Read Article

東方神起ニューアルバム『TOMORROW』9月19日発売決定!


>>予約受付中!!


ゆかこもなんとか今回もプレミアムシートでチケットゲットできたヨ!!(ギリ危なかったけど(汗))
ユノ様、チャンミン様、待っててねーん♪
ヾ(☆´3`)ノシ⌒chu♪

MIROTICのコンサートライブ写真集の東方神起メンバーはまるで彫刻のような美しさ♪メンバーソロショットが多いですよ

MIROTICのコンサートライブ写真集の東方神起メンバーはまるで彫刻のような美しさ♪メンバーソロショットが多いですよ

【写真集:韓国盤】

The 3rd Asia Tour Concert “MIROTIC” 2009 Concert Book

発売日
2009/04/24

価格
4305円?

言語
韓国語

仕様
192ページ

サイズ
306mm×207mm

商品構成
・外箱カバー
・2009 CONCERT BOOK
・Searching for the hidden times

内容
東方神起 The 3rd ASIA TOUR CONCERT “MIROTIC” 初公演であるソウル公演のすべて!!!
東方神起の熱情的な舞台の上の姿などいきいきした姿を写真に収めて Concert Bookに製作されました。
コンサートその日の感動をもう一度感じて見てください!!

ゆかこ的感想

『Searching for the hidden times』もフォトブック。
てことは、写真集が2冊ついてるというコトになるんですケド、
「この2冊の違いとはなんぞや?」
と気になりますよね。

違いはですね、
『2009 CONCERT BOOK』→ライブ中の東方神起メンバーのショット
『Searching for the hidden times』→バックステージ

です。

ライブ写真集って、ライブ中のショットはもちろん、
バックステージのショットも一緒に、1冊のライブ写真集に収められてることが多いと思うんですが、
今回の写真集は分かれております。

『2009 CONCERT BOOK』がメイン写真集で、ハードカバーのしっかりした作りとなってるのですが、
『Searching for the hidden times』の方は、紙です紙。
映画のパンフレットをイメージしていただければいいかと。

メイン写真集の『2009 CONCERT BOOK』がこちら↓
s_miroticconcertbook2

5人のフォーメーションがバッチリ決まってて、かっこいいーショットのハードカバー表紙となってます!
おススメショットを、ゆかこチョイスで抜粋してみました。
まずは、ジュンス様!
s_miroticconcertbook3

弟キャラ爆発の笑顔にお姉さん、もうたまんない!
抱きしめたい!!
私の弟もこんだけ可愛げがあったら、どんなにいいことか!!!
…と、いつもジュンス様のこの笑顔を見るたびに思います。

永遠の막내(マンネ:末っ子)キャラですよね♪
『マンネ』と言えば、同じSM所属のSUPER JUNIORの『ブラックマンネ』こと、キュヒョン様を思い浮かべるんですケド、
同じ『マンネ』キャラでも、ジュンス様をキュヒョン様とでは種類が違うように思いますが、
ジュンスペン様はいかがですか?

どっちも可愛いマンネには変わりないんですけどね♡

さて、ジュンス様の笑顔で母性ビンビンになったお次のショットは、ユチョン様。
s_miroticconcertbook4
爽やかなお兄ちゃん♪
爽やかで上品なユチョン様に、キュンっ♡ってなっちゃいました☆
そー、ユチョン様って、立ち振る舞いが上品ですよね。
女子の好感度ポイント高くなっちゃいますわ。

s_miroticconcertbook5
ちゃりんこジェジュン様~♪
ジェジュン様はセクスィー!!!
綺麗なお顔してて、細マッチョでなんかエロイ…♡

s_miroticconcertbook6
まるで彫刻のような美しさ…。

「何コレ?
こんな人間ホントに実在すんの?」

って思っちゃう。

ここでもジェジュン様のセクシーさが出てますね。
エロイ…。

s_miroticconcertbook7
きゃー!!!
ゆかこ、この真ん中に立って、メンバーにロックオンされたひ!!!
(、´・ω・)▄︻┻┳═一       ( ゚д゚)・∵. ターン

はあ…幸せ…♡

s_miroticconcertbook8
ホミンカップル、イムニダ!!
ホントに楽しそうなホミン!

見ている私も嬉しくなっちゃう!
メンバーが嬉しそう、楽しそう、幸せそうだと、
ペンである私たちも笑顔になっちゃいますよね♪

6ショットご紹介しましたが、結構メンバーがソロで写ってるの多いと思いません?
何もわざわざソロ写真だけを抜粋したわけじゃなく、全体的に複数人で写ってるより、
こんな風にソロで写ってるのが多かったです。

ライブ写真集なのに、珍しい?
こんなもんだっけ?

スポンサーリンク

次は『Searching for the hidden times』。
s_miroticconcertbook9

バックステージオンリーです。
こちらもちょっとだけ抜粋。
s_miroticconcertbook10

ライブとは違ったメンバーの表情が見られます。
そのギャップがいいですね。
同じ笑顔のメンバーでも、『オン』と『オフ』では当たり前ですケド、やっぱ緊張感が違います。
写真でもそれが伝わってきますよ♪

最後、エピローグ。
s_miroticconcertbook11

あうう…、
まるで絵画。

すんごい絵になってる。
また、モノクロってとこがにくいですな。

今回の写真集も、ども!
ごちそうさまでした!!←?

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top