Read Article

東方神起ニューアルバム『TOMORROW』9月19日発売決定!


>>予約受付中!!


ゆかこもなんとか今回もプレミアムシートでチケットゲットできたヨ!!(ギリ危なかったけど(汗))
ユノ様、チャンミン様、待っててねーん♪
ヾ(☆´3`)ノシ⌒chu♪

エイベックス?東方神起の日本の所属事務所はどこなのか

エイベックス?東方神起の日本の所属事務所はどこなのか

東方神起の韓国の所属事務所はご存知SMエンターテインメント。
日本でも活動する東方神起は当然日本にも所属する事務所があるハズなのですが、改めて聞かれてみると「あれ?そういえば東方神起の日本の所属する事務所ってどこだっけ?エイベックス?」というファンの方も多いハズ。
今回は東方神起の日本の所属事務所についてお伝えするよ。

スポンサーリンク

東方神起は韓国にも日本にも所属する事務所がある

韓国出身の東方神起は、当然韓国に所属する事務所があります。
「東方神起の韓国の所属事務所はドコ?」と聞かれたら、ほとんどの東方神起ファンなら自信満々に即答できるハズ。

“SMエンターテインメント”ですね。

「じゃあ、東方神起の日本の所属事務所はドコ?」と聞かれたら、即答できるというファンはぐっと少なくなるか、「エイベックスかな?」と自信なく答えるファンが大半じゃないかしら。

日本での活動も活発に行っている東方神起には、当然日本で所属する事務所があります。
では何故、日本の東方神起ファンなのに、韓国の所属事務所は答えられて、日本の所属事務所については答えに詰まるのでしょうか。

東方神起の日本の所属事務所がエイベックスと誤解される理由

東方神起の日本の所属事務所は”エイベックス”ではありません。
というか、そもそも”エイベックス”という事務所は正しくは存在しないのです。

そういうワタクシゆかこ自身も、東方神起の日本の所属事務所は『エイベックス』だと思っていたので、『エイベックス』という事務所事態存在しないことを知ったときには、「え!?そうなの!?」とびっくりしましたよ~。

にも関わらず、東方神起の日本の所属事務所が現実には存在しない『エイベックス』だと誤解される理由として、下記3点が考えられるかと思います。

  • 過去東方神起の日本の所属事務所が”エイベックス系列”だったから。
  • エイベックスグループ内の度重なる新設・分割・再編によるファンの混乱
  • 東方神起が日本でリリースした作品に”avex”の文字が付くから

この3つについて、順番に解説していきますね。

スポンサーリンク

東方神起の日本の所属事務所の移り変わり

東方神起が日本デビューを果たしたのは来日記念シングル『Hug』をリリースした2004年11月25日。
2004年の日本デビュー時から2009年まで、東方神起の日本の所属事務所は『エイベックス・エンタテインメント』でした。
東方神起5人時代の日本での所属事務所はほぼほぼ『エイベックス・エンタテインメント』だったわけですな。

しかし、2009年1月5日からは、『エイベックス・エンタテインメント』がマネジメント事業とプロモーションの一部事業を新設した『エイベックス・マネジメント』に分割し、それに伴い東方神起の日本の所属事務所も『エイベックス・エンタテインメント』から『エイベックス・マネジメント』に変更となりました。

東方神起分裂騒動が起こって活動休止状態の時を超えて、ユノ様とチャンミン様の2人で再始動した2011年当時も『エイベックス・マネジメント』に所属。
ところが2013年10月1日には、『エイベックス・マネジメント』がマネジメント事業などの一部を新設した『エイベックス・ヴァンガード』に分割し、今度は東方神起の日本の所属事務所が『エイベックス・マネジメント』から『エイベックス・ヴァンガード』に変更となります。

で、さらに2017年4月1日に、『エイベックス・ヴァンガード』は分割元の『エイベックス・マネジメント』に吸収合併されることになりました。
この度重なるエイベックスグループ内の新設・分割・再編によるファンの混乱と、いずれも『エイベックス・○○』と頭に『エイベックス』がつくことから、東方神起の日本での所属事務所は『エイベックス』と省略(?)して思われているというのが原因だと思われます。

それに比べて、韓国での所属事務所SMエンターテインメントは、東方神起のデビュー時から一貫して『SMエンターテインメント』なので、わかりやすいですよね♪

東方神起のレーベルはエイベックスグループ

こちらの動画をご覧ください↓

東方神起のアルバム『WITH』のティザー映像で、動画の最後でアルバム『WITH』3種類が表示された時に、右上に『avex trax』と表示されていたのは気がつきましたか?
この『avex trax』というのは、東方神起の日本でのレコードレーベル。
レーベルというのは、本来の意味は「曲目、音楽家、レコード会社名などのクレジットが記載されたラベル紙」なんですけど、「レコード会社そのもの」や「レコード会社により分けられた個別のレコード事業部門」という意味でも使われます。

ちなみに「レコード会社」と「芸能事務所」とは別物です。

さて『avex trax』は『エイベックス・エンタテインメント』のレコードレーベルです。
「あれ?『エイベックス・エンタテインメント』って、東方神起のかつての日本での所属事務所じゃなかったっけ?」
と気がつかれた方もいらっしゃるかな?

その通り!『エイベックス・エンタテインメント』はかつては東方神起の日本での所属事務所でもあり、マネジメント事業も手掛けていたんですけど、先ほどもお伝えした通り、マネジメント事業を『エイベックス・マネジメント』に分割したため、現在はレコード会社となっております。

『avex trax』が現在の東方神起のレコードレーベルなんですけど、これは2011年からのレコードレーベルです。
東方神起5人時代のレコードレーベルは『rhythm zone(リズムゾーン)』で、2004年から2010年まではこちらでした。

余談ですが、『rhythm zone』ジャンルとしてはR&Bやヒップホップ等を主に扱っていて、東方神起は日本デビュー当初カッコよくて可愛いルックスではなく歌手として実力を持った『実力派グループ』として売り出していたので、『rhythm zone』のレコードレーベルジャンルがマッチしていたのかもしれないですね。

そして、またややこしいことに『rhythm zone(リズムゾーン)』もレコード会社『エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ』のレコードレーベルということでエイベックスグループ。

東方神起の日本での活動について、日本の所属事務所が『エイベックス・○○』でエイベックスグループ、日本のレコードレーベルもエイベックスグループ。
なので、東方神起の日本の所属事務所と聞かれると、『エイベックス』が真っ先に浮かんじゃうのです。

東方神起の日本の所属事務所はどこ?

で、結局東方神起の日本の所属事務所ってどこなのかについてなのですが、いったんここで東方神起の日本で所属した事務所をまとめてみました。

  1. 2004年~2009年:エイベックス・エンタテインメント
  2. 2009年~2013年9月:エイベックス・マネジメント
  3. 2013年10月~2017年3月:エイベックス・ヴァンガード

『エイベックス・ヴァンガード』は2017年4月に再び『エイベックス・マネジメント』に吸収合併されたので、2017年4月からは東方神起も『エイベックス・マネジメント』に所属しているのかと思いきや、『エイベックス・マネジメント』のサイトで確認するも所属アーティストに東方神起の名前がありません。

あれ?東方神起の日本での所属事務所はどこになったの?と思い、調べてみると『SMエンタテインメントジャパン』のアーティスト一覧で発見!
>>『SMエンタテインメントジャパン』の東方神起ページはこちら

2017年4月以降の東方神起の日本の所属事務所は『SMエンタテインメントジャパン』なのかな?
それとも、以前から実は『SMエンタテインメントジャパン』に所属していたけど、2017年4月以降は『SMエンタテインメントジャパン』一本に絞ったのかな?
※『SMエンタテインメントジャパン』の設立は2001年1月

どうなのかはわかりませんが、2017年5月20日現在、東方神起の日本での所属事務所は『SMエンタテインメントジャパン』のようです。
エイベックスグループは、レコードレーベルやファンクラブ『Bigeast』の運営だけということになるのかな?

韓国の事務所『SMエンターテインメント』は、エイベックスグループみたいにややこしい分割、編成がないのに加えて、芸能事務所兼レコード会社でもあります。
なので、東方神起の韓国の所属事務所はと聞かれたら、「SMエンターテインメント!」と混乱することなくわかりやすいですね♪

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>東方神起チャンミンインスタ事件~エイベックス社長・本田麻里絵
>>東方神起メンバー5人のプロフィールや誕生日をご紹介!
>>【動画で検証】東方神起の音域はどれくらい広い?
>>幕張メッセは東方神起ファンクラブイベント開催の聖地!
>>東方神起ファンクラブ会員数の人数が世界最多でギネス認定!?
>>東方神起ユノとチャンミンの愛車が知りたい!
>>東方神起初のワンピース主題歌『明日は来るから』の歌詞やPV
>>東方神起チャンミンの髪型特集!あなたはどの髪型が好き?
>>日本でも放送された東方神起ユノのドラマの視聴率は?
>>東方神起チャンミン初の日本出演映画『黄金を抱いて翔べ』に注目

URL :
TRACKBACK URL :

댓글 / 트랙백【コメント/トラックバック】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. もっとたくさんテレビに出て欲しいです。元メンバーが今テレビにたくさん出てるのがとても羨ましいです。東方神起もテレビに出られるようにして下さい。宜しくお願いします

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top