Read Article

東方神起ユノJYJジェジュン主演トライアングルにコメント

東方神起ユノJYJジェジュン主演トライアングルにコメント

東方神起ユノが主演ドラマ『夜警日誌』の製作発表会で、JYJジェジュンの初主演ドラマ『トライアングル』についてコメントしました。
翌日にはユノのコメントを受けて、今度はジェジュンがインタビューを通し、ユノのドラマ出演やユノ自身についてメッセージを送りました。
お互いを思うコメントに心があったかくなりました。

スポンサーリンク

東方神起ユノ夜警日誌制作発表会でジェジュン主演ドラマを語る

『アイドル出身の大根役者』というレッテルを払拭し、東方神起ユノ様の演技力がようやく認められ、俳優チョン・ユンホとして評価された、ユノ様主演ドラマ『夜警日誌』。
2014年7月29日に行われた『夜警日誌』の制作発表会で、ユノ様が元東方神起メンバーで当時は既にJYJとして活動していたジェジュン様が主演したドラマ『トライアングル』について、語ったことがありました。

ユノ様:
今回の作品を準備しながら、正直『トライアングル』は詳しく見られなかった。
たまに見ていたが良かったと思う。熱心に頑張っている姿が、『夜警日誌』に良い影響を及ぼしてくれると思う。

熱心に頑張ってる姿かぁ~。
ジェジュン様がド派手な赤パンツ一丁で街中を走ったシーンとかかなあ。

ジェジュン様もこのシーンについて「プロデューサーがシースルーの下着を着て走れと言えばそうすると覚悟していた。視聴者にこんな姿は見せたくないという思いは捨てて臨んだ。」とインタビューで答えていたので、ジェジュン様自身『トライアングル』には相当覚悟を決めて演じきったんだと思います。

忙しくて『トライアングル』をあまり見られなかったというユノ様ですが、そうしたジェジュン様の頑張る姿は伝わっていたんじゃないかな♪

何故ユノはジェジュン主演ドラマについて語ったのか

ところで、何故ユノ様が『夜警日誌』の制作発表会の場でジェジュン様主演のドラマについて語ったのかというと、実は『夜警日誌』の放送が、『トライアングル』の後番組だったからなのです。

ジェジュン様主演ドラマ『トライアングル』は韓国MBC月火ドラマとして、2014年5月5日から2014年7月29日まで放送されました。
その後番組として、2014年8月4日からユノ様主演のドラマ『夜警日誌』が放送されることとなったのです。

JYJジェジュン様から、東方神起ユノ様にバトンタッチ!ってことで、ユノ様が夜警日誌の制作発表会で、ジェジュン様主演ドラマ『トライアングル』について触れたというわけだったんですね。

JYJジェジュンの東方神起ユノを気遣うメッセージに感動

ユノ様が『トライアングル』でのジェジュン様についてコメントした翌日の2014年7月30日、今度はジェジュン様がインタビューを通してユノ様にメッセージを伝えました。

ジェジュン様:
以前一緒に活動していた時、ユノが脱水症状にかかったことがある。
ユノ、元気か?僕は元気にやってるよ。
初めての時代劇だろうけど、初めての時代劇は大変だよ。野外撮影もたくさんあるだろう。時間も足りないし、CG作業もギリギリだろうし、武術の練習もしなければならない。
だから肉体的にもとても大変だし、とても暑いだろうから水をたくさん飲んで。
熱心にするのはもちろんいいんだけれど、体に気を配りながら、体力調整して欲しい。

ユノ様が過去脱水症状にかかったことに触れ、暑い中で撮影しているであろうユノ様の体を心配しているジェジュン様の言葉に感動です…。
うう…(ノД`)シクシク

そして、ユノ様は『夜警日誌』が初めての時代劇だったのですが、ジェジュン様は2012年に出演した韓国ドラマ『Dr.JIN』で時代劇は経験済み。
時代劇出演の経験を踏まえて、ユノ様にアドバイスも伝えているんですね。

スポンサーリンク

JYJジェジュン初主演『トライアングル』のあらすじ

ユノ様が主演した『夜警日誌』については、こちらの記事↓

で、とこトン詳しくご紹介しているので、ユノ様もたまに見ていたというジェジュン様が主演したドラマ『トライアングル』について、あらすじをご紹介しましょう。

先ほどちょろっと出てきた韓国ドラマ『Dr.JIN』や、東方神起メンバーだった頃に出演した日本のドラマ『素直になれなくて』でドラマ出演経験はあるジェジュン様ですが、意外にも(?)『トライアングル』が、初主演ドラマだったりします。
『素直になれなくて』については、別記事でご紹介しているので、よろしければぜひご覧くださいませ☆

両親を失い、お互いの存在も知らないままそれぞれ別の人生を歩んでいた3兄弟が、20年ぶりに再会するというストーリー。
3兄弟は、ソウル地方検察庁に勤める長男、貧しい生活を送るチンピラの次男、裕福な家庭の養子となった三男という、3人とも全然違う人生を歩んでおります。

ジェジュン様はこの3兄弟の中の次男ホ・ヨンダルを演じました。
ちなみに裕福な家庭で育ったおぼっちゃま三男ユン・ヤンハを演じたのが、韓国のアイドルグループ『ZE:A』のイム・シワンくんです。

シワンくんは、ゆかこがハマった韓国ドラマ『スタンバイ』に出演していたから知ってる!
シワンくんもイケメンです。

『スタンバイ』は痛快爆笑ラブコメディドラマで面白いですよ~♪
DVD買っちゃった♡

東方神起ユノとJYJジェジュンの関係

『トライアングル』主演のJYJジェジュン様からバトンタッチされた東方神起ユノ様は、『夜警日誌』で俳優チョン・ユンホとしての演技力が認められ、評価もされました。
ゆかこ的『夜警日誌』のポイントはこれ!

ロン毛ユノ様ー!!
はうー♡超セクシー!!超かっこいい!!
o(≧∀≦)ノシ
もうたまらんですな♪

さてさて、ドラマの制作発表とインタビューを通して、お互いについてコメントしたユノ様とジェジュン様。
2014年のことで、東方神起とJYJとして、お互い別々の道を歩んでから、もう4年の時が経っていた頃でした。

東方神起脱退直後のジェジュン様は、ユノ様とチャンミン様に会えない寂しさをインタビューやツイッターで語っていましたね。

あれから年月が経っても、ユノ様の体を気遣ったり、ドラマのアドバイスをしたりと、ユノ様を気にかけているジェジュン様の言葉にはとても感動しました。
ユノ様は、忙しくてたまにしか『トライアングル』を見ていなかったといっていたけれど、それでも自分が初主演したドラマをユノ様が見ていてくれたことを知ったジェジュン様は嬉しかったんじゃないかな。
しかもユノ様は、ジェジュン様が頑張っている姿が『夜警日誌』にいい影響を及ぼしてくれると思うと高評価していたから、めちゃ嬉しかったんだと思う。

ユノ様とジェジュン様のインタビュー内容を比較すると、ジェジュン様に対しユノ様は遠慮がちで控え目なコメント、ユノ様に対しジェジュン様は包み隠さず直接的なコメントという印象を受けました。
これはゆかこの勝手な想像だけど、東方神起分裂騒動で生じた蟠りやチャンミン様や東方神起ファンへの配慮があるのかな~と。
ホントのところはわからないんだけれどね。

そしてもう一つ気になったのは、『トライアングル』インタビューで語ったジェジュン様のメッセージから、まだユノ様と連絡が取れていないのかなということ。
連絡を取れていないのか、連絡を取ることをあきらめたのかわかりませんが、ドラマやインタビューを通じてではあっても、良好な関係を築いていけているのはいいことなんじゃないかなと思いました。

でも、そいえば、兵役入隊中のイベントでユノ様とジェジュン様が共演した時に、仲良くお話している姿が見られましたね。

歌っているジェジュン様を優しく見守るユノ様を見て、ゆかこは感動して泣いてしまいました…。
時が経つにつれて、ゆっくりではあるけれど、物理的・精神的距離が近くなっているのかな。

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>ジェジュンがユノへの愛に狂気と化す東方神起小説『カシヨン』
>>東方神起Rising Sunの仮面ジェジュンは怪我による代役
>>ジェジュン、インスタで東方神起時代について語りファン失望
>>東方神起が担当したドラマ・番組の主題歌一覧
>>東方神起ユノの軍隊エピソードとチャンミンの除隊日
>>東方神起除隊後すぐ2017~2018年にライブの可能性大!
>>東方神起検定で全国一斉テスト対策!ユノとチャンミンが直接表彰
>>東方神起ユノとチャンミンの結婚はいつ?相手は?
>>東方神起チャンミンの演技力が評価された『夜を歩く士』とは?
>>東方神起『Something』日本語MVと歌詞をご紹介!

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top