Read Article

ライブ応援必須グッズ!東方神起公式ペンライトの値段は?

ライブ応援必須グッズ!東方神起公式ペンライトの値段は?

東方神起のライブやコンサート、イベントで必須の応援グッズ”ペンライト”。
会場を赤く染めて盛り上げてくれるアイテムですよね♪
実はペンライト以外にも会場をレッドオーシャンで埋め尽くしてくれる光る公式グッズがあるのはご存知?
東方神起の光る公式グッズについて、種類や形状、デザイン、値段などをご紹介するよ。

スポンサーリンク

東方神起必須の応援グッズ『ペンライト』

東方神起のライブやコンサート、イベントで必須の応援グッズ『ペンライト』。
会場を美しく赤く輝くレッドオーシャンで埋め尽くしてくれて、めっちゃテンション上がりますよね♪

はうあ!?Σ(゚Д゚)
東方神起のライブに行きたくなってきた!!
来年2018年はユノ様もチャンミン様も除隊して東方神起完全復活してるから、必ずライブツアーコンサート2018があるハズ!
なんでも”大規模ドームツアー”をSMエンターテインメントが計画しているとか…。
詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

それはされおき、今回の記事は東方神起の日本で行われたライブツアーコンサートの”公式ペンライト”について、ご紹介しようかと。
ただのペンライトかと思いきや、デザインとか使い方とかなかなかに奥深いのですよ~。

東方神起公式ペンライトのデザイン

東方神起の公式ペンライトの形は、まさに”ペン”。

今ふと思ったけど、東方神起のペンライトって”ペン”だけでなく”ペン(韓国語でファンの意味)”にもかかるな…。
ペンライトを光らせるとこうなります↓

ペンライトを初めて使う前は、スターウォーズのライトセーバーみたいに、ペンの胴体部分が全部赤く光っているのかと思ってたんですけど、実際はペンライトの端っこだけしか光ってないのです。
光らせたペンライトの画像をよ~く見ると、胴体部分にデザインが施されているのがわかりますね~。
これも、手にしてみないとわかりませんwww

で、ペンライトのデザインですが、毎年行われる東方神起のライブツアーコンサートで提供される公式ペンライトは2種類あります。

画像は東方神起ライブツアーコンサート2013~TIME~の時のペンライト。
もちろん公式。
画像をよ~く見ると、ペンライトの形は全く同じなんですけど、デザインが違っています。
ちょっとわかりづらいかしら?
では、ズームイン!
こちらのペンライトのデザインは”横”ですが…

こちらのペンライトのデザインは”縦”。

このペンライトのデザインの違いは何なのかと言いますと、『チケット付属』か『販売品』かの違いです。
東方神起のライブチケットには、”ペンライト付きのチケット”と”チケットのみ”があります。
詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

画像でご紹介した『TIME』での公式ペンライトの場合ですと、デザインが”横”のペンライトがグッズ販売所で販売されていた”販売品ペンライト”で、デザインが”縦”のペンライトが”チケットに付属していたペンライト”です。

“販売品ペンライト”、”チケットに付属しているペンライト”でデザインが異なるんですけど、光っちゃえば全然わかんないです。
ライブが終わった後に、お家でじっくりデザインの違いを楽しんでましたwww

てか、何でチケット付属品のペンライトがあるのに、わざわざペンライトを購入したのかって?
ゆかこ『TIME』が初めて東方神起のライブツアーコンサートに参加したので、プレミアムシートのグッズにペンライトが付属しているなんて知らなかったから、グッズ売り場で買ってしまいマシタ…。
プレミアムシート…万歳!!\(^o^)/

スポンサーリンク

東方神起公式ペンライトの値段

東方神起の公式ペンライトの値段は1000円!
これは、”販売品ペンライト”、”チケットに付属しているペンライト”ともに同じ値段です。
“ペンライト付きチケット”と”チケットのみ”のチケットの値段差は1000円で、グッズ販売所で販売されているペンライトの値段も1000円なので、同じ値段であることがわかります。

ゆかこは毎回東方神起のライブツアーにはプレミアムシートで参加させてもらっているので、デフォルトでペンライトがついていて、毎回1本ずつ増えていってます。

ペンライトで「ウィーアーT!」が可能なグッズ『Tホルダー』

東方神起とファンが一つになれる合言葉「ウィーアーT!」
なんと!東方神起のペンライトを使って『T』の形が作れちゃう素敵な公式グッズがあるのです。
『T』の形をしたこちらのグッズ。

その名も『Tホルダー』(笑)
この『Tホルダー』に、ペンライトを2本セットすると…

『T』の文字に!!すっげー!!Σ(゚Д゚)
ゆかこは毎回東方神起のライブやコンサート、イベントのたびに両手に『T』ペンライトをもって、全力でぶん回してユノ様とチャンミン様を応援しています♡

ペンライトだけじゃない!東方神起の光る公式応援グッズ

ライブ会場をレッドオーシャンで埋め尽くしてくれるペンライトですが、ペンライト以外にも会場をレッドオーシャンで満たしてくれる東方神起の公式グッズがあります。
それがこちら↓

その名も『Tリング』!…ではなく、『リングライト』!
指にはめるタイプの公式応援グッズでお値段は税込み900円。

そして、東方神起フィルムコンサート2017『TILL2』に発売されたこちらの応援グッズ↓

腕にはめるタイプの『ブレスライト』!
お値段は税込み1200円。

ぜひぜひ東方神起のライブやコンサート、イベント時には、ペンライトとリングライトとブレスライトの光るトリプル公式応援グッズで会場を”まっきゃっきゃ!”のレッドオーシャンで埋め尽くして、ステージ上で輝くユノ様とチャンミン様に応援エールを送りましょう♪

主催者側で準備された東方神起の光る応援グッズ

ペンライトもリングライトもブレスライトも販売されいてる光る公式応援グッズですが、東方神起ライブツアーコンサート2015~WITH~では、主催者側で光るグッズが準備されていました。
それがこちら↓

『スペシャルグッズ』ということで準備されていた『光る腕時計型のリストバンド』。
応援グッズというより、演出のために準備されていたグッズです。

主催者側で色をコントロールし、公演中いろんな色に変化するのです。
ただし、この『光る腕時計型のリストバンド』は、当日の公演のみで反応するグッズで、1回ぽっきり。
光らないのはちょっと寂しいケド、いい記念グッズになったな♪

東方神起の光る公式応援グッズは3種類

東方神起のライブツアーコンサートには2013年のTIMEから参加しているゆかこ。
2012年のTONEと2013年の日産スタジアムTIMEはチケット取れなかった(泣)ですけど、2013年の通常TIMEと2014年のTREE、そして2015年のWITH。
全てプレミアムシートで参加しているため、毎年必ず1本ずつペンライトが増えいき、気がつけばペンライトが5本。

実は『TIME』コンサートの時に購入していたペンライトの数は1本ではなく2本。
何故かというと、『Tホルダー』が発売されたのがライブツアーコンサート『TIME』が行われた2013年だったので、『Tホルダー』にセットするために、わざわざペンライトを2本購入していたのです。
プレミアムシートのグッズにペンライトが入っていたら1本しか買わなかったのに~!!
ペンライトのお値段は1000円…その1000円で他のグッズを購入したかった…。
ま、いいけど。

東方神起の光る公式グッズはペンライト以外にも、指輪型の『リングライト』、ブレスレット型の『ブレスライト』があります。
お値段は、安い順に『リングライト:900円』、『ペンライト:1000円』、『ブレスライト:1200円』。
ペンライトを”T字型”にできる公式グッズ『Tホルダー』のお値段は309円、でも現在在庫切れです。

東方神起の公式応援グッズとして3種類の光るグッズが用意されていますが、”うちわ”はないですね~。
なので、手作りするしかない!
うちわ政策の方法については、別途こちらの記事↓でご紹介しているので、ぜひぜひご覧くださいませ♪

ジャ○ーズみたいに、東方神起もでっかいうちわを公式グッズで販売してくれないかな~。
ユノ様とチャンミン様のでっかいうちわ欲しい…。

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>東方神起『WITH』DVDで伝説の感動を永遠に…ユノ涙の理由
>>ショック!東方神起のライブって口パクなの!?
>>東方神起のロゴステッカーの画像やデザイナーをご紹介!
>>東方神起ライブコンサートの会場スケジュールとグッズ販売時間
>>東方神起ユノとチャンミン、後輩EXOを弟のように溺愛♪
>>東方神起ユノ兵役入隊直前に映画出演『国際市場で逢いましょう』
>>東方神起日産スタジアムDVDに初回限定版はあるの?
>>東方神起の『One and Only One』歌詞の意味とは?
>>東方神起ファンクラブ会報誌の魅力と全バックナンバー一挙解説!
>>東方神起ユノとチャンミンのイメージカラーって何色?

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top