Read Article

東方神起ライブツアー2017~Begin Again~DVD発売決定!

ダンスナンバー、バラード、アカペラとバランスよく構成された2ndアルバム『Five in the Black』。「1stアルバムよりは成長した歌を聴かせなければならない。」と意気込んだトンメンバーの実力を堪能できます

ダンスナンバー、バラード、アカペラとバランスよく構成された2ndアルバム『Five in the Black』。「1stアルバムよりは成長した歌を聴かせなければならない。」と意気込んだトンメンバーの実力を堪能できます

【CDアルバム:日本盤】

Five in the Black

fiveintheblackcddvd( CD + DVD )

s_fiveintheblackcd( CD )

【初回生産限定盤】と【通常盤】あり。

発売日
2007/03/14

価格
[ CD + DVD ] 3990円
[ CD ] 3059円

収録内容
[CD]
( CD+DVD盤:全14曲 CD盤:全15曲 )

  1. ZION
  2. Sky
  3. Begin
  4. Choosey Lover
  5. DEAD END
  6. High time
  7. PROUD
  8. 約束
  9. miss you
  10. “O”-正・反・合
  11. I’ll be there
  12. Step by Step
  13. Hello again
  14. Begin(アカペラ ver.) ※ボーナストラック(CDのみ)
  15. miss you -ballade ver.- ※ボーナストラック(CDのみ)
  16. A Whole New World ※スペシャルトラック(CD初回限定盤のみ)

[DVD]
( Video Clip )

  1. Rising Sun
  2. Begin
  3. Sky
  4. miss you
  5. “O”-正・反・合
  6. Step by Step
  7. Choosey Lover
  8. Off Shot Movie – ※CD+DVDの初回生産限定盤のみ –

売上順位
オリコンデイリーでアルバムチャート6位スタート。
ウィークリーでは最高位10位。
HMVが2007年に発表した「2007年上半期 CDランキング – ジャパニーズポップス」部門では5位。

商品説明
韓国4大音楽賞を総なめのグランドスラム!アジア各国で音楽賞を受賞。日本では3作連続でシングルチャートTOP10に入り、人気実力とも超・急上昇中!アジアを席巻するスーパーボーカルグループ東方神起。彼らの実力とアグレッシブな活動が感じられる待望のセカンドアルバム「Five in the Black」遂にリリース!
代表的バラード「Begin」をはじめオリコンウィークリーチャート初のTOP10入りとなった「Sky」。東方神起史上SINGLE最高セールスを記録し、ウィークリーチャート3位となった「miss you/O -正・反・合」。超大型ドラマタイアップソング「Step by Step」に2007/3/7発売最新SINGLE「Choosey Lover」も収録の充実盤です!
CDのみ商品には、ボーナストラックとして名曲「Begin」のアカペラVer.と「miss you」のバラードVer.が追加収録!

ゆかこ的感想

前作、1stアルバム『Heart, Mind and Soul』では、
バラードやアカペラといった、
「トンメンバーの美しい歌声&ハーモニーを堪能してもらいたいのかな。」
という印象。

今回は、ダンスナンバー、バラード、アカペラがバランスよく選曲されていて、
2ndアルバムにして早くもトンの幅広い歌声の魅力が堪能できる構成となっています。

1stアルバムのタイトル『Heart, Mind and Soul』は、
アルバムの中にも『Heart, Mind and Soul』という曲がありましたが、
今回のアルバムのタイトル『Five in the Black』という曲はないのね。

実はタイトルの『Five in the Black』とは、
ダーツ用語の「スリー・イン・ザ・ブラック」にかけた名前で、
『的の中心のさらに真ん中にある黒いところに5本の矢が入る』
という意味なんだそうな。

なるほど~。

スポンサーリンク

さて、1stアルバムリリースから1年後に2ndアルバムがリリースとなったわけですが、
「1stのころに比べると日本語の歌詞を覚える時間がとっても短くなった」
とユノ様が雑誌のインタビューで答えています。

日本語歌詞にも慣れてきたので、
「2ndアルバムでは前回よりストレスなくレコーディングに臨めたのかな。」
と思ったのですが、プレッシャーと不安がとっても大変だったそう。

そのプレッシャーというのが、
1stアルバムよりは成長した歌を聴かせなければならない。
もっといい曲を歌わなきゃ。
というもの。

日本語歌詞が早く覚えられるようになった分、
感情を込めるとか、曲の雰囲気に合わせるとかを意識して
レコーディングに臨んだそうですよ。

うう!
なんてプロ意識の高い子たちなんだ!!
(/_<) ナケルネェ

トンの成長した歌声に聴き入ってみてくださいね♪

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top