Read Article

東方神起ユノ兵役入隊直前に映画出演『国際市場で逢いましょう』

東方神起ユノ兵役入隊直前に映画出演『国際市場で逢いましょう』

兵役入隊直前の東方神起ユノが日本でスクリーンデビューしました!
ユノがスクリーンデビューしたのは韓国映画で邦題『国際市場で逢いましょう』です。
ユノは韓国の歌手ナム・ジン役で出演し、タイで撮影に臨みました。
どんな映画?ユノの役どころは?
映画『国際市場で逢いましょう』とユノの魅力をたっぷりお届けします!

スポンサーリンク

チャンミンに続き、ついにユノも日本スクリーンデビュー!

2012年11月、チャンミン様が映画『黄金を抱いて翔べ』で日本スクリーンデビューしましたね。

妻夫木くんに可愛がられているチャンミン様に萌えまくりました♪
(*´艸`*)ウフフ♡
チャミペン様にはぜひぜひご覧いただきたい、『黄金を抱いて翔べ』に出演したチャンミン様の魅力や見どころについてはこちらの記事をどうぞ↓

そして、2015年5月16日、ついにユノ様も日本でスクリーンデビューを飾ったのです!
おお!これで東方神起二人とも日本スクリーンデビューしたことになりますね♪
すごぉおいぃ!
東方神起って俳優じゃなくって、歌手なのにネ!しかも日本人じゃなくて韓国人なのにネ!

さてさて、ユノ様が出演したのは韓国映画です。
邦題は『国際市場で逢いましょう(こくさいいちばであいましょう)』。
韓国での観客動員数は1300万人を突破して、韓国映画の歴代観客動員数2位という大ヒット映画!
韓国の映画賞『大鐘賞(テジョンしょう)』では10部門も受賞したそうです。

んん~!!一体どんな映画なのか気になる!!><

東方神起ユノ出演の『国際市場で逢いましょう』はどんな映画?

てことで、まずは映画のご紹介から行ってみよー♪
『国際市場で逢いましょう』は既にDVD&Blu-ray化されているんですけど、パッケージがコレです。

昭和初期の日本!?Σ(゚Д゚)
でっかいブラウン管のテレビといい、家族のファッションといい、家具といい、むか~し感が半端なく漂っていますね。

それもそのはず。
『国際市場で逢いましょう』は1950年から1980年代にかけて朝鮮戦争やベトナム戦争、国民儀礼、西ドイツの炭鉱派遣といった韓国の激動時代を家族のために生き抜いた男の感動作。
日本オリジナルの予告編動画がこちら↓

1950年~1980年というと、日本では昭和25年~55年の時代にあたります。
当時の韓国も日本の昭和の雰囲気があったのか~。

ユノの祖父も赴いた朝鮮戦争について

ここで朝鮮戦争について少しお伝えしておきましょう。
『朝鮮戦争』とは、1950年6月25日から1953年7月27日に起こった韓国と北朝鮮との間の戦争です。
戦争が起こったきっかけは、朝鮮半島の主権を巡り、北朝鮮が韓国との国境線となっていた北緯38度線を超えて侵攻してきたから。

3年間に及ぶこの戦争は朝鮮半島全土を戦場と化し、そして荒廃したのです。
1953年7月27日に休戦に至り、朝鮮半島は北部の”朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)”と南部の”大韓民国(韓国)”の南北二国に分断されて、現在に至る…というわけです。

私の韓国人の友達のお父さんは、北朝鮮出身だっていってたっけ。
朝鮮戦争の後、韓国に移住するようになったと言ってたような気がする…。

さて、この朝鮮戦争ですが、ユノ様のお爺様も軍人として赴いていたと思われます。
2011年2月に放送された韓国のバラエティ番組『強心臓』に出演したユノ様は、お爺様についてこう語っています。

私の爺ちゃんも戦争経験者だったけど、幸運なことに五体満足でした。
戦争…嫌だな…。

東方神起ユノの役は韓国の歌手『ナム・ジン』

ちょっとしんみりしちゃいましたが、気を取り直してユノ様が演じた役をご紹介します!
映画『国際市場で逢いましょう』でユノ様が演じたのは、韓国の歌手『ナム・ジン』さん。
『ナム・ジン』さんの簡単なプロフィールをご紹介しますね。

1946年9月27日生まれの2017年2月現在70歳。
1965年にポップ歌手としてデビューするも、デビュー直後にトロット(日本でいう演歌のようなジャンル)に転向しました。
韓国では安定した人気を誇っていて、韓国芸能協会理事長や大韓歌手協会の初代会長を務めたこともあります。
いわゆる大御所って方ですな。

ユノ様が演じたのは、ナム・ジンさんが1968年に海兵隊に入隊してベトナム戦争へ赴いた時の頃。
主人公がベトナム戦争に参戦したころの友人として出演しているのです。

東方神起ユノの映画出演の見どころは『方言』と『軍服』

それでは、映画『国際市場で逢いましょう』でのユノ様の見どころをご紹介しましょう!
見どころポイントは2つ!

  • 方言
  • 軍服

です。

まず『方言』について。
ユノ様が映画で演じた歌手『ナム・ジン』さんですが、出身地はなんと!ユノ様と同じ『韓国全羅南道』!
『全羅南道』は韓国では地方なので、”方言”があるのですよ…♪
つまりは『方言ユノ様』が見られるってこと♡
(*´艸`*)♪

ま、韓国語だから方言かどうかなんてわかんないんですけど、映画のユノ様がしゃべる雰囲気で「標準語じゃないんだろうな~(萌)」ってのがわかるので、それでいいのです♡

そして、次の萌えポイント…じゃなかった、見どころポイントがユノ様の『軍服』姿。
ユノ様はベトナム戦争に参戦した若かりし頃のナム・ジンさんを演じているのですが、撮影場所は『タイ』だそうです。

「ユノが兵役入隊してから1年半以上経つんだもん。ユノの軍服姿、もうたくさん見てるよ~♪」
というユノペン様、東方神起ファンの方もたくさんいらっしゃると思いますが、映画『国際市場で逢いましょう』が日本で公開された2015年5月16日は、ユノ様兵役入隊日の約2か月前でした。

そう!まだユノ様の”軍服”コスプレは見られていなかった時期!
まさにユノ様兵役入隊直前に、東方神起ユノ様の軍服姿が見られたというわけなんですな♪

そんな当時としては「フライングで先に東方神起ユノの軍服姿が拝める」というポイント高しの映画だったんですな~。
『軍服』で豪快に『方言』を話すユノ様、珍しくて超貴重だと思いませんか!?
萌えるわ~♡(*´Д`)ハァハァ

東方神起の動画好きなあなたにはHULUもおすすめ♪

映画監督ユン・ジェギュン氏が語った東方神起ユノの印象

メイキング映像をご覧になられるとお分かりのとおり、ユノ様ってば東方神起としてアジア全域、世界で活躍するトップアーティストなのに、出演者やスタッフの方たちに礼儀正しくお辞儀、挨拶する姿は、本当にできた人間で素晴らしいなと感動します。

映画『国際市場で逢いましょう』の監督ユン・ジェギュンもユノ様についてこう語っていますよ♪
「映画の全体から見るとさほど分量は多くないんですけれども、演技をするときに自分が持っている全てを注ぎこんでいました。本当に感嘆しました。」

そして実は監督、アイドルに対する偏見があったことを告白するのですが、ユノ様に会って偏見がなくなったんだとか。
「彼に会うことによってその偏見が一気に変わりました。彼は本当にサバサバしているし、とても庶民的でした。
本当に人間的な人だと思います。わたしがよく知っている他の芸能人の誰よりも本当に優しくて人間的な人だということを強調したいですね。」
と監督、ユノ様の人柄を大絶賛♪

「あだ名はおばさん(アジュマ)だったんです。そう言われるくらいにおしゃべり好きで、ずーっとしゃべっていました。本当に面白い人ですよ。あんなにおしゃべりなアイドルは初めて会いました。」
ということです。

いつも私たちの前で見せてくれるユノ様の姿そのもので、監督のコメントを聞いてなんだか嬉しくなっちゃいました♡
だからユノ様、多くの人に愛されるんだよね♪

スポンサーリンク

映画『国際市場で逢いましょう』に出演した東方神起ユノの画像

ではお待ちかね!
映画『国際市場で逢いましょう』でのユノ様出演の画像集を公開!
(*´Д`)ハァハァ悶えるもよし!(♡∀♡)胸キュン♡しちゃうもよし!

煮るなり焼くなり、あなたのお好きなようにユノ様を料理堪能しちゃってください!(笑)

ユノ様のこの親指を立てるしぐさ、好き!

あああああ!!ちょい上目遣いはだめえぇぇええ!!!(*´Д`)ハァハァ

ユノ様のこの笑顔!見ててホント元気になる!

あはは♪どしたの?ユノ様??(笑)

このユノ様の表情かぁいい♡

迷彩帽子(?)をとったユノ様…。

んん!?どういう髪型になってるのかな???

と思って寄ると、こんななってましたwww

迷彩軍服コスプレユノ様、萌えー♡
(*´∀`*)~*

東方神起ユノ兵役入隊直前に映画で本格スクリーンデビュー

東方神起ユノ様の初本格スクリーンデビュー作となった映画『国際市場で逢いましょう』。
韓国では2014年に公開されていましたが、日本で公開されたのは2015年5月で、ユノ様が兵役入隊2か月前という直前でした。

これはきっと、しばらく会えないファンへ贈ったユノ様からのギフトに違いないのだ♡
だって、ユノ様この映画は主演ではなく特別出演ということなのに、ちゃあんと特別コメント映像なる動画が公式サイトにアップされてるんですもん♪

…って、短っ!!Σ(゚Д゚)
でもいいの…♡
生ユノ様に会えない今、どんな短くてちょっとした映像でもユノ様を見られるだけで幸せなんだから♡
→ユノユノ病発症中

映画『国際市場で逢いましょう』の見どころポイントは、『方言』と『迷彩軍服』ですよ!
宅配レンタルなんて便利なものがあるので、これを利用して観るのもおすすめ♪

30日無料で宅配レンタルできるので、無料期間中にガンガンレンタルして終わりでもOK。
私もちゃっかり無料期間中だけの利用でDVDレンタルしまくりました♪

それにしてもナム・ジンさんを演じたユノ様と、ユノ様が演じたナム・ジンさんには、職業が二人とも『歌手』で出身地域も同じ『全羅南道』という2つの共通点がありましたね。
ユノ様がこの映画に出会ってナム・ジンさんを演じるのは運命だったのかな…。

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>『夜警日誌』で評価された東方神起ユノの演技力を徹底解説!
>>タイ撮影の東方神起写真集『HELIOPHILIA!』に日本版
>>東方神起の兵役はいつまで?復帰が待ち遠しいよぅ!
>>日本でも放送された東方神起ユノのドラマの視聴率は?
>>東方神起がTREEに込めた兵役への思いとは?
>>東方神起チャンミンの演技力が評価された『夜を歩く士』とは?
>>歌うまい!東方神起チャンミンの歌唱力が堪能できる曲は?
>>東方神起チャンミン11月に兵役へ。入隊日直前に自ら坊主姿に!
>>動画で見る東方神起フィルムコンサート2017『TILL2』セトリ
>>東方神起のアルバム『TONE』A・B・C収録曲をご紹介!

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top