Read Article

東方神起ライブツアー2017~Begin Again~DVD発売決定!

友達に韓国語で『あけましておめでとう』を伝えたい!

友達に韓国語で『あけましておめでとう』を伝えたい!

挨拶は世界共通基本の挨拶。
今回は『あけましておめでとう』や『今年もよろしく』などお正月挨拶の定番フレーズの韓国語表現を集めてみました。
友達に使えるタメ口韓国語について、ハングル文字と読み方・発音も一緒に解説しているのでチェックしてね。
また日本とはちょっと違う?韓国のお年玉事情についても紹介してみたのでお楽しみに☆

スポンサーリンク

韓国には旧正月がある

今日は2018年1月15日、2018年が明けて2週間以上が経ちました。
今回の記事は友達に『あけましておめでとう』を伝えるための韓国語をご紹介します。

え?今更?Σ(゚Д゚)
…と思われるかもしれませんが、韓国のお正月は実はこれから!

韓国では日本と違って旧暦でお正月をお祝いするという文化があります。
普段は日本と同じように太陽暦が使われている韓国ですが、お正月やお盆などは旧暦が使われているのです。

太陽暦の正月1月1日は、韓国では『신정(シンジョン)』と呼ばれ、日本と同様祝日になるのですが、休みはこの日だけ。
日本のようにお正月休みとはなりません。

韓国では旧暦の正月『旧正月』の方がメインです。
韓国語で旧正月のことを『설날(ソルナル)』と言います。

旧暦の正月はその年によって変わります。
今年2018年の旧正月は、2月15日~17日の3日間。

今からちょうど1か月後に韓国のメインお正月が来るので、今韓国語の『あけましておめでとう』を勉強するチャンス!
しっかり覚えて、友達に韓国語で『あけましておめでとう』を伝えてみて下さいね♪


友達に韓国語で『あけましておめでとう』どう言えばいい?

韓国語で『あけましておめでとう』のハングル文字と読み方・発音がこちら↓

セヘ ポク マニ パダ
새해 복 많이 받아.
あけましておめでとう

友達に使えるタメ口表現です。
敬語だと韓国語で『새해 복 많이 받으세요.(セヘ ポク マニ パドゥセヨ):あけましておめでとうございます』となります。

直訳すると『新年に福をたくさん受け取って』という意味です。
単語で分解するとそれぞれこんな意味がありますよ↓

  • 새해(セヘ):新年
  • 복(ポク):福
  • 많이(マニ):たくさん
  • 받아(パダ):受け取って

「あけましておめでとう」は日本語では新年が明けてから使われますが、韓国では「良いお年を」という意味で新年が明ける前にも使うことができます。

また、友達に対する表現として『새해 복 많이 받아랏(セヘ ポク マニ パダラッ):新年福をたくさん受けろ』という命令形の挨拶も使う事ができます。
特に仲の良い友達やSNSで使われますので、親友のお友達に韓国語で使ってみてはいかがでしょうか^^

スポンサーリンク

友達に韓国語で『今年もよろしく』どう言えばいい?

『今年もよろしく』も『あけましておめでとう』と同じくらい、正月には欠かせない定番フレーズですよね。
ゆかこも元旦にメールで友達から新年の挨拶がきますが、「あけおめ。ことよろ。」で4文字で来ます。
もはやタメ口でも何でもないwww
略しすぎwww

初めて見たときには意味が分かりませんでした(笑)

ここではタメ口表現ではありますが、略じゃなくて友達に使えるちゃんとした韓国語フレーズをご紹介しますのでご安心くださいね♪

オレド チャル プタケ
올해도 잘 부탁해.
今年もよろしく

単語ごとに釘って意味を解説するとこのようになります↓

  • 올해(オレ):今年
  • 잘(チャル):とても
  • 부탁(プタク):お願い

敬語表現を韓国語にすると語尾が変化して『올해도 잘 부탁드립니다.(オルド チャル プタクトゥリムニダ):今年もどうぞよろしくお願いします』となります。

オレド チャル チネジャ
올해도 잘 지내자.
今年も元気に過ごそう

『今年もよろしく』の”よろしく:부탁해(プタケ)”を”過ごそう:지내자”に変えて、こんな韓国語表現もできますよ。

友達に使えるお正月の韓国語フレーズ一覧

「あけましておめでとう」や「今年もよろしく」以外にも、日本語には正月に友達へ伝えるお決まりフレーズって、いろいろありますよね。
韓国でももちろんいろんなフレーズがありますよ。
どんな韓国語フレーズが友達に伝えられるのか、ピックアップしてみたのでご紹介します!

ヘンボカン イチョンシッパルニョニ トゥィギル
행복한 2018년이 되길.
幸せな2018年になりますように

2018年の『2018』!
韓国語の数字の発音と読み方がちょっと難しいですね。

数字には『漢数詞』と『固有数詞』と2種類ありますが、年月日の場合には『漢数詞』が使われます。
数字の種類や韓国語の読み方・発音に付きましては、別途記事で解説してますのでご覧いただければと思います↓

オレド チナゲ チネ
올해도 친하게 지내.
今年も仲良くしよう

『올해도~(オレド~):今年も~』という韓国語フレーズはホントに新年の挨拶に使いやすいですね。
この表現を覚えておくと便利です。

ヨンマル オットケ ボネッソ
연말 어떻게 보냈어?
年末どんなふうに過ごした?

正月挨拶ではないけれど、年が明けて友達にあった時によく使ったりするフレーズですよね。


実は韓国にもある『お年玉』

お正月といえば、お年玉!!
大人の私たちには嬉しくもなんともないイベントですが、子供たちにとっては嬉しいイベントです。

では、このお年玉というイベント、韓国にもあるのかといいますと、実はあります。
生々しく言いますと、日本と同じように、子供たちに『現金』を渡すというところも一緒。

しかし、違いがあります。

日本では「はい、お年玉。」と子供たちに渡しますが、韓国ではそう簡単にはもらえません。
韓国の子供たちが正月にお年玉をもらうためには2つ条件があります。

まず韓服(男の子はチョゴリ・女の子はチマチョゴリ)を着ること。
そして、『세배(セベ)』と呼ばれる敬意を送ること。

これを行ってお年玉がもらえるのです。

「ところで세배(セベ)って何?」と思われたと思いますが、これは深々と頭を下げることを言います。
韓国の子供たちは、韓服を着て、深々と頭を下げて敬意を送ることによって、お年玉がもらえるのです。

韓国ではお年玉のことを『세뱃돈(セベットン)』と言います。

正月に友達に使える韓国語フレーズまとめ

『あけましておめでとう』や『今年もよろしく』など、お正月の挨拶として日本でも定番なフレーズの韓国語をご紹介してみました。
韓国語がさっぱりわからなくても、挨拶は世界共通基本ですよね♪

韓国語の挨拶といえば「안녕하세요.(アンニョンハセヨ):こんにちは」が真っ先に思い浮かぶと思いますが、これに加えてお正月の挨拶まで韓国語で言えるようになると、言われた友達は嬉しいと思いますよ。

ゆかこも韓国のお友達に挨拶するときに日本語ではなく、韓国語で挨拶した時にはとても喜んでくれました♪
ちなみに韓国人のお友達Yちゃんは、日本人ネイティヴとしか思えないほど日本語ペラペラです。

ゆかこは海外一人旅が趣味なのですが、トルコのカッパドキアを一人旅した時に、韓国から一人旅している女の子と出会いました。
彼女も日本語ペラペラ。
トルコで韓国人と日本語で会話で着たときには感動もんでした~♡

なんで、韓国人てみなさん日本語上手なんですかね?

トルコで出会った彼女に、「なんでそんなに日本語が上手なの?」って聞いたら、日本に1年留学したことがあったからだと言っておりました。
「なんで一人旅してるの?」と聞くと、失恋一人旅って言ってました。
こ…これは聞かなきゃよかった…(汗)

日本語と韓国語は発音が似ている単語も多いし、何より文法の並び順が『主語が最初に来て最後に述語が来る』と同じなので、英語に比べてすご勉強しやすいし、覚えやすいです。
1年日本に留学しただけで、日本人ネイティヴと同等の日本語がしゃべれるようになるのは納得。

なので、日本人も韓国語は勉強しやすいハズ。
というか、実際に英語に比べて、独学しやすいし、覚えも早いです。

自宅学習でも韓国語は勉強しやすいので、無理して韓国語教室通わなくても、韓国語教材を上手く利用すれば、効率的かつ経済的に韓国語を勉強する事ができますよ♪
そこであなたにおすすめなのが、こちらの韓国語教材↓


【元サムスン技術通訳が教える韓国語光速インストール学習法】です。

今回の記事でもっと韓国語を勉強したくなったというあなたは、チェックして見てくださいね♪

とゆーわけで、韓国の旧正月はこれから!
ぜひ友達に韓国語で「あけましておめでとう」や「今年もよろしく」と伝えてみて下さい。

こちらの記事もチェックしてみてね。
>>独学でもマスターできる韓国語の勉強におすすめの本をご紹介!
>>韓国語の自己紹介の仕方はとっても簡単!これだけ覚えればOK!
>>超簡単なフレーズだけ!友達同士で気軽に使える韓国語の挨拶
>>韓国語で『ありがとう』を伝える返事の書き方が知りたい
>>初心者でも効率よく韓国語が勉強できるおすすめサイトをご紹介
>>韓国語で『愛してる』と伝えたい!発音といろんな言い方をご紹介
>>韓国語で友達に『好き』と伝えるためのフレーズと発音はこれ!
>>韓国語で『会いたい』を可愛く伝える方法が知りたい!
>>韓国語ハングル文字の『あいうえお』一覧表と解説
>>韓国語ができなくても旅行に役立つおすすめ無料アプリ一覧

URL :
TRACKBACK URL :

코멘트를 남겨주세요【コメントを残す】

*
*
* (公開されません)

Return Top