さんのブログ『東方神起・ジェジュンくんの話』の記事を見る

字面だけみると一見ディスってるように見える文面ですが、東方神起ファンである私が読んでても全然不愉快に感じなかったので不思議。
むしろ読んでて笑っちゃいました♪
(*´艸`*)

映画の試写会で東方神起メンバーについて語ったジェジュン

ジェジュン様が初主演した映画『天国への郵便配達人』は2009年11月11日に韓国で公開されました。
公開の2日前の2009年11月9日にマスコミ試写会が行われたのですが、当時ジェジュン様は所属していたSMエンターテインメントと法廷紛争中。
このマスコミ試写会が訴訟以降初めて姿を現した公式の場でした。

この試写会で、ジェジュン様は「東方神起のメンバーたちとお互いに演技に対する助言をしたりしますか。」という質問をされてます。
この質問に対しジェジュン様は「撮影当時(第4集呪文MIROTICでの)カムバックを控えていた時期なので、メンバーたち皆時間的余裕があまりなかった。アドバイスを得ることはできなかったが、演技に関心の高いユノとチャンミンから”熱心に取り組みなさい。”という話をたくさんしてくれた。」と答えました。

ユノ様とチャンミン様がジェジュン様にアドバイスしていたのか~♪
(*´∀`*)

そして、「(東方神起分裂騒動を)心配しているファンが多いので、この映画が少しでも慰めになってくれればいいと思う。」と続けていました。

ジェジュン初主演映画の見どころは?

映画『天国への郵便配達人』で初主演した東方神起ジェジュン様。
恋愛ファンタジーというジャンルの映画で、ジェジュン様は”天国にいる人々に手紙を届ける配達人”という難しい役に挑戦しました。

撮影は、東方神起が韓国で2年ぶりとなるアルバム『第4集 呪文-MIROTIC-』でのカムバックを控えていた忙しい中で行われ、時間的余裕があればもっと集中できたとジェジュン様は物足りなさを感じていたようです。

日韓共同制作の映画である『天国への郵便配達人』は、2009年11月11日韓国で公開され、その後2010年5月に日本でも公開されております。
あらすじだけ見ても泣けてくる映画。

見どころは、やっぱジェジュン様の”キスシーン”かなぁ♡

あとは、女子の(てか、ゆかこの)憧れ”後ろからHUG”♡

(*゚∀゚)=3 ムッハー
たまんね!!

『天国への郵便配達人』ですが、一応DVD化されてはいるんですけど、『天国への郵便配達人』単品ではなく、『テレシネマ7 DVD-BOX』とBOX化のみなので、お値段結構はります。

なので、見てみたいという方は、レンタルがいいかな。
こちらの宅配レンタル↓は自宅まで届けてくれて便利!


30日間無料でお試しできるので、無料期間が終わったら解約でもOKです。
『テレシネマ7 DVD-BOX』を扱ってるかどうかは不明だけど。

返却はポストに投函するだけ。
あ、野原にある赤いポストには投函しないようにしてくださいね(笑)^^

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>ユノとジェジュン交替はどっち?東方神起ローテーション事件の噂
>>東方神起とBIGBANGは仲良し?共演は?エピソードをご紹介
>>韓国で有害指定を受けた東方神起『呪文MIROTIC』歌詞の意味
>>ユノは嘘つき?東方神起分裂騒動とユノの想い
>>東方神起チャンミン唇に怪我!『芸・体・能』の動画と画像あり
>>東方神起チャンミン初の日本出演映画『黄金を抱いて翔べ』に注目
>>東方神起チャンミンの腹筋がすごい!画像で堪能する筋肉特集
>>髪型セット抜群なジェジュン、東方神起時代のヘアスタイル画像集
>>MISSHA東方神起契約終了ユノチャンミンの香水入手不可に
>>日本でも放送された東方神起ユノのドラマの視聴率は?

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top