Read Article

記念すべき日本メジャーデビュー曲『Stay With Me Tonight』。なんと!日本語を習い始めて3か月半でのリリースだったそうですよ

記念すべき日本メジャーデビュー曲『Stay With Me Tonight』。なんと!日本語を習い始めて3か月半でのリリースだったそうですよ

【CDシングル:日本盤】

Stay With Me Tonight

swmtcddvdCD + DVD 盤

swmtcdCD 盤

発売日
2005/04/27

価格
[ CD + DVD ] 1800円
[ CD ] 1000円

収録内容
[CD]

  1. Stay With Me Tonight
  2. Try My Love
  3. Stay With Me Tonight – Less Vocal –
  4. Try My Love – Less Vocal –

[DVD]

  • Stay With Me Tonight – Video Clip –

商品説明
平井堅、CHEMISTRY他を手掛けた、松尾潔がサウンド・プロデュースを担当。
テレビ朝日系『草野☆キッド』エンディング・テーマになりました。

ゆかこ的感想

東方神起のメジャーデビューシングル。
「あれ?2004年にリリースした『HUG』は?」
と思ったのですが、『HUG』は来日記念版とということで、メジャーデビューシングルにはカウントされないんだそうです。

『HUG』は英語で歌われてましたが、『Stay With Me Tonight』は日本語で歌ってくれてますよ♪
だからメジャーデビューシングルの位置づけなのかしら?

2005年4月に発売された日本語の歌『Stay With Me Tonight』ですが、
なんと日本語を習い始めたのが2004年12月頃だそうです。

習い始めて3か月半ほどで、日本語シングルリリースなんてびっくり!!
てっきり、日本語デビューを見据えて、
韓国デビュー時くらいから習い始めていたんだとばっかり思ってました。

しかも当時彼らは、日本デビュー前に、
中国では既にデビューしていたんだとか。
てことは、中国語も勉強して、日本語も同時進行で勉強してたってこと???

SMエンターテインメントの『S』と『M』って、『ドS』『ドM』のこと??
って思ってしまった…。

ごめんなさい…
イ・スマン様…。

まあ、『SMエンターテインメント』それだけ
所属アーティストにはプロ意識とスキルをたたき込んでるってことなんでしょうね。

スポンサーリンク

韓国の番組で、BoAちゃんが、生まれ変わったらさか、人生やり直せたらだかで、
「もう一度SMエンターテインメントに入りたい?」
と聞かれた時に、
「もう入りたくない。」
と言っていたような…気がする。
(←うろ覚え)

その原因が『SMエンターテインメント』なのかどうかまでは分からないですケド、
ちょっとはあるでしょうね。

所属アーティストさん達は本当に大変なんでしょうケド、
不平不満を表に出さず、一生懸命努力して、その成果を私たちに見せてくれる。

うーん、まさにプロ集団。

だから、私達のようにファンに永く支持されるんでしょう。

東方神起のメンバーも、10代からこうして努力してきたなんて、
自分の10代の時と比べると本当に頭が下がります。

さて、そんな日本語を習い始めて間もないメンバー達。
ジュンス様が、歌詞で一番苦労したのが、『ツ』の発音だそうです。

「傷つけずに」というフレーズが特に難しかったそうな。

『Stay With Me Tonight』を聴くときには、ぜひ「傷つけずに」の発音をチェックしてみてくださいね♪

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top